シンガポール
ホテル/宿泊
MY HOTEL CHOICE in シンガポール

シンガポールでコスパに優れたラグジュアリー&デラックスホテル

hoteljen©Hotel Jen Orchardgateway Singapore

今や押しも押されもせぬ東南アジア一のリゾートシティ、シンガポール。ウィークエンド・エスケープにもぴったりのディスティネーション。とはいうものの、世界でもトップクラスの物価を誇る都市だから、ホテル選びにはちょっと頭を悩ませそう?

本文を読む


そこで今回の「MY HOTEL CHOICE」では、シンガポールの中でもコストパフォーマンスに優れた5つ星&4つ星ホテルをご紹介。シーズンや予約方法を選べば、1人1泊10,000円あまり、もしくは10,000円を切ることも! もちろん、いずれもMRTの駅から徒歩5分以内という好立地! 早速チェックを。

 

1. Pan Pacific Orchard, Singapore
パン パシフィック オーチャード シンガポール

panpacific3©Pan Pacific Orchard, Singapore

オーチャード ロード沿いのシンガポールの中心地からすぐのところに位置する「パン パシフィック オーチャード シンガポール」は、シティ随一のショッピングエリアから至近距離でありながら、比較的落ち着きのある静かなロケーション。最寄り駅は、オーチャード駅のひとつお隣のニュートン駅。

panpacific2©Pan Pacific Orchard, Singapore

エントランスを入るとシックで重厚な雰囲気のロビーがあり、5つ星のインターナショナルホテルチェーンならではのラグジュアリーな空間が演出されている。ゲストルームは、シンガポールにしては広々としたバスルームが好評。バスアメニティも充実しているほか、室内にはネスプレッソ社製コーヒーやTWGのティーセレクションにもこだわりが感じられて好印象。

panpacific4©Pan Pacific Orchard, Singapore

熱帯のリゾートステイに欠かせないスパやプール施設も充実。受賞歴を誇るスパ、「St. Gregory (セントグレゴリー)」で、シグネチャートリートメントの「ホット&コールド ストーン ミュージックセラピー ブースター」をはじめとする、ホリスティックトリートメントとスパ パッケージを堪能したり、NASAが開発した特許イオン化テクノロジーを駆使した最新の設備だというシンガポール初のミネラルウォーターのスイミングプールでくつろいだり…。帰国後も南国のバカンスの余韻が頭から離れなくなりそう。

panpacific1©Pan Pacific Orchard, Singapore

 
*宿泊料金:一泊 SGD 275~
*部屋数:206室

———————————————————————
住所:10 Claymore Road,Singapore 229540
TEL:+65 6737 0811
Email:enquiry.ppsgo@panpacific.com
https://www.panpacific.com/ja/hotels-resorts/singapore/orchard.html

 

2. Mandarin Orchard Singapore
マンダリン・オーチャード・シンガポール

mandarin1©Mandarin Orchard Singapore

シンガポールが誇る一大ショッピングエリア、オーチャードロードのど真ん中に位置する5つ星ホテル「マンダリン・オーチャード・シンガポール」。周囲には、高島屋、パラゴン、アイオン、タングスなど、有名ショッピングセンターや高級ブティックをはじめ、ローカルフードの有名店などがひしめき合う。買い物がお目当ての旅なら、これ以上ない好立地な一軒だ。

mandarin2©Mandarin Orchard Singapore

1,000室を超えるゲストルームは、5つ星ならではの余裕を感じさせる広さと設備を備え、高層階の部屋からは、オーチャードロードまたはサマセットロードからシティのスカイラインが一望できる。ウィークエンドパッケージや30日以上前までに予約すると割引価格で宿泊できるなどのお得なキャンペーンもあるのでぜひ事前にマークしてみて。また、一人、1ドル追加するだけで、朝食やWi-Fi、駐車場、3人目用の無料のエキストラベッド、その他食事の割引特典などが受けられる1ドルキャンペーンなども要チェック。

mandarin4©Mandarin Orchard Singapore

宿泊料はできるだけ安く抑えて、食事を豪華にしたい!という人にもこのホテルはおすすめ。ホテル内にはシンガポール有数のホテル・レストランやバーが揃っている。伝説的なチキンライス発祥レストラン「チャターボックス」や、陳建太郎の四川飯店では、鉄人中国人シェフ陳健一を含め、3世代による四川料理を、屋内外のシートで音楽と美味しいカクテルでシンガポールの夜を楽しめる「バー・オン5」など、さまざまな選択肢を提供してくれる。

mandarin3©Mandarin Orchard Singapore

便利で抜群な立地、5つ星ならではの品格、そしてハイレベルの食事。このコスパなら、シンガポールの常泊にする人も多いのにも納得!

 
*宿泊料金:一泊JPY 21,250~
*部屋数:1,077室

———————————————————————
住所:333 Orchard Road,Singapore 238867
TEL: (65) 6737 4411
Email:orchard@meritushotels.com
http://www.meritushotels.com/mandarin-orchard-singapore/default-ja.html

 

3. PARKROYAL ON BEACH ROAD
パークロイヤル ビーチロード シンガポール

parkroyal1©PARKROYAL ON BEACH ROAD

「パークロイヤル ビーチロード シンガポール」は、地元の魅力溢れるエリアに佇む一軒。いつもウォーターフロントに宿泊している方は、こちらのエリアで滞在してみると、シンガポールの別の一面も楽しめるはず。

Haji Lane_HR_20個性的なショップが並ぶハジレーン  ©Singapore Tourism Board

マリーナベイサンズをはじめとするウォーターフロントや、ハイブランドが軒を連ねる大規模ショッピングセンターなどのような、新興リゾートにありがちなきらびやかな観光スポットばかりがシンガポールの魅力ではない。サルタン・モスクがランドマークのブギス・アラブ・ストリート周辺は、アラビアンな雑貨店やショップが多く、とりわけ若者に人気なのが、アラブ・ストリート裏通りのハジレーン。リノベ—ションされたショップハウスには洒落で洗練されたブティックが軒を連ねていて、エキゾチックなダウンタウンウォークへいざなってくれる。

parkroyal2©PARKROYAL ON BEACH ROAD

ローカルなショップ巡りをたっぷり楽しんで疲れたら、ホテルのオープンエアのプールでのんびりできる。シンガポールの摩天楼と南国の青空の下でシティリゾート気分を満喫。プールサイド カフェ&バーで、オーガニックにアレンジされたヘルスコンシャスなスパ・キュイジーヌをいただいて。

parkroyal3©PARKROYAL ON BEACH ROAD

ダイニングの「四川豆花飯荘」は、パワーランチやビジネスディナーなどで人気の美食スポット。60品以上の美味珍味が揃う絶品料理や飲茶ワールドは、旅の素敵なひとコマを演出してくれるはず。スマートカジュアルな装いで楽しんで。ユニークなのは、中国伝統作法によるお茶会。注ぎ口が1メートルはあろうかという薬缶を使って一滴もこぼさずに客のカップに茶を注いでくれる様子はちょっとしたサプライズを演出してくれる。

 
*宿泊料金:一泊SGD 210++~
*部屋数:346室

———————————————————————
住所:7500 Beach Road, Singapore 199591
TEL:+65 6505 5666
Email:enquiry.prsin@parkroyalhotels.com
https://www.parkroyalhotels.com/ja/hotels-resorts/singapore/beach-road.html

 

4.Hotel Jen Orchardgateway Singapore
ホテル ジェン オーチャードゲートウェイ シンガポール

hoteljen2©Hotel Jen Orchardgateway Singapore

ホテル最上階のルーフトップで景観と絶品カクテルを味わいながら、インフィニティプールで過ごすレイドバックな時間…。「シンガポールにきたら、これをしなくては!」という気分になってしまうから不思議。シンガポールでは、もちろんマリーナベイサンズが有名だけれども、市街やマリーナベイを望む絶景が自慢の「ホテル ジェン オーチャードゲートウェイ シンガポール」も覗いてみる価値がきっとある。

hoteljen1©Hotel Jen Orchardgateway Singapore

19階にあるルーフトップは、プールサイドのウッドデッキにバランスよく緑が配された居心地のいい空間。バー「ベイウォッチ@ジェン」では、熟練のバーテンダーがご用意したジェンスタイルのカクテルを振る舞ってくれる。シンプルに冷えたビールでも、ここなら格別の味わいかも。これだけでも滞在のコスパがグンと上がりそう。

「ホテル ジェン」はシャングリラの新ブランド。その記念すべき一号店がホテル ジェン オーチャードゲートウェイ シンガポール。2014年9月にオープンしたばかりなので、ゲストルームは新しく、シンプルだけれど明るくて快適だ。

hoteljen3

オーチャードロードの最新ショッピングモール、オーチャードゲートウェイの上層に位置し、その他にも2つのショッピングモールとシームレスに繋がり、サマセット駅とも直結でアクセスも良好。レジャーや観光目的でシンガポールを訪れるなら、きっと重宝する一軒になるはず。

 
*宿泊料金:一泊SGD 250~
*部屋数:499室

———————————————————————
住所:277 Orchard Road, 238858, Singapore
TEL:+65 6708 8888
Email:hjog@hoteljen.com
https://www.hoteljen.com/jp/singapore/orchardgateway/about/

 

5. ONE FARRER HOTEL & SPA
ワン ファラー ホテル & スパ

Swimming_Pool_LowresONE FARRER HOTEL & SPA

ヒンドゥー教寺院が点在し、あたりにスパイシーな香りが漂うリトルインディアの北側にあり、ファラーパーク駅直結の便利な一軒が、2015年夏に出来たばかりのデラックスホテル「ワン ファラー ホテル & スパ」だ。多民族国家シンガポールならではのエキゾチックなムードと、昔ながらののどかなシンガポールのダウンタウン風情が感じられるローカルなエリアに立地。とはいえ、オーチャードロードのショッピング街とマリーナベイサンズまで車で15分以内、24時間営業のムスタファ・センターまで歩いて5分ほどなので、観光巡りの拠点にも、もちろんおすすめだ。

Skyline Studio_LowresONE FARRER HOTEL & SPA

真新しくて都会的な印象のホテルは、充実の設備が魅力。客室はスタイリッシュでありながらナチュラルさを兼ね備え、居心地のよい空間。サンセットバーから眺められるスカイラインは、旅の疲れと南国の火照りをクールに癒してくれる。ここはゲストだけが利用できるから、大勢の客で混雑することもなく、暮れゆくシンガポールの眺めを静かに楽しめる。

Apple-1_brighter - low resONE FARRER HOTEL & SPA

館内には大きなジャグジーもあるので、一日の終わりに大きなお風呂で疲れた体と心を浄化するジャパニーズスタイルのリフレッシュも嬉しいお楽しみのひとつ。

 
*宿泊料金:一泊 SGD 250.00 ~
*部屋数:243室

———————————————————————
住所:1 Farrer Park Station Road,Singapore 217562
TEL:(65) 6363 0101
E-mail: enquiry@onefarrer.com
https://www.onefarrer.com/Pages/Home.aspx 

 
(text : Miwa Ogata)

 
TRIPPING!編集部がリアルに泊まりたいホテルをピックアップ!
【MY HOTEL CHOICE】
>>その他の記事はこちら

 

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム