マレーシア
観光
エキゾチックリゾート「ペナン島」 後編

続々オープン! ペナン島で行きたい5つのNEWスポット

ザ・ハビタット・ペナンヒル 写真提供:ペナン州観光局

マレーシアの人気観光地、ペナン島の基本情報と「旅をしたくなる5つの理由」をご紹介した前編に続いて、後編ではオープンしたばかりの話題のNEWスポットをご紹介!

本文を読む


 
今回、話題のNEWスポットを教えてくれたのは、ペナン州観光局CEO ウィ・チョックヤン氏。ペナン州は現在「Gorgeous Penang」のスローガンの下に、多種多様な魅力を全世界の旅行者に届けるプロモーションを実施中! 昨年11月には、東京と大阪で旅行業界の人々にセミナーを実施。そこで、5つのおすすめNEWスポットをお伺いした。

 

ペナンで行きたいNEWスポット その1
「ザ・トップ(The Top)」

写真提供:ペナン州観光局

「ザ・トップ」は、ジョージタウンのシンボルでありペナン島で一番高いビル「コムター」内にできた複合施設。絶景を見渡すレストランやショップ、様々なアクティビティ施設がある人気スポット。最上階にある展望施設「レインボー・スカイウォーク」は、ペナンを一望する絶景が魅力。先端部は床がガラス張りになっていてなんともスリリング。

写真提供:ペナン州観光局

勇気のある人は、239mの高さをロープ1本で歩くアクティビティ「ザ・グラビティーズ(The Gravityz)」にトライしてみて。途中、ロープに吊るされて宙に浮きながら進むジップラインもあり、見ているだけでもドキドキハラハラしそう。『ペナン島を訪れたらぜひ体験して欲しいアクティビティです!』(ヤン氏)

■ザ・トップ
https://thetop.com.my/

■ザ・グラビティーズ
https://www.thegravityz.com/

 

ペナンで行きたいNEWスポット その2
「エスケープ(Escape)」

写真提供:ペナン州観光局

「エスケープ」はバツー・フェリンギの西側位置する「ネイチャー」をコンセプトにしたテーマパーク。4.5haの敷地は「アドベンチャー・プレイ」「ウォーター・プレイ」「ツリートップハウス」の3つのエリアに分かれ、20以上のアクティビティや施設があり、自然の中で思いきり遊ぶことができる。※「ツリートップハウス」は2019年に完成予定。


写真提供:ペナン州観光局

写真提供:ペナン州観光局

「アドベンチャー・プレイ」エリアでは大掛かりなアスレチックで、「ウォーター・プレイ」エリアでは全長1キロの長さを誇るウォータースライダーで思いきり遊ぶことができる。「アドベンチャー・プレイ」エリアでは、ベースキャンプで宿泊やBBQが可能。『ここは、iPhoneやiPadなどのデジタル機器は置いて、自然を楽しんでいただける場所です。』(ヤン氏)


写真提供:ペナン州観光局

写真提供:ペナン州観光局

■エスケープ
http://www.escape.my/

 

ペナンで行きたいNEWスポット その3
「ザ・ハビタット・ペナンヒル(The Habitat Penang Hill)」

写真提供:ペナン州観光局

「ザ・ハビタット・ペナンヒル」は、ペナンで一番標高の高い「ペナンヒル」に位置する、自然観測、環境保護を目的とした自然教育の森。キャノピーウォークやトレイル散策では、世界最古の、手つかずの雄大なジャングルと美しいアンダマン海を眺めることができる。

写真提供:ペナン州観光局

また、蝶々観測などのツアーやサンセットウォークなどのアクティビティが用意され、エコツーリズムにも力を入れている。熱帯雨林を颯爽と抜けるジップラインも人気のアクティビティ。


写真提供:ペナン州観光局

写真提供:ペナン州観光局

■ザ・ハビタット・ペナンヒル
http://thehabitat.my/

 

ペナンで行きたいNEWスポット その4
「エントピア(Entopia)」

写真提供:ペナン州観光局

「エントピア」は、世界初の蝶、トンボ、蛍の自然保護施設。以前は「ペナンバタフライファーム」として知られていた敷地に、2016年にインドアで蝶とトンボを観察できる施設が完成。


写真提供:ペナン州観光局

写真提供:ペナン州観光局

熱帯植物が葉を広げ滝の流れるドームには約15,000種の蝶々やトンボ、蛍などの昆虫が生息し、洞窟エリアには爬虫類やサソリが展示されている。映像などを用いた最新技術を駆使した展示にも注目したい。2019年には現在の4倍もの面積42㎢まで拡張される予定。

写真提供:ペナン州観光局

■エントピア
http://www.entopia.com/

 

ペナンで行きたいNEWスポット その5
「テックドーム・ペナン(Tech Dome Penang)」

写真提供:ペナン州観光局

「テックドーム・ペナン」は、ペナン初の科学教育センターで、ロボット、生活分野テクノロジー、光学、電磁気、天文台観測の6つのテーマごとに、合計120ものインタラクティブな展示を見てまわることができる。


写真提供:ペナン州観光局

写真提供:ペナン州観光局

星や星座について学ぶことのできる天文台は必ず立ち寄りたい場所。ハイレベルな科学の知識を学生に伝えるプログラムも充実していて、家族で学びながら楽しめる施設だ。ジョージタウンに位置する高層ビル「コムター」内にあるのでアクセスも◎。

写真提供:ペナン州観光局

■テックドーム・ペナン
http://www.techdomepenang.org/

 

ペナン州観光局CEO ウィ・チョックヤン氏
撮影:TRIPPING!

写真提供:ペナン州観光局

 
取材協力
ペナン州観光局
マレーシア政府観光局

おすすめ! 旅工房で行くペナン島のツアー

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム