シンガポール
エンターテインメント
雪と光のショーは必見!

シンガポールに雪が降る!? セントーサ島で楽しむ3つの冬限定イベント

写真提供:リゾート・ワールド・セントーサ

人気のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール™」や、海洋生物と触れ合える「アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク™」などを擁するシンガポールの一大リゾート、セントーサ島。今回は、セントーサ島で2020年1月1日(水)まで開催されている冬限定のイベント3つをご紹介。

本文を読む


 

雪と光の演出にうっとり!「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール™」で迎えるクリスマス


写真提供:リゾート・ワールド・セントーサ

「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール™」では、「ユニバーサル・クリスマス」と題し、クリスマスにちなんだイベントやショーを開催中。ハリウッドゾーンではミニオンズやグルー、ルーシーなど、お馴染みのミニオンズファミリーがクリスマスコスチュームで登場し、ニューヨークゾーンでは映画監督に扮したサンタクロースが奇抜な発明品を披露するショーが繰り広げられている。


写真提供:リゾート・ワールド・セントーサ

日没後は、音楽に合わせた花火が打ち上げられ、壮大なプロジェクションマッピングと大量の人工雪を使ったイベントがスタート。期間中は、パークの営業時間が21:00までとなり※特定日は22:00まで、普段とは違った風景が楽しめる。クリスマスの魔法にかかったパークに、ぜひ足を運んでみて。

■ユニバーサル・クリスマス
www.rwsentosa.com/universal-christmas

 

水族館にアートが出現!「シー・アクアリウム™」で学ぶ海の世界

シンガポール最大の水族館「シー・アクアリウム™」で開催されている「グローイング・オーシャン」は、気候変動による海洋生物への影響を、アートを通して学べるイベント。

世界の空白を埋める活動をしているアーティスト集団「バンド・オブ・ドゥードラーズ」による作品『隠された真実』は、UVライトを壁に当てると、メッセージが浮き上がる仕かけ。海洋生物が直面する気候変動の影響を読み解きながら、日常で実践できる環境問題への解決法を学ぶことができる。


写真提供:リゾート・ワールド・セントーサ

その他、サンゴをモチーフにしたパネルをカラフルに光らせ、気温の上昇によるサンゴのダメージを表現した『サンゴが衰退するとき』や、プランクトンや藻類が海に与える影響を表現した『美しき警告信号』など、芸術を通して海の世界の実態を覗くことができる作品が展示されている。


写真提供:リゾート・ワールド・セントーサ


写真提供:リゾート・ワールド・セントーサ

■グローイング・オーシャン
www.rwsentosa.com/glowingocean

 

ウォーターパークでは、エイリアンやロボットがパレード!

流れるプールや巨大スライダー、海洋生物と触れ合えるプールなど、楽しいアトラクションが満載の「アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク™」。ここでは、冬季限定イベント「Get Set Get Wet」を開催中。期間中の週末と祝日は、エイリアンやロボットが登場するパレード「コスミック・インベーション・ウォーターパレード」を楽しむことができる。

シンガポールで唯一、海洋生物と一緒に泳げるプール「レインボー・リーフ」や、最新機能を搭載したスリル満点のウォータースライダーなど、常夏のシンガポールらしい冬休みを楽しんでみては?

■Get Set Get Wet
www.rwsentosa.com/get-set-get-wet



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム