タイ
観光
世界遺産コラム:番外編!

最新情報お届け!タイ北部の都市「チェンマイ」に行こう

ワット・プラ・タート・ドイ・ステープ ©TRIPPING!

「北方のバラ」と称される美しい古都チェンマイには、仏教寺院、エレファント・キャンプ、ナイトバザールなど見所満載!気候が涼しく過ごしやすいし、都会なので旅行がしやすいのも特徴です。またロイ・クラトンやソンクラーン、チェンマイ・フラワー・フェスティバルなど有名なお祭りも開催されます。

本文を読む


 

寺院巡りで古都を満喫

チェンマイはかつて北タイで栄えたランナータイ王朝の首都でした。現在も当時の寺院や遺跡が約300以上も残されているので寺院巡りを楽しめます。青空と黄金の仏塔とのコントラストが美しい「ワット・プラ・タート・ドイ・ステープ」はタイ仏教の聖地として崇められており、チェンマイ市内から車で約30分、標高1,080mのステープ山の山頂に建てられています。

ワット・スアン・ドーク photo:世界遺産イェーイ!

チェンマイ市内にも寺院が多く残されています。こちらの「ワット・スアン・ドーク」は座像と立像が背中合わせに配置されているのが特徴。

 

90頭以上もの象が暮らしています!

チェンマイ市内から車で約1時間のメーサー渓谷にある「メーサー・エレファント・キャンプ」は、チェンマイに来たら絶対に外せない観光スポット!何と90頭以上もの象が暮らしているのです!日本の動物園では考えられません!

photo:世界遺産イェーイ!

入場すると象にバナナなどのエサをあげることができます。

象さんと写真も撮り放題!撮影後はお鼻でチップのお札を受け取ったりも!

photo:世界遺産イェーイ!

圧巻の数十頭の象が登場するショー!器用なお鼻で象使いさんに帽子をチョコンと乗せてあげます。

photo:世界遺産イェーイ!

photo:世界遺産イェーイ!

筆を使ってのお絵かきも大得意!描かれた絵は1枚2,000バーツなど高価なのですが、飛ぶように売れていきます。

photo:世界遺産イェーイ!

最大のハイライトは象乗り体験。想像以上に高さがあり(象の体高は約3m!)山道なので、ハラハラドキドキ!途中象使いさんが象から降りて写真を撮ってくれるサービスもあります。

忘れられない体験ができるエレファント・キャンプへは、チェンマイ市内からの半日ツアーなどが便利。市内への送迎、ガイド、象乗り体験、蘭園入場などがついたツアーが定番です。

—————————
メーサー・エレファント・キャンプ(Maesa Elephant Camp)
・住所:Maerim-Samoeng Rd.
・時間:7:00~15:30、無休
・料金:大人120THB、象乗り30分コース 600THB~

 

ナイトバザール

photo:世界遺産イェーイ!

チェンマイ中心地のチャン・クラン通りにあるナイトバザールは毎晩深夜まで開催され、雑貨などの露店が並びます。タイ屈指の大規模なナイトバザールでお土産を探しましょう!

カーレー・ナイトバザール ©TRIPPING!

屋内型バザールもいくつかあります。フードコートもあるので夕食を食べながらショッピングもできます。

 

チェンマイ名物もアローイ(美味しい)!

カオソーイ ©TRIPPING!

こってりとしたカレー味のスープに麺を入れ、パリパリの揚げ麺をのせたもの。とろっとしたスープとパリパリ麺の食感が絶妙な逸品!

サイウア photo:世界遺産イェーイ!

スパイシーな味付けのソーセージ。レモングラスなどのハーブがたっぷり入っていてビールのつまみにぴったり!

チェンマイコーヒー photo:世界遺産イェーイ!

コーヒー豆の名産地が近いチェンマイには、香り豊かなコーヒーを楽しめるお店が多くあります。こちらはチェンマイ空港などにも店舗があるチェーン店「BLACK CANYON COFEE」。他にはコーヒーチェーン店「Wawee Coffee」なども有名です。

マンゴーチーズケーキ photo:世界遺産イェーイ!

旧市街にあるオーガニック食材を使った古民家レストラン「アムリタガーデン」の生のマンゴーがゴロゴロ入った絶品マンゴーチーズケーキ!チェンマイには、このようにオーガニック食材のレストランやベジタリアンレストランが数多くあります。

—————————
アムリタガーデン(Amrita Garden)
・住所:Soi 5,Samlan Rd.
・時間:水~月10:00~22:00

 

子連れチェンマイも楽しい

筆者は3歳の娘を連れての旅行だったのですが、チェンマイは子連れでも楽しめるポイントがたくさんありました!

チェンマイ動物園 photo:世界遺産イェーイ!

市内から約4kmのところにあるチェンマイ動物園。日本の動物園と比べると混雑していないので、パンダなど人気動物を伸び伸びと楽しめます。園内は広大なので循環バスを利用してまわりましょう。

—————————
チェンマイ動物園
・住所:100 Huay Kaeo Rd.
・時間:8:00~17:00

 
MKレストラン photo:世界遺産イェーイ!

photo:世界遺産イェーイ!

タイスキで有名なチェーン店「MKレストラン」も子連れにオススメ!タイスキの鍋のスープは辛くないので、子供でも楽しめます。大人はMK特製ピリ辛ソースでタイの味を堪能しましょう。子供には可愛いお皿を貸してくれます。

MAYA Lifestyle Shopping Center photo:世界遺産イェーイ!

子連れにはショッピングモールがオススメ!こちらはニマンヘミン通りの近くに最近できたショッピングモール「MAYA」の中にある遊び場です。チェンマイのほとんどのショッピングモールにはこのような遊ぶ場所がありました。子供とパパが遊んでいる間にママはショッピング!という使い方もできます。

 

チェンマイから世界遺産に行こう!

photo:世界遺産イェーイ!

ラオスの古都ルアン・パバンは、チェンマイから飛行機で1時間と簡単に行けるのです!托鉢など非日常な光景を見ることができる、ルアン・パバンの記事はこちら

photo:世界遺産イェーイ!

タイでオススメの世界遺産、仏教遺跡スコータイはチェンマイからバスで約6時間です。時間が許せば何泊かしてチェンマイの寺院とはまた違った雰囲気の巨大遺跡を堪能しましょう!スコータイの記事はこちら

 
※記事中の情報は、2017年1月現在のものです。

 
4年間世界遺産巡りの旅をした夫婦「世界遺産イェーイ!」のコラム
その他の記事はこちら>

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム