シンガポール
観光
暗闇の中での動物ウォッチング

子連れdeナイトサファリ満喫術!定番観光スポットで遊ぼう!

続々と観光スポットの開発が進むシンガポール。
そんな中でもやっぱりここだけは外せない!!私的シンガポール観光地ナンバーワンは・・・
NIGHT SAFARI (ナイトサファリ)!!
大人も子供もドキドキわくわく♪暗闇の中での動物ウォッチング。

本文を読む


「夜からオープンなんて、子連れには厳しいかも・・・」なんて言わせません!
今回は子連れでも余裕で楽しめる、ナイトサファリ満喫術を紹介したいと思います。

 

ナイトサファリへのアクセスはタクシーがおすすめ!

ナイトサファリは行くには、市街部からはシャトルバスも出ていますが、子連れの場合はダイレクトにタクシーで向かうのが無難かな!?
中心地からタクシーの場合、所要時間は30分前後、料金は20S$前後です。
 
DSC_0199
 
こちらがエントランス。シンガポールズー、リバーサファリと隣り合う敷地です。
動物さんがお出迎え!一緒に写真撮影ができますよ。
 
DSC_0203

 

到着したら、オープン前に腹ごしらえ!

ナイトサファリの開園は19:00ですが、チケット売場とその周りのエントランス・プラザのオープンは17:30。
エントランス・プラザの飲食店、フードコートにて、サファリの開園までに早めの夕飯を。

こちらは、ハンバーガーショップ。
 
DSC_0231
 
DSC_0245
 
そして、フードコート「Ulu Ulu Safari Restaurant」。
 
DSC_0256
 
アジア各国のお料理が楽しめます。
 
DSC_0303
 
小さいお子様でも食べやすいシンガポール料理店のチキンライス。
 
DSC_0237

18:45からはエントランス・プラザの一角でこちらのThumbuakar Performance(トライバルショー)が始まります。
お食事が済んだら、オープン前の残りの時間はこちらのショーでお子様の間を持たせるのもアリ。

 

日本語トラムの予約もお忘れなく!

DSC_0246

到着後、済ませておきたいことがもう1つ。
エントランス・プラザにある、入場ゲートを入って左手のカウンターで「日本語トラム」の申込をしましょう。
ここで19:25発の日本語トラムを予約するのが子連れで満喫の秘訣!!
※2015年10月現在、日本語トラムの予約には別途S$10が必要です。

 

いよいよ開園!トラム乗り場へ

DSC_0283
 
19:00になるといよいよ開園となります。トラム乗り場へ進みます。
日本語表示もあってわかりやすい看板。

シンガポールは19:00を過ぎた頃から、だんだんと日が沈んでいきます。
ムード満点!!
 
DSC_0287
 
このようなトラムに乗り込み、いざ出発!!
ベビーカーは各車両の後方に置いて、赤ちゃんはお膝の上で。
日本語ガイドさんの説明を聞きながら、いざワイルドな動物たちの元へ出発です!
ゾウやキリンはもちろん、バクやハイエナなども檻のない放牧状態?で間近に見られるので、スリル満点!(ちなみに私のおススメはサイさんです♪)

このトラム、動物たちを見るのはもちろん、乗っているだけでアマゾンのジャングルに居るようなマイナスイオンに、とーーーーっても癒されます。
空気もどんどんひんやりしていくので、お子様は羽織る物があると安心かもしれません。

19:25発のトラムに乗ると、20:00過ぎに元の場所へ戻ります。

 

サプライズもありのアニマルショー

そしてもう一つのお楽しみ、「アニマルショー」。
トラムを終えてそのまま20:30の回を観るのがスムーズ。
 
DSCN3689
 
ボランティアで前に出て、動物と戯れられるシーンもあります。子供やパパも参加できるかも!?
 
DSCN3688
 
色々なサプライズもあり、とても楽しいショー。
※混雑状況によってはトラムの第1便(19:25発)に申し込めない場合があるので、もしトラムの出発時間が遅くなってしまったら、先にこちらのショーを楽しむもアリ!一番早くて19:30の回があります。
 
DSC_0329
アニマルショー会場前のベビーカー置き場

 

お土産選びも楽しいひととき

DSC_0214
 
可愛いお土産もいっぱいあります!
 
dsc_0221
 
思わず手にとってしまいそう。
 
DSC_0255
 
せっかく夜の動物園に来たら、光るオモチャで気分UP♪

 
余談ですが、こちらの園内のお手洗いは、シンガポールナンバーワンと言われるくらい、とっても清潔で広々としたお手洗いです!
こういうところも、子連れ旅行では重要ですね♪

また、帰りのタクシーは、閉園間際でなければ、タクシースタンドにそこまで並ばなくても捕まります。帰りもスムーズに行きたい方はぜひ早めの帰宅を・・・

そして最後に、虫よけグッズもお忘れなく!

 
昔からシンガポール観光の定番のナイトサファリ。
効率良く回れば、子連れ、赤ちゃん連れでも十分楽しめますよ~♪

 
初回投稿日:2014年7月25日
情報更新日:2015年10月12日(日本語トラム情報追加)

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム