シンガポール
グルメ
島内に40店舗以上を構える人気店

地元で人気の「ブンガワンソロ」のクッキーをシンガポール土産に!

著者撮影

旅行者や、在星者の一時帰国のお土産として人気の高い「Bengawan Solo(ブンガワン・ソロ)」。シンガポール島内に40店舗以上あり、チャンギ国際空港ターミナル1~3にも店舗があるため、お土産を探している方にとってはありがたい存在です。

本文を読む


 
現地の方々はお子さんの誕生日会のケーキをこのお店にオーダーする方が多かったり、ニョニャスイーツの程よい甘さは日本人好みでファンになる在星者も多いはず。

 
シンガポールで老舗のBengawan Soloは、インドネシア人の女性がシンガポール人の旦那様と結婚したことがきっかけで誕生します。当時、HDBの小さなキッチンで作られたインドネシアの手作りケーキやクエなどが評判を呼び、今や島内に約40店舗、従業員は400人以上の、誰もが知る有名店となりました。

 
さて、今回はそんなBengawan Soloからお土産にもってこいの売れ筋商品をご紹介します。

 

1. カラフルで見た目も美しいクッキー缶

20種類以上あるクッキーの中でもダントツの人気を誇るのは、このカラフルなクッキー缶!見た目も美しく高級感もあり、日持ちもします。種類はピーナッツやヘーゼルナッツ、カシス、クランベリーアーモンドなどがあります。食べた後も缶を使えるのがうれしいですね。

著者撮影

ちなみにこちらはクランベリーアーモンド。口に入れるとクランベリーの香りが全体に広がります。

著者撮影

缶を開けると、ジップロックのような袋にどっさりとクッキーが入っています。見た目は多そうに見えますが、甘さ控えめなので手が止まらず、ついつい食べ過ぎてしまいそうなくらいです。

著者撮影

 

2. パイナップルタルト

著者撮影

地元の方にも人気のパイナップルタルト。チャイニーズニューイヤーには欠かせないパイナップルタルトはお店でも売れ筋商品。容器は透明なプラスチックの容器になります。

著者撮影

写真はプレミアムパイナップルタルト。中にはぎっしりパイナップルの餡が入っています。甘さ控えめのお味。

 

3. ミニシュリンプロール

著者撮影

定番のシンガポール土産のシュリンプロールですが、Bengawan Soloのシュリンプロールは絶品。エビの臭みがなく、食べやすく、パリッとした触感。ピリ辛でビールにぴったり。

 

4. キャッサバ・チーズクッキー

著者撮影

筆者おすすめのクッキー。タピオカの原料でもあるキャッサバ。チーズの濃厚な味と香りが漂い、ホロホロと口の中で溶ける柔らかい食感のクッキーです。こちらは透明な容器に入っています。

 

5. サンバルクッキー

著者撮影

変わり種はこちらのサンバルクッキー。サンバルとは、インドネシアなどでよく使われる香味料。おすすめというよりは日本にはない不思議な味です。少々臭みがあるので好き嫌いがはっきりわかれそうです。

 
以上ご紹介してまいりましたが、店舗によっては試食もできますので直接確認して食べ比べるのも楽しいですね。

 
Bengawan Solo
http://www.bengawansolo.com.sg/

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム