タイ
ホテル/宿泊
今、注目の最新デザインホテル

世界のインスタグラマーが殺到する、バンコクのおしゃれホテルで豪華な朝食を!

著者撮影

流行に敏感なバンコクの人たちに「今、バンコクで1番おしゃれなホテルって?」と聞いたら、絶対名前が上がるのがここ! バンコクの中央駅、フアランポーン駅から程近く、続々とおしゃれなカフェやバーが誕生している人気エリアにオープンしたばかりのデザインホテルです。アンティークのインテリアやグリーンに囲まれた空間作りが評判を呼び、さまざまな撮影などに使われていることでも知られている「The Mustang Nero」と同系列だけに、そのセンスの良さはお墨付き! 館内全部が撮影セットのようで、一歩足を踏み入れた瞬間からまるで映画の世界にいるような幻想的な雰囲気を楽しめます。

本文を読む


 

19世紀から残る建物を改装
わずか10部屋のスペシャル空間「The Mustang Blu」


エントランスからフロントまでも幻想的! 著者撮影

古い建物が多く残るソイナナエリアの一角。外から見ると廃墟のようにも見える古びた建物の扉を開けると、目の前に広がるのは動物の剥製やツノ、スカルなどが所狭しと飾られた不思議空間。1800年代の後半に建てられ、かつては銀行として使われていたという廃墟ビルを約5ヶ月かけて改装。2019年末に誕生したのが、ここ「The Mustang Blu」です。

アンティークに囲まれたダイニング 著者撮影

フアランポーン駅やタラートノイ、中華街に囲まれたこのエリアは、かつて中華系の人々が移住してきた時代に栄えたバンコクの旧市街。古き良き時代の街並みを今に残すその風景には思い入れのあるタイ人も多く、最近またその魅力が見直されている人気エリアです。そんな街の雰囲気に溶けこんだ外観とは裏腹に、一歩足を踏み入れると広がるのは外の喧騒が嘘のような静けさに包まれた世界。あちこちに飾られたアンティークの存在感も手伝って、今自分がどこにいるのかわからなくなるような、不思議な気分にさせてくれます。

インスタグラマーの間で撮影スポットと化している、部屋のバスタブ 著者撮影

部屋のなかも、もちろん雰囲気抜群! 中世ヨーロッパのアパートの一室のような空間は、とても静かでゆっくりとホテルステイを楽しみたい人にぴったり。もちろん、バスタブのほかにシャワールームもあるので安心してくださいね。


テラス付きとなしの部屋があり 著者撮影
著者撮影

客室は4階までありますが、古いビルなのでエレベーターはなく階段のみ。大きな荷物がある人は必要のないものは預かってもらうなど、ちょっと工夫が必要かも。写真はテラスなしの部屋ですが、バンコクのインスタグラマーたちには旧市街をバックに写真が撮れるテラス付きの部屋も人気です。

朝食とは思えないボリューム! 著者撮影

そしてこちらのもうひとつのお楽しみが、ボリュームたっぷりの朝食! トロピカルフルーツの盛り合わせにはじまり、サラダ、卵料理、トースト、ポークステーキと、次から次へと運ばれてくるお料理の数々は圧巻! 姉妹ホテルの「The Mustang Nero」の朝食も人気ですが、さらに輪をかけて充実の内容です。

こだわり食材を使った自慢の朝ごはん 著者撮影


著者撮影
著者撮影

全部で10室しかないので、朝食時にダイニングルームが混み合うこともなく、ゆっくり食事を楽しめるのも嬉しい点。スタッフもみな親切でアットホームな空気感なので、リラックスしたバンコク滞在を楽しめます。ゴージャスな朝食を楽しみたい人も写真映えするホテルに泊まりたい人も、次回のステイ先の候補にぜひ入れてみてくださいね!

ダイニングのキリンの前は、ホテルの中でも1番の人気撮影スポット 著者撮影

 
(text & photo : 白石路以)

 



 
※2020年4月現在、通常の営業状況とは異なる場合があります。事前のご確認をお願いします。

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます