タイ
ショッピング
普段使いにぴったり!

バンコクのスラム街から生まれたハイセンスなアクセサリー

著者撮影

高層ビルやショッピングモールが立ち並ぶタイの首都・バンコク。しかしながら、そうした華やかな風景の裏で、経済成長に取り残された多くの人たちが今もなおスラム街に暮らし続けている現実があります。

今回は、そんなスラム街に住む女性たちに対し、貧困からの脱却と自立を促す活動を行うアクセサリーブランド「RoyRak Creative(ロイラック・クリエイティブ)」をご紹介したいと思います。

本文を読む


 

スラムに暮らす女性たちの自立を支援

約10万人もの人々が身を寄せ合って暮らしているとされるバンコク最大のスラム街、クロントゥーイ・スラム。RoyRak Creativeは2015年にこの地区で産声を上げました。


著者撮影

RoyRak Creativeが目指すのは、クロントゥーイ・スラムに住む女性たちの精神的、社会的自立を促すこと。アクセサリー作りの技術を指導することに加え、快適な職場環境と適正な労働時間、高水準の給与を維持。女性たちの自立心・向上心を育て、ひいては地域全体の貧困削減に貢献することを目標としています。

クロントゥーイ・スラムの現状や、RoyRak Creativeの活動の様子については、下記の動画で詳しく紹介されていますので、ご興味のある方は是非ご覧になってみてくださいね。

RoyRak Creative from nwineskins on Vimeo.

 

普段使いにぴったりなアクセサリーの数々

RoyRak Creativeのアイテムは、フェアトレード商品のイメージを覆すようなデザイン性の高さが特徴です。常夏の国・タイならではの明るいカラーや、パッと目をひく大ぶりなデザインのものが目立ち、着けているだけで気分が上がるものがたくさん!


著者撮影

価格は200~400バーツ(約690~1,380円)程度と手頃なものがほとんどなので、普段使いのアクセサリーにぴったり。オシャレを楽しみつつ、無理のない範囲で社会貢献も出来るということで、おすすめのブランドなんです。


著者撮影


著者撮影

RoyRak Creativeの商品は、バンコクで開催されているインターナショナルイベント等で購入可能です。気になる方はブランドのFacebookページで出店スケジュールをご確認くださいね。また、オンラインショップでは日本への発送も受け付けているそうです。是非そちらもチェックしてみてください。

 

RoyRak Creative

Facebook https://www.facebook.com/royrakbeadinglove/
Online Shop https://www.royrakbeadinglove.org/



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム