タイ
ショッピング
大手スーパー・コンビニが実施 

タイ旅行はマイバック持参で!プラスチック製レジ袋の配布が廃止になりました

著者撮影

2020年1月1日からタイの大手スーパーマーケットやコンビニではプラスチック製レジ袋が廃止されました。これからタイ・バンコクにいらっしゃる方はマイバッグが必須です!

本文を読む


 

タイにおけるプラスチック製レジ袋配布廃止の対象店舗

著者撮影

レジ袋配布廃止の対象店のうち、おもなものを抜粋しました。

デパート セントラルグループ、ロビンソン、伊勢丹、ザ・モールグループ(パラゴン、エンポリアム、エムクォーティエ)、サイアム高島屋
スーパーマーケット Tops Market、グルメマーケット、BigC、テスコロータス、Makro、マックスバリュー、フードランド、ヴィラマーケット、フジスーパー
コンビニ セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、SPAR
ドラッグストア Watsons、Boots、マツモトキヨシ

以上のように、タイのほぼすべてのデパート、スーパーマーケット、コンビニでプラスチック製のレジ袋がもらえなくなっています。

 

もしマイバッグを忘れてしまったら?

もしマイバッグを忘れてしまったらどうなるのでしょうか?

大手のスーパーマーケットでは、レジの近くで繰り返し使える袋を販売しています。価格は安いもので3バーツからです。

著者撮影

スーパーマーケットにマイバッグを忘れていっても、これらの袋を購入すれば大丈夫です。

困るのはコンビニの場合で、私が見た限り、店内にマイバッグは販売されていませんでした。

著者撮影

コンビニでそこまでたくさん買うことはないと思いますがお気をつけください。ただ、レンジで温める商品の場合は、現在も袋に入れて渡されているという話も聞きますし、私自身1月1日以降にコンビニで「袋はいりますか?」と聞かれたことが数回あるので、厳格な運用はされていないのかもしれません。

とはいっても、マイバッグを持参するに越したことはありません。次のタイ旅行では、忘れずにマイバッグを持ち物に加えましょう。



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム