タイ
ビューティー
熟練の技が光る!

バンコクの緑あふれる一軒家で受けるタイマッサージ

著者撮影

シーロム・コンベント通りの人気マッサージ店「Ruen Nuad(ルアン・ヌアット)」がスクンビットエリアに移転オープンしたと聞き、新店に足を運んでみました。

本文を読む


 

タイ伝統様式の一軒家を改装した新店舗

Ruen Nuadは熟練の手技が評判を呼び、欧米人観光客を中心に人気を集めてきたマッサージ店です。


著者撮影

2018年3月に、17年間にわたって営業を続けてきたシーロムの地を離れ、スクンビット・ソイ31にある一軒家に店舗を移転。タイ伝統様式の一軒家を改装した新店舗は、都心にありながら非日常を味わうことができる空間として好評を博しています。


著者撮影


著者撮影

店内にはアンティーク家具がセンス良く配置されており、どこを切り取っても画になる空間が広がっています。オープンから間もないため、どの場所も綺麗で清潔感が保たれているのも良かったです。


著者撮影


著者撮影


著者撮影

 

痛気持ち良いフットマッサージに大満足

Ruen Nuadではタイ古式マッサージ、フットマッサージ、アロマオイルマッサージに加え、1~3時間のSPAパッケージを受けることができます。今回私はフットマッサージ90分(500バーツ・1,700円)をお願いしました。


著者撮影


著者撮影

足を洗ったあとに通されたのは6客のソファーが並んだフットマッサージ用の小部屋。個室ではないですが、プライベート感があって落ち着ける空間でした。程よい明るさが保たれていたのも良かったです。


著者撮影

肝心のマッサージについては、90分間にわたって最後まで手を抜くことなく施術をしてもらい大満足。最後に頭や肩、背中もしっかりほぐしてもらい、かなりすっきりすることができましたよ。

ただ、一点だけ注意点がありまして、痛いのが苦手という方は施術の前にその旨を伝えたほうが良いと思われます。Ruen Nuadのフットマッサージはどちらかというとハード系のマッサージに属するため、台湾式ほどではありませんが、体調によっては足裏に強い痛みを感じる場合があるようです(私はハード系が好みなので大満足でした)。

 

施術後は庭を眺めながらリラックス

施術を受けたあとは休憩スペースでお茶を頂きます。この休憩スペースは緑豊かな庭に面していてリラックスムードたっぷり。バンコク都心に居ることを思わず忘れそうになるほどに、静かで落ち着ける空間となっています。お会計は前払い式となっているため、施術後は好きなだけこの空間でのんびりすることができるのが嬉しいです。


著者撮影


著者撮影


著者撮影

以上、一軒家マッサージ店・Ruen Nuadをご紹介しました。バンコク旅行中に癒しを求めたくなったら、Ruen Nuadでのマッサージを是非検討してみてくださいね。

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム