インドネシア
観光
おすすめスポット7選

バリ島の世界遺産!バリ・ヒンドゥーの文化に触れる旅

タマン・アユン寺院 photo:世界遺産イェーイ!

バリ島は、マリンスポーツにリゾートホテルでの憧れステイなどビーチリゾートならではの楽しみ方が豊富な旅先。しかしバリ島の魅力はビーチリゾートだけではありません。バリ・ヒンドゥーという独自の宗教を持つバリ島では、伝統に基づくバリ文化に触れることができるのも魅力の1つです。

本文を読む


バリ島に1件ある世界遺産「バリの文化的景観:バリ・ヒンドゥー哲学トリ・ヒタ・カラナを表す水利システム『スバック』」を訪れて、伝統あるバリ文化を感じる旅に出かけてみませんか?

今回の記事ではバリ島で訪れたい世界遺産登録スポットを7つご紹介します!

寺院では腰巻を身に着けます photo:世界遺産イェーイ!

 

バリ島の世界遺産:バリの文化的景観:バリ・ヒンドゥー哲学トリ・ヒタ・カラナを表す水利システム『スバック』

現在もバリ島で多くの方が信仰しているバリ・ヒンドゥー教の哲学のひとつに「トリ・ヒタ・カラナ」という概念があります。「トリ・ヒタ・カラナ」とは、神と人、自然の調和を意味します。神から自然の恵みである水を受け取り、稲を耕してお米を作り、神にお供えし生活していくという生命の営みを表現しているのです。

「トリ・ヒタ・カラナ」に基づく棚田の景観や灌漑施設、9世紀から1,000年以上継承されてきた水利システム「スバック」を司る寺院など5つのエリアが、1つの世界遺産として登録されています。

  • バトゥール湖
  • ウルン・ダヌ・バトゥール寺院
  • タマン・アユン寺院
  • ペクサリン川流域のスバックの景観(棚田) ~ティルタ・ウンプルとグヌン・カウィを含む~
  • バトゥカウ山保護地区のスバックの景観(棚田) ~ジャティルウィを含む~

ウルン・ダヌ・バトゥール寺院 photo:世界遺産イェーイ!


 

バリ島で訪れたい7つの世界遺産登録スポット

そんなバリ島の世界遺産で訪れたい7つのスポットをまとめてご紹介。世界遺産に登録されている5つのエリアに含まれる6つの観光スポットに、スバック博物館を加えた7つです。

  • スバック博物館
  • バトゥール湖
  • ウルン・ダヌ・バトゥール寺院
  • タマン・アユン寺院
  • ティルタ・ウンプル ~ペクサリン川流域のスバックの景観(棚田)~
  • グヌン・カウィ ~ペクサリン川流域のスバックの景観(棚田)~
  • ジャティルウィ ~バトゥカウ山保護地区のスバックの景観(棚田)~

 

1.スバック博物館

博物館入口 photo:世界遺産イェーイ!

稲作が盛んなバリでは、水田への給排水の調整を効率的にして、たくさんお米が収穫できるように水を管理することが必要でした。「スバック」とは水源から流れてきた水を貯水池に保管し、平地や山間部に均等に分配するシステムのことで、9世紀頃から継承されてきました。「スバック」を司るのはバリ島に点在する寺院。バリ・ヒンドゥー教では水は神様として祀られているため寺院が管理しているのです。

スバックを理解するならまずこちらを訪れましょう。タバナンにある「スバック博物館」では灌漑施設の模型や農工具が展示されており学芸員の方が丁寧に説明してくれます(英語、インドネシア語のみ)。

農工具 photo:世界遺産イェーイ!

スバック博物館

時間 8:00~16:30(金曜日は12:30まで)
HP https://museum-subak.business.site/
アクセス ウブド中心地から車で約1時間。タマンアユン寺院から車で15分程なのでセットで訪れるのがおすすめ

 

2.バトゥール湖

photo:世界遺産イェーイ!

バトゥール湖は、すべての川や泉を生み出した女神が住んでいると言われている湖です。バトゥール山とアバン山に挟まれた火山湖で、水源として田園に水を供給しています。レイクビューのレストランやカフェが多数あるので休憩にもぴったりです。

湖のほとりにも行けます photo:世界遺産イェーイ!

バトゥール湖

アクセス ウブド中心地から車で約1時間半。ウルン・ダヌ・バトゥール寺院から車で30分程なのでセットで訪れるのがおすすめ

 

3.ウルン・ダヌ・バトゥール寺院

photo:世界遺産イェーイ!

バトゥール湖の女神を祀っている巨大な寺院で、バトゥール山の外輪上に建っています。かつてはバトゥール湖畔にありましたが、バトゥール山の大噴火により移築されました。バリ島にヒンドゥー教が入って来る前は、中国系仏教の寺院として使われていたこともあります。

ウルン・ダヌ・バトゥール寺院

時間 8:00~17:00
アクセス ウブド中心地から車で約1時間。バトゥール湖から車で30分程なのでセットで訪れるのがおすすめ

 

4.タマン・アユン寺院

現在も多くの信仰を集めます photo:世界遺産イェーイ!

バリ島で2番目に大きな「タマン・アユン寺院」は、18世紀にムングウィ王国の国寺として建てられました。寺院内には芝生が敷き詰められまるで庭園のような美しい佇まいを見せます。

境内には「メル」と呼ばれる多重層の塔がずらりと並びます。観光客は内部に入場することができませんが、境内周囲にある遊歩道からの見学は可能です。

メルはバリ寺院独自のもの photo:世界遺産イェーイ!

タマン・アユン寺院

時間 8:00~17:00
アクセス ウブド中心地から車で約45分。スバック博物館から車で15分程なのでセットで訪れるのがおすすめ

 

5.ティルタ・ウンプル

photo:世界遺産イェーイ!

ペクサリン川周辺は、バリ島初の王朝と言われているワルマデワ王朝の領土でした。ティルタ・ウンプルは、ワルマデワ王朝が作った聖なる泉がある寺院。寺院の外側に聖なる泉から聖水を引いた沐浴場があり、現在も多くの人が聖水を浴びながら祈りを捧げています。

photo:世界遺産イェーイ!

ティルタ・ウンプル

時間 8:00~17:00
アクセス ウブド中心地から車で約40分。グヌン・カウィから車で5分なのでセットで訪れるのがおすすめ

 

6.グヌン・カウィ

巨大な石窟が並びます photo:世界遺産イェーイ!

ティルタ・ウンプルと同じくペクサリン川流域にあるグヌン・カウィは、11世紀頃ワルマデワ王朝の陵墓として造られたバリ島最大の石窟遺跡。入口から数百段もの石段を下りていくと、巨大な9個の石墓が見えてきます。石墓は、巨大な岩を削り出して造られておりインドのアジャンタやエローラにある石窟寺院の影響を受けたと考えられています。

ペクサリン川が流れ神秘的な雰囲気 photo:世界遺産イェーイ!

グヌン・カウィ

時間 8:00~17:00
アクセス ウブド中心地から車で約35分。ティルタ・ウンプルから車で5分なのでセットで訪れるのがおすすめ

 

7.ジャティルウィ

photo:世界遺産イェーイ!

水田を使った伝統的な農耕様式が残されている村、ジャティルウィには美しい棚田が広がっています。あぜ道がトレッキングコースになっているので散策も楽しめます。レストランやカフェが並び、絶景ビューの棚田を眺めながらランチを楽しむ観光客でいつも賑わっています。

photo:世界遺産イェーイ!

ジャティルウィ

アクセス ウブド中心地から車で約1時間半。タマン・アユン寺院から車で約1時間。

バリ島世界遺産観光めぐりの拠点には、ウブドがおすすめ。ウブドから車をチャーターするか、ツアーの利用が便利です。ティルタ・ウンプルとグヌン・カウィのように近くにある観光スポットをセットにして効率良くまわりましょう。日数が少ない場合でも世界遺産観光のハイライトでもあるジャティルウィの棚田は、ぜひ訪れて頂きたいスポットです。

(text : 鈴木かの子)

【連載】世界遺産のプロが教える! 東南アジア イェーイな旅

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます