フィリピン
観光

【国内イベント情報】日本とフィリピンのJAZZの共演!東京マニラジャズ&アーツフェスティバル 2014

スクリーンショット 2014-10-28 13.26.51
東京マニラジャズ&アーツフェスティバル 2013  ©TMJAF 2013

JAZZ という架け橋が日本とフィリピンをつないで80年

日本のジャズ市場が、アメリカに次いで世界2位であることはご存知だろうか?
その数字が物語るように、今でこそ日本国民にも馴染みある音楽として定着しているジャズだが、アメリカで発祥したこの音楽を約80年前に日本へ伝えたのは、フィリピンのアーティスト達だと言われている。

 

今回紹介するイベント「東京マニラジャズ&アーツフェスティバル 2014」では、日本ではまだあまり知られていないフィリピンのジャズと、日本のジャズのコラボレーションが実現。両国の「架け橋」となった音楽が、さらに進化した新しいジャズとして堪能できる。

 

日本を拠点に活躍するフィリピン出身のジャズシンガー’Charito‘が中心となって、同じ志を持ち国際的に活躍する音楽家たちが一同に集い、2012年に東京で初めて開催された本フェスティバル。翌2013年にはマニラで開催され、 大きな成功を収めた。そして、2014年は東京、マニラ、両国で開催する運びとなった。

10422131_743539509015577_3717524277475567776_n

10314556_743380149031513_9016965247907614913_n
東京マニラジャズ&アーツフェスティバル 2014(10月17日~19日マニラで開催)  ©TMJAF 2014

目玉は何といっても、フィリピンのジャズ界の大御所たちや、日本のジャズ界のスパースターたちのステージだが、次世代を担う若手アーティストや学生たちも参加しプロの音楽家たちと同じ舞台で共演することも、大きな特徴の一つ。そうした活躍の場を提供することで、若い才能を伸ばす役割も担う。

 

ジャズをきっかけにフィリピンを感じる、逆にフィリピンをきっかけにジャズを感じる・・・人それぞれの楽しみ方があるとは思うが、両国の文化の交わりを感じる貴重な経験になることに間違いない。

 

11/8のプレイベントで、ジャズなモードにスイッチオン!

Jazz-1
写真提供:日本アセアンセンター

東京−マニラ ジャズ&アーツ フェスティバル 2014 プレイベントとして、日本アセアンセンターでフィリピンの魅力をご紹介するイベント「フィリピン秋のお楽しみ会〜フィリピン ジャズ&文化に触れる一日」を開催予定!

 

イベントでは、フィリピンのジャズ・シンガー達によるコンサートと共に、フィリピン文化や観光地としての魅力について紹介するミニセミナーも同時開催する。
フィリピン
写真提供:日本アセアンセンター

フィリピンのスナックやお菓子などの用意もあるので、秋の土曜日、フィリピンのさまざまな魅力を楽しんでみては!

 

フィリピン秋のお楽しみ会〜フィリピン ジャズ&文化に触れる一日

◆日時:2014年11月8日(土)12:20〜16:00(受付開始:12:00)
◆会場:日本アセアンセンター・ アセアンホール (都営三田線 御成門駅 A4 出口 徒歩1分)
◆定員:100名
◆入場料:無料
◆主催:国際機関日本アセアンセンター
◆プログラム:やむを得ない事情により、内容が変更になる場合があります。
・12:00 開場
・12:20〜12:50 フィリピン文化・観光ミニセミナー
・12:50〜13:00 ティーブレイク
・13:00〜15:00 フィリピン・ジャズ コンサート
<出演者>
ボーカル: Charito、Jazz Ramirez、Warren De Luna
ピアノ: 宮前幸弘
ギター: 岩谷耕資郎

・15:00〜16:00 フィリピンの手工芸品などの展示をお楽しみください

◆参加申し込み: toiawase_ga@asean.or.jp 宛に、お名前、ご参加人数、代表の方のお電話番号をお知らせ願います。

>>お問い合わせ、その他の詳細はこちら

 

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード