タイ
観光
日帰りでもOK♪

バンコクから気軽に行ける!「シーチャン島」の1日モデルプラン

バンコクから日帰りで遊びに行くことができる島「シーチャン島」をご存知でしょうか? 観光地化が進んでいないため、外国人のあいだでは知名度が高くありませんが、手つかずの自然とタイの田舎の素朴な雰囲気がまだまだ残る魅力的な島としてタイ人のあいだでは人気の高い島なんです。今回はそんなシーチャン島で体験できるおすすめアクティビティをご紹介します。

本文を読む


著者撮影

 

イカダ釣りに挑戦

釣り愛好家のあいだでは、バンコクから気軽に通える釣りスポットとして知られるシーチャン島。島には日本人経営のイカダ釣り場「陣田筏」があり、誰でも気軽に海釣り体験をすることができます。


著者撮影

イカダ釣り場には貸竿や餌が用意されており、手ぶらで訪れることができるのが魅力です(いずれも有料・要事前予約)。


著者撮影

この日の釣果は写真の通り。釣り道具の使い方等は丁寧に教えてもらえるので、初心者やお子さんでも安心して釣りを体験することができますよ。


著者撮影

陣田筏

電話 (+66)86-848-5133(日本語)
HP http://www.jindaikada.com
営業日 7:00~17:00(毎週土日とタイ祝日)

 

自分で釣った魚を地元の食堂で楽しむ

海釣りの後の楽しみといえば、釣った魚を美味しく頂くことですよね。陣田筏で釣った魚は、島内にある陣田筏経営の食堂に持ち込めば、お刺身、お寿司、天ぷら等、魚に合った調理法で料理を用意してもらうことができます。


著者撮影

嬉しいのが魚の持ち込み料金は一切かからない点。通常のメニュー価格で楽しむことができるので、驚くほどリーズナブルなんです。


著者撮影

釣れたてなので魚はとても新鮮ですし、自分で釣った魚だと思うと味も格別です。

陣田筏(食堂)

電話 (+66)38-216-158
営業日 11:00~14:00・17:00~21:00(火-金) 11:00~21:00(土日)
MAP https://goo.gl/maps/9TdySfvp6r22

 

チュタートゥット離宮の庭園を散歩

かつてはタイの王族が静養のために訪れる別荘地であったシーチャン島。島内にあるチュタートゥット離宮の敷地内には当時の建物が現在も残っており、博物館として一般に開放されています。東京ドーム約7.5個分にも及ぶ広大な敷地は美しく整備されており、海風に吹かれながらの静かな散策を楽しむことができます。


著者撮影

また、チュタートゥット離宮に隣接するアサダーン橋は、写真撮影スポットとしてタイ人のあいだで人気の高い場所です。シーチャン島の思い出の1枚をこちらで撮影してみてはいかがでしょうか。


著者撮影

チュタートゥット離宮

電話 (+66)38-216-416
時間 9:00~17:00(月曜除く)
MAP https://goo.gl/maps/sB7kf14Kf5n

 

トゥクトゥクをチャーターして島内を周遊


著者撮影

シーチャン島での主な交通手段はトゥクトゥクかレンタルバイクとなりますが、私がおすすめするのはトゥクトゥクのチャーターです。小さな島なので、半日もあれば島内の主要な観光名所を回ることが可能です。


島の高台に建つ寺院・Chao Pho Khao Yai Shrine 著者撮影


白い砂浜と美しい海を満喫できるタンパンビーチ 著者撮影

島内をトゥクトゥクでのんびりと周ってみると、島の人たちの穏やかな暮らしぶりも自然と目に入ってきます。島全体に漂うゆったりとした空気感を是非実感してみてください。

 

以上、日帰りでも楽しめるシーチャン島のおすすめアクティビティをご紹介してみました。島内にはホテルもいくつかあるので、時間に余裕があれば島に1泊するのもおすすめです。日々のいろいろなことを忘れてのんびり過ごしたい方には、シーチャン島はぴったりの旅先だと思います。

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム