ベトナム
観光
ハノイ拠点に4つの世界遺産

ベトナム北部の世界遺産!奇岩、洞窟、遺跡を楽しもう!

Top_01
ハ・ロン湾   photo:ひさほ ゆう

4年間世界遺産巡りの旅をした世界遺産イェーイ!が、お届けする連載第4弾はベトナム北部の世界遺産でございます!!

本文を読む


ベトナムには、8つの世界遺産があるのですが、今回ご紹介するのは、ベトナム北部にある以下4つの世界遺産です。

 
・ハ・ロン湾 (自然遺産)
・ハノイ-昇龍(タン・ロン)皇城遺跡の中心地 (文化遺産)
・胡朝の要塞 (文化遺産)
・チャン・アンの景観美関連遺産群 (複合遺産)

 

この4つの世界遺産はベトナムの首都ハノイ近郊を拠点として観光することができます。文化遺産2件、自然遺産1件、複合遺産(文化と自然両方の基準を満たす)1件とバラエティ豊富なのがすごい!世界遺産には、文化遺産と自然遺産と複合遺産の3種類があり、東南アジアでは全世界遺産36件中、文化遺産22件、自然遺産13件、複合遺産1件!となっています。(2015年5月現在) 件数の少ない自然遺産、そして東南アジア唯一の複合遺産まで観光できるとはすごいことなのです!

 
そんなわけで日本からの直行便もあるハノイにビューンと飛んで4つの世界遺産を観光しちゃいましょう!記事の最後にセカイェが行くならこんな日程とルートで行きますってのも勝手に書いちゃいまーす!イェーイ!

 

1. ハ・ロン湾(自然遺産)

登録基準: 「自然の景観美」、「地球の歴史」

Halong_01
photo:ひさほ ゆう

ハ・ロン湾の「ハ」は「降りる」、「ロン」は「龍」を意味しています。昔、天から龍が降りてきて侵略者たちを撃退した際に、辺りの山が砕け、深い谷ができ、そこに海水が流れ込んでハ・ロン湾の景観ができたという伝説を持っている世界遺産です。大小様々な形をした島が無数にあり、その景観は中国の桂林にも例えられ「海の桂林」とも言われてます。

ハ・ロン湾は、ハノイからの日帰りクルーズツアーが人気!ハノイからクルーズの船乗り場までバスで4時間弱かけて行き、昼頃に乗船し、船から奇岩を見学したり、ランチを食べたり、洞窟の中を歩いたりして夕方頃に下船し、再びハノイに戻ります。

 
色鮮やかにライトアップされたティエンクン洞窟
Halong_02
photo:ひさほ ゆう

カルスト地形特有の鍾乳石が美しい!ライトアップがカラフルなのに少々驚くかもしれません。洞窟って涼しいイメージですが、中は意外と蒸し暑いのにもびっくり!

 
ゴリラ岩
Halong_03
photo:ひさほ ゆう

横から見るとゴリラっぽいので、そのように呼ばれています。ハ・ロン湾にはこのように不思議な形をした岩や島が多く、それぞれに面白い名前がつけられています。

こんな感じでボートから絶景奇岩を堪能できます!実はハ・ロン湾ツアーには船の上で1泊するツアーもあるので、夕陽のハ・ロン湾とか月夜のハ・ロン湾を見てみたいですね!

 
・アクセス
羽田からハノイまで直行便で約5時間半。ハノイからの日帰りもしくは1泊2日のクルーズツアーに参加するのが一般的。ハノイから船乗り場があるバイチャイまではバスで約4時間弱。

・必要日数
ハノイからの1日ツアーに参加する場合早朝から夜まで丸一日必要なので、ハノイに2泊3日はしたいところ。

 

2. ハノイ-昇龍(タン・ロン)皇城遺跡の中心地(文化遺産)

登録基準: 「文化交流」、「文明の証拠」、「出来事や宗教、芸術」

こちらは、ハノイ中心部旧市街の西側、ホーチミン廟から歩いて約15分のところにある、アクセス良好な世界遺産!かつて栄えたベトナム王朝の美しい皇城や発掘の現場を見ることができます。ハノイはその昔タン・ロン(昇龍)と呼ばれ、長い間政治の中心地であり続けました。そのため中国などから影響を受けた各時代の遺跡が残されているのが特徴です。

 
端門  
Thanglong_01
photo:ひさほ ゆう

第一城壁にある正門。登ることができるので、ぜひ登って上からの眺めを楽しんで下さい!よーく見ると屋根の上には龍がいますよ!ハ・ロン湾も龍に由来していますし、ベトナムでは龍は特別なものとされています。

 
敬天殿    
Thanglong_02
photo:ひさほ ゆう

こちらの龍の手すりの石階段の上に皇帝の宮殿があったそうです。この龍の階段を境にして上段が皇帝の政庁、下段が役人の政庁と分けられていました。その他2002年に国会議事堂を移転するために土地の調査をした時に発見されたホアンディウ考古遺跡などもあり、8世紀以降の柱の土台や井戸を見ることができます。

 
・アクセス
ハノイ市内。ホーチミン廟から徒歩約15分。

・必要日数
ハノイ滞在数時間でも観光できます!!

 

3. チャン・アンの景観美関連遺産群(複合遺産)

登録基準: 「伝統的集落」、「自然の景観美」、「地球の歴史」

Trangan_01
photo:ひさほ ゆう

ベトナム北部世界遺産めぐりのハイライト!東南アジア唯一の複合遺産チャンアンでございます! チャンアン一帯は、石灰岩で構成された大地が水に浸食されてできたカルスト地形です。ハ・ロン湾のように海に沈んでいた時代もありましたが、現在は隆起によって地上に出ていることから「陸のハ・ロン湾」とも呼ばれています!こういった自然の景観美などだけではなく、渓谷内の洞窟から約3万年前の人類の生活の跡が発見されたことなどにより文化遺産としても認められ、2014年に複合遺産として登録されました。

そんな複合遺産チャンアンは、ハノイからバスで1時間半のところにあるニンビンから手漕ぎのボートに乗って観光するのが一般的。ハノイから車で4時間弱のところから船に乗るハ・ロン湾よりも、実はアクセス良好なんです!ニンビンからは同じく複合遺産チャンアンの一部として登録されている古都ホアルーにも立ち寄ることができます。

 
お寺の見学もできます! 
Trangan_02
photo:ひさほ ゆう

船を下船しての寺院見学などもあり、参拝もできます。船にずっと乗りっぱなしではないので小さな子供でも飽きずに楽しめそうですね。このような感じでボートツアーは大体3時間くらいで終了します。

 
古都ホアルー 
Trangan_03
photo:ひさほ ゆう

ニンビンの市内から約6kmのところにある古都ホアルー。11世紀、ハノイに遷都されるまでは、ホアルーに都があったのです。こちらの写真は当時の皇帝ディン・ティエン・ホアンの祠の門です。古都ホアルーも世界遺産として登録されているので、ぜひ足を延ばして観光したいところです。

チャンアン観光の拠点となるニンビンの郊外には「エメラルダ・ニンビン・リゾート&スパ」というリゾートホテルもありますよ!

 
・アクセス
ハノイからニンビンまでバスで約1時間半。ニンビンからボートツアー。
ハノイからの日帰りツアーも便利。丸一日でハノイからニンビンに移動しボートツアー、ホアルー観光をして夕方にハノイに戻ります。

・必要日数
ニンビン拠点であれば1泊。ハノイ拠点の場合は丸一日必要なので、ハノイに2泊したいところ。

 

4. 胡(ホー)朝の要塞(文化遺産)

登録基準: 「文化交流」、「建築技術」

ハノイから南へ車で約3時間、ベトナムのタインホア州に胡朝の要塞が残されています。この地には1400年から1407年という短い間ですが、胡朝という王朝の首都が置かれていました。ハノイが都であった時代が長いのですが、実はその間に色々あったのです!そんなわけで、短命で中国(明)に滅されてしまった胡朝ですが、その建築技術は大変高く、要塞の四方に作られた堅牢な石造りの門や城壁などが残されています。

 
南門 
Ho_01
photo:ひさほ ゆう

 
城壁も残されています!    
Ho_02
photo:ひさほ ゆう

近くには博物館もあり瓦などが展示されています。世界遺産に登録されていますが、この門は普通に近くに住んでいる方々が利用しています。門の上に登ることもできるのですが、見渡す限り田んぼが続いていたりのどかな風景が広がっています。ハノイからのんびり足を延ばしてみたいですね!

 
・アクセス
ハノイから車で3時間。車のチャーターが便利。
チャンアンも観光するのであれば、チャンアン観光の拠点となる街、ニンビンに泊まって日帰りで胡朝の要塞に行くのがおススメ。ニンビンからタインホアという街までバスで約1時間半。タインホアから胡朝の要塞までバスで約1時間。

・必要日数
ハノイ、ニンビンどちらを拠点としても、移動と観光合わせて丸一日かかるので、1泊2日必要。

 

最後にセカイェだったらこんな風にベトナム北部の世界遺産をまわりたい!という日程表です!

 

セカイェツアー日程表 6泊7日ベトナム北部4つの世界遺産を巡る旅

1日目:東京→ハノイ ハノイからニンビンにバスで移動 ニンビン泊
2日目:胡朝の要塞とホアルー観光 ニンビン泊
3日目:チャンアンクルーズ ニンビン泊
4日目:ニンビン→ハノイ バスで移動 タンロン遺跡観光 ハノイ泊
5日目:ハ・ロン湾クルーズ1日目 クルーズ泊
6日目:ハ・ロン湾クルーズ2日目 ハノイ市内観光 ハノイ泊
7日目:ハノイ→東京

初日は頑張ってニンビンまで移動してニンビンで少しのんびり。チャンアンクルーズは天気の良い日に行きたいので、3日目の天気が悪かった場合はもう一泊ニンビンに泊まって回復を待ち、その後のハ・ロン湾ツアーを日帰りのツアーに変更します!チャンアンとハ・ロン湾はツアーを利用しますが、それ以外の宿や移動は自分で手配するので少し余裕のある日程となっています。

(text : 世界遺産イェーイ! 鈴木 かの子)

 
※記事中の情報は、全て2015年5月現在のものです。

※参考文献:『すべてがわかる 世界遺産大事典 <上・下> 世界遺産検定公式テキスト』、『きほんを知る世界遺産44 世界遺産検定4級公式テキスト』、『地球の歩き方』、『るるぶ』

 
4年間世界遺産巡りの旅をした夫婦「世界遺産イェーイ!」のコラム
>バックナンバーはこちら

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム