タイ
ホテル/宿泊
生まれ変わったプーケットの最高級リゾート vol.1

プーケットの自然に抱かれた「トリサラ」のヴィラにステイ

©TRISARA

2004年のオープン以来、数々の受賞歴を誇り、プーケット屈指のラグジュアリー・リゾートとして注目を集めている「トリサラ」が、2016年12月の改装で部分的に生まれ変わった。

新たなヴィラ・カテゴリーが加わり、ホリスティックなスパ、ユニークなレストランがオープン。さらにパーソナライズされたゲストサービスを導入。

タイの豊かな自然ならびに多彩な文化との出合いを華麗に演出する至極のラグジュアリー・リゾートで、夢のヴァカンスを過ごしたい。

本文を読む


 

鳥のさえずりで目覚める贅沢
アンダマン湾を望む憧れのヴィラステイ

©TRISARA

熱帯ジャングルに抱かれたリゾートは、手つかずの自然と丁寧に手入れされた植栽が共存する洗練されたランドスケープが魅力。白砂のビーチは、タイのリゾートでは珍しいプライベートビーチになっている。

©TRIPPING!

広大な敷地には60棟のヴィラ、2〜8ベッドルームのレジデンシャル・ヴィラが佇む。ヴィラ・カテゴリーは全部で5タイプ。その全てがアンダマン湾に面したプール付き。蒼々とした熱帯の植生にぐるりと囲まれたヴィラは、徹底的にプライバシーが守られ、ゲストが心からリラックスできる空間。

オーシャンビュー・プール・ジュニアスイート ©TRISARA

今回のリニューアルで新たに誕生したのが、リゾートの最も高い場所に建つ「オーシャンビュー・プール・ジュニアスイート」。眺望に恵まれた70㎡のデッキには、熱帯ジャングルに浮かぶように造られたリフレクション・プールが配され、ゲストルームはライムウォッシュ仕上げのチーク材のインテリアでまとめられ、爽やかなリゾートステイを叶えてくれる。

オーシャンビュー・プール・ジュニアスイート ©TRISARA

「オーシャンフロント・プールヴィラ」はトリサラで一番リクエストの多いヴィラ・カテゴリー。アンダマン湾のすぐ上に位置し、見事なオーシャンビューを一人占めすることができる。ヴィラの総面積は240㎡で、広々としたデッキに、10mのインフィニティープールを擁する。

オーシャンフロント・プールヴィラ ©TRISARA

ダークブラウンの家具とエキゾチックなアンティーク・オブジェが設えられたゲストルームは、大人のエレガンスなリゾートステイを演出。キングサイズのベッドに寝転べば、目の前にはプール越しにアンダマン湾を望み、至福のひとときを堪能できる。

オーシャンフロント・プールヴィラ、オーシャンビュー・プールヴィラは落ち着いた雰囲気の内装 ©TRIPPING!

家族旅行や、グループ旅行に最適なのが、2〜8ベッドルームのレジデンシャル・ヴィラ。専任のサービススタッフがゲストの滞在を完全サポート。さらにヴィラに備えられた厨房を利用し、専任シェフによるプライベート・シェフズ・ダイニングも提供。

レジデンシャル・ヴィラ ©TRISARA

レジデンシャル・ヴィラ©TRISARA

デッキや庭で、バーベキューを楽しみながら、家族や友人とのスペシャルな時間を過ごすのも一案だ。

©TRIPPING!

©TRIPPING!

 

贅沢な朝時間は、豊かな朝食から

リゾート自慢のフレッシュなアボカドが乗った「アボカドトースト」 ©TRIPPING!

朝食は、オーシャンフロントのメインダイニング「シーフード・アット・トリサラ」で、セミビュッフェスタイルで振る舞われる。フルーツやミューズリー、自家製ヨーグルト、コールドプレストジュースなどはブッフェゾーンで好みに合わせて選び、メイン料理はメニューの中からオーダー。

ヴィラのプールサイドで朝食をとることもできる ©TRIPPING!

メインダイニングに足を運ばずとも、ヴィラで朝食をとることもできるため、自分たちだけの朝時間を満喫するなら迷わずリクエストしたい。

 

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム