TRIPPING! トップ × ASEAN × マレーシア × マレーシアの歴史を世界遺産で追う
Loading
2017.11.19 18:46
東洋と西洋の融合!多民族国家マレーシア

マレーシアの歴史を世界遺産で追う

鈴木 かの子:世界遺産ニスト
この著者の記事 ジョージタウン ペナン マラッカ マレーシア世界遺産 世界遺産
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オランダ広場のムラカ・キリスト教会@マラッカ   photo:ひさほ ゆう

古くからアジアとヨーロッパを結ぶ海洋の交差点であったマレーシア。現在も多民族国家として、多様な民族、文化が融合しながら、めざましい発展を遂げています。この記事では、マレーシアの文化遺産2件に注目してマレーシアの歴史を簡単に見ていきます。

本文を読む


 

レンゴン渓谷の考古遺跡
先史時代

レンゴン考古学博物館   photo:ひさほ ゆう

まず初めにご紹介するのは、マレー半島の緑豊かなレンゴン渓谷で発見された初期人類(猿人や原人)の遺跡です。こちらはアフリカ大陸以外では最も古い初期人類遺跡であり、半定住生活を送っていたことを現代に伝える貴重な世界遺産。旧石器時代に人類が道具を使っていたことがうかがい知れる、洞窟の壁画や石器をレンゴン考古学博物館で見ることができます!

人骨「ペラ・マン」   photo:ひさほ ゆう

博物館で最も有名なのは、東南アジアで最古と言われている完全な人骨(ペラ・マン/約100万年前)です。首都クアラルンプールから車で約3時間。マレーシアで人類の謎を紐解きに行ってみるのも一案です。

レンゴン渓谷の考古遺跡 (文化遺産)
—————————
・登録:2012年
・登録基準:「文明の証拠」、「建築技術」
・アクセス
日本からマレーシアの首都クアラルンプールまで飛行機で約7時間半。クアラルンプールから車で約3時間。

 

マラッカとジョージ・タウン:マラッカ海峡の歴史都市
15世紀~18世紀

次にご紹介するのは、港町マラッカと、ペナン島にあるジョージ・タウン。海上交通の要所であるマラッカとジョージ・タウンでは、東洋と西洋の文化がミックスした独自の景観を見ることができます。こちらは2つの街が1つの世界遺産として登録されています。

コーンウォリス要塞@ジョージ・タウン   photo:世界遺産イェーイ!

インド洋と南シナ海の間にあるマレーシアは、古代よりアラブ商人やインド商人が行き来し、様々な文化の影響を受けていました。13世紀頃商人たちからイスラム教が伝わり、14世紀末イスラム国家マラッカ王国が建国されました。

カピタン・クリン・モスク@ジョージ・タウン   photo:世界遺産イェーイ!

マラッカは、商港として目覚ましい発展を遂げマレー半島そしてスマトラ島までを支配するようになりますが、やがて欧米列強の波に飲み込まれていきます。16世紀ポルトガルがマラッカを占領しマラッカ王国は衰退。17世紀にはオランダに占領されるようになりました。そのためマラッカにはポルトガルとオランダに支配された時代の教会や要塞が残されています。

ポルトガル総督によって建てられたサンチャゴ砦@マラッカ   photo:ひさほ ゆう

ちなみに、マラッカは日本とも深い結びつきがあります。ポルトガルの鉄砲はマラッカ経由で伝来しています。また日本にキリスト教を伝えたフランシスコ・ザビエルはマラッカから日本へやってきました。

オランダ広場@マラッカ   photo:ひさほ ゆう

さて、オランダに占領された後のマレーシアですが、今度はイギリスの統治下におかれるようになります。18世紀現在のタイにあたるシャムがマレーシアのケダー州を侵略しようとします。当時ケダー州を支配していたスルタン(君主)が、シャム軍の攻撃から守ってもらうのと引き換えに、イギリス東インド会社にペナン島を割譲。そこからイギリスによる植民地時代が始まりました。ペナン島のジョージ・タウンには、イギリス統治時代のコロニアルな建物が残されています。


イギリスの影響を受けたペナン市庁舎@ジョージ・タウン   photo:世界遺産イェーイ!

イギリスがスズ鉱山とゴム農園の開発を進めたため、マレーシアには中国や南インドから多くの労働者が移民としてやってきて、多民族社会が作られていきます。

ヒンドゥー教のマハ・マリアマン寺院@ジョージ・タウン   photo:世界遺産イェーイ!

中国寺院の右奥にはモスクの姿が@ジョージ・タウン   photo:世界遺産イェーイ!

20世紀初頭には、マレー半島に加えてボルネオ島北部もイギリス統治下に。第二次世界大戦後1957年にマレーシアはイギリスから独立しました。1965年にはシンガポールがマレーシアから独立し、現在と同じ国土となりました。

マラッカとジョージ・タウン:マラッカ海峡の歴史都市 (文化遺産)
—————————
・登録:2008年
・登録基準:「文化交流」、「文明の証拠」、「建築技術」
・マラッカへのアクセス:クアラルンプールから車で約2時間。
・ジョージ・タウンへのアクセス
クアラルンプールからジョージ・タウンまで飛行機で約1時間。

 
4年間世界遺産巡りの旅をした夫婦「世界遺産イェーイ!」のコラム
その他の記事はこちら>

 
こちらも合わせてCheck!
タイの歴史を世界遺産で追う
ベトナムの歴史を世界遺産で追う
インドネシアの歴史を世界遺産で追う

  • マレーシアの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選

のんびりとした空気が魅力の小さな首都

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選
これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧

リゾートもダイビングも楽しみたい欲張り派に

これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧
ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅

ジェットスターで行くベトナム旅 後編

ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅
新たなベトナムの魅力に出合う! “ダナン拠点”のベトナム旅

ジェットスターで行くベトナム旅 前編

新たなベトナムの魅力に出合う! “ダナン拠点”のベトナム旅
シンガポールチャンギ空港、第4ターミナルが開業

シームレスな搭乗体験を実現

シンガポールチャンギ空港、第4ターミナルが開業
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu