ベトナム
観光
ダナン近郊を拠点に観光!

欲張り派に嬉しい!バラエティ豊かなベトナム中部の世界遺産

Top_01
古都ホイアン photo:ひさほ ゆう

ベトナムには、8つの世界遺産があります。前回の記事では、ベトナム北部のハノイから観光できる世界遺産4つを紹介しましたが、今回の記事ではベトナム中部にある4つの世界遺産を取り上げます!

本文を読む


 
・古都ホイアン(文化遺産)
・ミーソン聖域(文化遺産)
・フエの歴史的建造物群 (文化遺産)
・フォンニャ‐ケバン国立公園 (自然遺産)

 
この4つの世界遺産はベトナム中部の大都市ダナン近郊を拠点として観光することができます。何と今年の7月から9月までベトナム航空の成田~ダナン線の直行便が週7日毎日運行されるんです。成田からダナンは飛行機で約5時間半!ベトナム旅行と言えば、ハノイやホーチミンが一般的ですが、思い切ってダナン近郊に絞って楽しむのもいいですね。ちなみにベトナム南部のホーチミン周辺には世界遺産はないのです。意外ですね!

ダナン近郊の世界遺産は、街歩きに、遺跡に、王宮に、洞窟にと多種多様なので、毎日違ったものを楽しめるのも特徴です。

 
そんなわけでこの夏セカイェがイチオシの世界遺産4つをご紹介します!記事の最後にセカイェが行くならこんな日程とルートで行きますってのもご紹介しちゃいまーす!イェーイ!

 

古都ホイアン(文化遺産)

登録基準: 「文化交流」、「伝統的集落」

セカイェが大・大・大好きな”街の世界遺産”、古都ホイアン!

ラオスのルアン・パバンと同じく、宿を一歩出たらそこは世界遺産!朝食やおやつを探しに行くだけで世界遺産が堪能できる、そんな素敵な街なのです!ホイアンでは、是非、街の中心部に泊まって、早朝、昼、夕方、夜と色々な顔のホイアンを楽しんで下さい!

Hoian_01
photo:ひさほ ゆう

ホイアンはベトナム中部にある港町で、ホイアン保存地区の大きさは東西500m、南北150mくらいと歩いて楽に回れます。そしてホイアンは日本人にもゆかりのある街なんです!古くは海のシルクロードの拠点として栄え、17世紀には日本町、中国町などが形成され国際貿易港として繁栄しました。最盛期には1000人以上の日本人が居住していたそうですが、江戸幕府の鎖国政策で帰国してしまいます。そのため日本人町は衰退し、現在の町並みはその後移り住んできた中国人の影響が強く残っています。

 

■ 来遠橋(日本橋)

Hoian_02
photo:ひさほ ゆう

こちらは、街の西にある日本の職人が建築したと言われている来遠橋です。ホイアンのシンボル的存在で、多くの観光客で賑わっています。こんな感じで夜のホイアンもノスタルジックで素敵なんです!

 

■ 陳祠堂チャン家の祠堂

Hoian_03
photo:ひさほ ゆう

ホイアンは、家の中を見るのも楽しいんです!

こちらの陳祠堂は、19世紀に中国系の方が建てた、祖先礼拝をする場所兼住居です。ホイアンでは、チケットを買うと、陳祠堂のようなベトナム、日本、中国の建築様式が混在した伝統的家屋をいくつか見学することができます。

 

・アクセス
成田からダナンまで直行便で約5時間半。ホーチミン、ハノイからダナンは飛行機で約1時間。ダナンからホイアンはバスで1時間弱。

・必要日数
日帰りで1日あれば十分まわれますが、ぜひ1泊して夕方、早朝のホイアンを堪能して欲しいです!

 

ミーソン聖域文化遺産

登録基準: 「文化交流」、「文明の証拠」

ミーソン聖域は2~19世紀までと長~い間栄えたチャム人の国「チャンパー王国」の聖地で、ヒンドゥーの神々を祀るために造営された宗教建築遺跡です。四方を山に囲まれた森の中にレンガ造りの建造物が眠っています。

ホイアンの南西約40kmとホイアンからバスで1時間ほどで行ける距離です。私達は、ホイアン発の半日ツアーを現地で申し込んで行きました。朝8時にホイアンを出発してバスでミーソンへGO!現地で2時間くらい観光し、再びバスでホイアンに13時半頃に戻ってきます。ミーソン観光はホイアンやダナンからツアーで行くのがお薦めです!

Myson_01
photo:世界遺産イェーイ!

ミーソンの建造物はレンガを少しずつずらして積み上げて屋根を支える独自の構造で、接着剤を使わずに建てられているのが特徴です。

 

Myson_02
photo:世界遺産イェーイ!

緑に囲まれた感じが素敵なんです!こんな神秘的な遺跡の中でたたずんでいたいところなのですが、実はミーソンはめっちゃ暑かった!!ちょうどお昼時に行ったからか、日陰もなく炎天下をヒーヒー言いながら観光しました。帽子は必須ですよ!

 

・アクセス
ホイアンからバスで約1時間。ダナンからは2時間弱。

・必要日数
ホイアンかダナンからの日帰りツアーがおすすめ。半日のツアーが多いです。

 
ダナンからバスで約3時間のところにある古都フエ。お次はフエに宿を取って観光できる2つの世界遺産をご紹介します。
 

フエの歴史的建造物群(文化遺産)

登録基準: 「文明の証拠」、「建築技術」

「フエの歴史的建造物群」は、1802年から1945年まで続いたベトナム最後の王朝、グエン(阮)朝の都だったフエに残る建造物群です。建造物群というだけあっていくつかの見所で構成されており、大きく分けると、「グエン朝王宮」、「グエン朝各皇帝の陵墓」、「ティエンムー寺」の3つに分けることができます。そのうち「グエン朝王宮」は新市街から川を渡ってすぐ近くにありますが、その他は郊外に点在しており、効率よく回るにはやはりツアーの利用が便利!私達は朝8時から16時30分までの1日ツアーで観光しました。

 

■ グエン朝王宮の大和殿

Hue_01
photo:ひさほ ゆう

フエ観光のメインとなる王宮は、北京の紫禁城(故宮)の4分の3の縮尺でつくられたと言われています。門の奥に見えるのが、皇帝が政務を行った大和殿。左右には池があります。

 

■ カイディン帝陵

Hue_02
photo:世界遺産イェーイ!

グエン朝第12代皇帝カイディンのお墓、「カイディン帝陵」。こちらはヨーロッパ風のお墓でカッコいいんです!また建物の中の装飾も素敵で、天井と壁が陶磁器の破片のモザイクで埋め尽くされているのも必見です!その他、中国風な造りの「ミンマン帝陵」や、大きなハスの池が美しい「トゥドッグ帝陵」などもあります。

 

・アクセス
ダナンからフエまでバスで約3時間。フエから1日のツアーが便利。

・必要日数
フエに丸1日滞在が必要。

 

フォンニャ‐ケバン国立公園(自然遺産)

登録基準: 「地球の歴史」

フォンニャ-ケバン国立公園はアジアで最も古いカルスト地帯で、鍾乳洞と地下湖が見所です!国立公園内の数ある洞窟の中では「フォンニャ洞窟」が一番有名であり、船に乗って洞窟内を見て回れるんです。まるで地底湖の探検をしているかのような気分が味わえますよ!

 

■ フォンニャ洞窟入口

Phongnha_01
photo:ひさほ ゆう

フォンニャ洞窟は、フエから北西へ約200kmのところにあります。これまたフエなどからのツアーが便利。フエからだと少々遠いので早朝から夜までのツアーになります。フォンニャ洞窟の近くにドンホイという街もあり、ドンホイからもツアーがあります。9月から11月は雨期で川が増水して洞窟に入れなくなることもあるので時期に注意!ベストシーズンは3月~8月です。

Phongnha_02
photo:ひさほ ゆう

 

・アクセス
フエからフォンニャ洞窟まで車で約4時間。フエ発6:00~20:00の丸1日のツアーに参加。
ドンホイからフォンニャ洞窟までは車で約1時間。ドンホイからもツアーがあるのでそちらを利用しても良い。

・必要日数
フエ、ドンホイどちらを拠点としても、移動と観光合わせて丸一日かかるので、1泊2日必要。

 

最後にセカイェだったらこんな風にベトナム中部の世界遺産をまわりたい!という日程表です!

 

セカイェツアー日程表 6泊7日 ベトナム中部4つの世界遺産を巡る旅

1日目:成田→ダナン ダナン泊
2日目:ダナン→フエ バスで移動 フエ王宮など市内を観光 フエ泊
3日目:フエ1日ツアー フエ泊
4日目:フォンニャ洞窟1日ツアー フエ泊
5日目:フエ→ホイアン バスで移動 ホイアン観光 ホイアン泊
6日目:ミーソン遺跡半日ツアー ホイアン観光 ホイアン泊
7日目:ホイアン→ダナン バスで移動 ダナン→成田

 
(text : 世界遺産イェーイ! 鈴木 かの子)

 
※記事中の情報は、全て2015年6月現在のものです。

 
(参考文献:『すべてがわかる 世界遺産大事典 <上・下> 世界遺産検定公式テキスト』、『きほんを知る世界遺産44 世界遺産検定4級公式テキスト』、『地球の歩き方』、『るるぶ』】

 

4年間世界遺産巡りの旅をした夫婦「世界遺産イェーイ!」のコラム
>バックナンバーはこちら

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム