タイ
観光
毎年恒例のお得で楽しい一か月

大人気タイシルクブランドが農園公開「ジム・トンプソン・ファーム・ツアー」

Jim Thompson Firm
©Jim Thompson Farm  2014年の様子

タイを代表するシルクブランド「ジム・トンプソン」の直営農園「Jim Thompson Farm(ジム・トンプソン・ファーム)」が、毎年恒例の一般公開を2015年12月~2016年1月10日の日程で実施。桑畑の他、果樹園や田んぼも保有するイサーン地区(タイ東北地区)の豊かな農園に癒された後は、ファーマーズマーケットでお得なショッピングを楽しもう!

本文を読む


 

ブランドの高品質を支える自然豊かな直営農園

Jim Thompson Firm5
©Jim Thompson Farm  2014年の様子

日本人にも馴染み深いタイのシルクブランド「Jim Thompson(ジム・トンプソン)」。イサーン地区のコラートにある自社農園「ジム・トンプソン・ファーム」では、毎年12月半ば頃から約一か月、その農地を一般に公開する「Jim Thompson Farm Tour(ジム・トンプソン・ファーム・ツアー)」を開催。ジム・トンプソンのシルク製品の原材料となる絹を作りだす蚕の飼育や、一枚の布を作り上げるまでの工程を見学することができる。

Jim Thompson Firm6
©Jim Thompson Farm  2014年の様子

96ヘクタールに及ぶ敷地は、蚕の餌となる桑畑はもちろん、果樹園や、色とりどりの花々などの豊かな自然が覆う。なだらかな丘は、美しい景観を作りだし、辺り一面に広がるコスモスやひまわり畑は圧巻!ここで栽培されている大小様々な種類のカボチャやメロンは、この農園の名物になっている。

Jim Thompson Firm2
©Jim Thompson Farm  2014年の様子

この農園は1988年、シルクの原材料品質の均一化、および、原材料の安定した供給を求めて、ジム・トンプソン社が独自で設立したもの。2001年に始まったジム・トンプソン・ファーム・ツアーは、それ以降毎年、イサーン地区の雨季の終わるこの時期に開催されている。

 

ファーマーズマーケットにお得なシルク製品も登場

Jim Thompson Firm4
©Jim Thompson Farm  2014年の様子

エントランスに隣接する「ファーマーズマーケット」は、このイベントの楽しみの一つ。ここで収穫された無農薬の農作物を購入することができる。ジム・トンプソンのシルク製品も格安で販売され、これを目的に訪れる人も多数いるほど。

15回目の開催となる今回は、新たにオーガニックコーナーも登場。フルーツや野菜、お米などの無農薬栽培の様子を見学しよう。ちょうどお米の収穫の時期と重なるこの期間を利用した、手動の機械で行う精米体験コーナーもチェック。迫力満点の水牛と一緒に記念撮影もできるそうだ。敷地内にはタイ北東地方の料理を振る舞う屋台も登場する。

雨季も終わり、涼しく過ごしやすいこの季節のイサーン地区コラート。豊かな自然とお得なマーケットでパワーチャージしてみては?

 
Jim Thompson Farm(ジム・トンプソン ファーム)
公開時期:2015年12月5日(土)~2016年1月10日(日)
営業時間:9:00~17:00
電話番号:(+66)8-5660-7336
住所:Tambol Takob, Amphur Pak Thong Chai, Nakhon Ratchasima
詳しい情報はこちら>

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム