マレーシア
観光
360度パノラマビュー!

KLタワーからクアラルンプールの夜景を眺めよう

image

クアラルンプールのランドマークといえばペトロナスツインタワーが有名ですが、もう1つ外せないランドマークがあるのをご存知ですか?東南アジアで1番高い通信塔で、高さ421mを誇るKuala Lumpur Tower、通称「KLタワー」です。

本文を読む


1996年に一般公開されたKLタワーは、452mのツインタワーと比べると少し高さは劣りますが、小高い丘の上に立っているので、実際はツインタワーより高く見えるんです。

image

image

チケットブースでチケットを購入し、展望フロアへ。

image

展望フロアは、360度ぐるりと一周することが出来、クアラルンプールの街並みを一望出来ます。

image

良く晴れた昼間の眺めもなかなかですが、オススメはやっぱりナイトビュー!ツインタワーのライトアップを上から眺める事が出来るのは、ココだけです。

image

壁には世界の通信塔が高さ順に紹介されていて、東京タワーも並んでいます。

フロアには、チープなお土産屋さんも沢山。バラまき土産に◎なマグネットやキーホルダーは、まとめて買えば交渉次第でディスカウントしてくれる事も!

タワーの麓には、ミニ動物園や水族館もあるので、小さなお子様も楽しめます。

展望台から見るクアラルンプールの夜景は本当に絶景なので、旅の思い出作りに是非訪れて頂きたいスポットです。

丘の上にあるため歩いて登るのは一苦労。タクシーや観光バスでのアクセスが便利ですよ!

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム