タイ
観光
壮大なミュージカルは圧巻

カンチャナブリーで開催中の「クウェー川鉄橋週間」に行ってきました

筆者撮影

バンコクから車で3時間ほどの街カンチャナブリ―で現在「クウェー川鉄橋週間」が開催中ということで、先日訪れてみました!

本文を読む


 

第二次世界大戦中の実話をベースにしたミュージカル

カンチャナブリ―を代表する観光スポット「クウェー川鉄橋」は第二次世界大戦中、日本軍がタイとビルマ(現ミャンマー)をつなぐために建設した泰緬鉄道の一部とされています。この鉄道の建設にあたっては、連合国の捕虜や現地の人たちが動員され、多くの死者を出したことから、英語では”Death Railway”と呼ばれており、戦争の悲惨さを今に伝える場所として世界中から多くの観光客が訪れています。

筆者撮影

開催中のフェスティバル「クウェー川鉄橋週間」の目玉は、鉄道建設中に、多くの連合国軍捕虜の命を救ったとされる実在の人物・Boonpong Sirivejjabhandu氏を主人公にしたミュージカル “Death Railway Hero the Musical”。鉄橋の下に設置された屋外ステージでは、光と音の壮大な演出のもと、タイ人俳優による熱演が繰り広げられています。

筆者撮影

ミュージカルは時折ユーモアを交えつつも、観劇後に戦争の悲惨さ、平和の尊さをしっかりと考えさせる内容となっています。ストーリーには日本人が大きく関わっていることもあり、期間中にカンチャナブリ―を訪れる方にはおすすめのミュージカルです。

フェスティバルは2017年12月6日(水)まで開催、ミュージカルは12月3日(日)まで上演予定です。詳しくは公式サイトをご覧ください。

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム