マレーシア
観光
ジオラマに映るプロジェクションマッピングは必見!

「I love KL」モニュメントが目印♪「クアラルンプールシティギャラリー」

image

近年「住みたい国No.1」としてテレビでも度々特集が組まれるマレーシア。名前は知っていても、実際マレーシアの歴史や文化を知っている人は少ないのではないでしょうか。

今回は、クアラルンプールに来たら是非立ち寄ってほしい、マレーシアについて気軽に学べるスポットをご紹介します。

本文を読む


 

Kuala Lumpur City Gallery(クアラルンプール シティギャラリー)

image

マレーシアの独立記念の象徴「ムルデカ・スクエア(独立広場)」のすぐお隣、巨大な「I Love KL」のモニュメントが一際目を引く「Kuala Lumpur City Gallery(クアラルンプール シティギャラリー)」。マレーシアの定番土産でもある木彫アートのお店「ARCH」が運営しているギャラリーです。

入館の前に忘れてはいけないのが、真っ赤な巨大モニュメント「I Love KL」前での記念撮影!クアラルンプール観光で欠かせない写真スポットで、この日も観光客の列ができていました。

image

ギャラリー内にはマレーシアの年表やモスクの模型などが展示されていて、マレーシア独立の歴史を学ぶことが出来ます。

image

館内は、ツーリストインフォメーション、ギャラリー、ARCH製品を扱うショップとカフェが入っています。

 

image

中でも40×50フィートのジオラマにプロジェクションマッピングを使った「The Spectacular City Model Show」は見る価値あり!

image

KLの街並みを再現した模型に映し出される映像と音のショーは、子供から大人まで楽しめて見応えたっぷりですよ♪

image

この辺りは、英国統治時代に造られたヘリテージ建築が立ち並ぶ異国情緒あふれるエリアで、ギャラリーの2階からは「ムルデカ・スクエア」と「スルタン・アブドゥル・サマド・ビル(旧連邦事務局)」、奥にはKLタワーを眺めることができます。

image

ギャラリーへの入館料は5RM(約140円※)かかりますが、ショップで5RM分のvoucherとして使えるのだとか。実際にARCHの製造工程製品を見学する事も出来るので、旅の記念に何か欲しくなってしまうはず。

マレーシアの歴史を学べて、記念撮影も出来て、お土産まで買えちゃう…一度で三度美味しいスポット。是非訪れてみて下さいね♪

 

※2016年1月27日現在の為替レートに準じます。

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム