インドネシア
観光
宗教寺院や棚田などみどころ満載

神々の棲むインドネシアの島々に点在する世界文化遺産

Top_01_
ボロブドゥールの仏教寺院群   photo:世界遺産イェーイ!

多くの島々で構成されているインドネシアには8つの世界遺産があります。世界遺産は「ジャワ島」に4つ、「スマトラ島」に1つ、「コモド島」に1つ、「ニューギニア島」に1つ、そして「バリ島」に1つと、5つの島に分布しています。

本文を読む



8つの世界遺産のうち4つが自然遺産という豊かな自然を堪能できるインドネシアの世界遺産。自然の宝庫だけあってちょっぴりアクセスが難しい秘境な世界遺産が多いのも特徴です。

今回の記事では、比較的アクセスが良好な文化遺産4つをご紹介!ジャワ島のジョグジャカルタ近郊を拠点として行ける世界遺産3つと、世界的に有名なリゾート地バリ島にある世界遺産1つを取り上げます。

 

ボロブドゥールの仏教寺院群(文化遺産)

登録基準: 「人間がつくった傑作」「文化交流」、「出来事や宗教、芸術」

 
まずはインドネシア観光のハイライト!ジャワ島にある有名な仏教寺院、ボロブドゥールをご紹介!ボロブドゥール寺院は、カンボジアの「アンコール・ワット」、ミャンマーの「バガン」と合わせ「世界三大仏教遺跡」の1つなのです。

現在インドネシアは人口の約87%がイスラム教徒なのですが、イスラム教が伝わるまでは、仏教文化とヒンドゥー教文化が栄えていたのです。ボロブドゥール寺院は、770年頃から820年頃にかけて仏教を信仰するシャイレンドラ朝という王朝によって築かれました。そして何と1871年にイギリスのラッフルズに発見されるまで約1,000年間も密林の中に眠り、歴史上から姿を消していたんです!

 
大乗仏教の宇宙感を表す構造
Borobudur_01_
photo:ひさほ ゆう

ボロブドゥール寺院は遠くから見ると1つのピラミッドみたいなものに見えますが、実は大きく分けると2つの部分から成り立ってます。(丸と四角)上部の「3層の円壇」と下部の「5層の方形壇」です。そして「3層の円壇」の頂上にはストゥーパ(釣鐘状の塔)があります。これらの構造は大乗仏教の宇宙感を表しています。

 
イチオシはレリーフ!
Borobudur_02_
photo:世界遺産イェーイ!

こちらは仏教の開祖である「釈迦」の生母、摩耶夫人(まやぶにん)のレリーフです!下部の「5層の方形壇」の各層は回廊上になっており、その壁面は仏教をテーマにしたレリーフ(浮き彫り)で埋め尽くされてます。ボロブドゥール寺院は整備された遺跡公園の中にあるのですが、その公園内にある「オーディオ・ビジュアル館」では、遺跡の歴史を解説したビデオが上映されています。レリーフの解説など、図を使ってわかりやすく説明されているので、観光する前にぜひ見てみましょう。ビデオは何と日本語もありますよ!

ボロブドゥール観光は、遺跡公園内にある「マノハラ・ホテル」に泊まるのがお薦め!レストランからもボロブドゥールが見えちゃう世界遺産好きにはたまらない宿なんです。ボロブドゥール寺院の向こうから朝日が昇る光景を見ることができる、サンライズツアーも外せません!またボロブドゥール寺院から車で約5分のところにムンドゥー寺院、パウォン寺院があり、こちらも世界遺産として登録されているので必見です。

 
・アクセス
成田から首都ジャカルタ、またはバリ島のデンパサールまで直行便で約7時間。ジャカルタ、またはデンパサールからジョグジャカルタまで約1時間。ジョグジャカルタからバスで約1時間半。

・必要日数
ジョグジャカルタから日帰りで1日あれば十分観光できますが、マノハラ・ホテルに1泊してサンライズツアーに参加するのがオススメです!

 

プランバナンの寺院群(文化遺産)

登録基準: 「人間がつくった傑作」、「建築技術」

Prambanan_01_
photo:ひさほ ゆう

こちらもジャワ島に位置する9世紀に作られた「プランバナン寺院」はヒンドゥー教寺院です。ボロブドゥールは仏教寺院ですが、こちらはヒンドゥー教の寺院なのです!ヒンドゥー教の3大神、「シヴァ神」、「ヴィシュヌ神」、「ブラフマー神」を祀る建物が3つそびえており、さらにそれぞれの神の祠堂の前には、その神の乗り物が祀られた小堂があります。

 
「ラーマヤナ」のレリーフ
Prambanan_02_
photo:ひさほ ゆう

シヴァ神をまつったシヴァ堂の回廊に、古代インドの叙事詩「ラーマヤナ」のレリーフがあります。ボロブドゥール同様、見事なレリーフを楽しみましょう。

世界遺産として登録されている寺院は、プランバナン寺院以外に、仏教寺院のセウ寺院、ヒンドゥー教寺院のカラサン寺院、サンビサリ寺院などがあります。異なる宗教の建造物が混在し、破壊されることなく残されていることから、この地域での宗教の寛容性が垣間見えてきます。

 
・アクセス
プランバナン寺院は、ジョグジャカルタから車で約45分。プランバナン寺院以外のセウ寺院などをまわる場合は、タクシーチャーターが便利。

・必要日数
ジョグジャカルタから日帰りで観光可能。

 

人類化石出土のサンギラン遺跡(文化遺産)

登録基準: 「文明の証拠」、「出来事や宗教、芸術」

Sangiran_02_
photo:ひさほ ゆう

ジャワ島にある、サンギラン遺跡は一言でいうと「ジャワ原人の頭蓋骨」が発見された人類の歴史をたどる上で大変貴重な遺跡です!

 
こちらがジャワ原人(ピテカントロプス)
Sangiran_01_
photo:ひさほ ゆう

このサンギラン遺跡で発見されたジャワ原人の化石なくしてアジアの人類進化は語れません!こちらでは今までに50件ほど人類の化石が発見されており、世界で発見された人類化石のおよそ半分を占めるほどの「人類の化石祭り」なんです!

そんな化石の一部やジャワ原人のジオラマがサンギラン博物館に収められています。博物館へのアクセスは、古都ソロに滞在すると便利です。ソロはそれなりに都会ですが、The観光地という感じでもなく居心地の良い街でした。

 
・アクセス
ジョグジャカルタからソロまで、バスで約2時間。ソロからタクシーチャーターで約30分。

・必要日数
ソロを拠点とすれば半日。ジョグジャカルタ拠点だと丸1日必要。

 

バリの文化的景観:
バリ・ヒンドゥー哲学トリ・ヒタ・カラナを表す水利システム「スバック」
(文化遺産)

登録基準: 「文化交流」、「文明の証拠」、「伝統的集落」、「出来事や宗教、芸術」

神々が住む島、バリ島。リゾートアイランドとしても知られるこの島に、2012年世界遺産が登録されました。バリ・ヒンドゥー教の哲学の一つである、「トリ・ヒタ・カラナ(神と人、自然の調和がコンセプト)」に基づく棚田の景観や、灌漑施設、9世紀から続いている水利システム「スバック」を司る寺院など5カ所が世界遺産として登録されています。

 
熱帯雨林に広がる棚田の景観
Bali_01_
photo:Miho Shimizu

「スバック」とは寺院に集められた水を分け合う水利システムで、1,000年以上続いています。川や泉から水を引いて、水田に均等に分けています。

 
パワースポットとしても有名な「ウルン・ダヌ・バトゥール寺院」
Bali_02_
photo:©ASEAN-Japan Centre

すべての川や泉を生み出した女神が住んでいると言われている「バトゥール湖」、バトゥール湖の女神を祀る「ウルン・ダヌ・バトゥール寺院」、また「タマン・アユン寺院」も世界遺産として登録されています。

バリ人が神と人間と自然の調和を取りながら、水を分け合い、米を収穫して生活してきた様子を知ることができる世界遺産なのです。バリならではのマリンスポーツやスパを楽しみつつ、世界遺産を観光してバリ人の1,000年を超える生活の営みを感じるのも素敵ですね。

 
・アクセス
成田からまたはバリ島のデンパサールまで直行便で約7時間。デンパサール空港からウブドまで車で約1時間。世界遺産は点在しているので、ウブドからツアーかタクシーチャーターが便利。

・必要日数
棚田だけを見るのであれば半日でOK。5つ全部見るのであれば、2日くらいある方が良い。

 
最後にセカイェだったらこんな風にインドネシアの文化遺産をまわりたい!という日程表をお届けします!

セカイェツアー日程表 6泊7日 インドネシア4つの文化遺産を巡る旅

1日目:日本→バリ バリ島→ジョグジャカルタ(飛行機) ジョグジャカルタ泊
2日目:ジョグジャカルタ→ソロ サンギラン観光 ソロ泊
3日目:ソロ→ボロブドゥール ボロブドゥール観光 ボロブドゥール泊
4日目:ボロブドゥール→ジョグジャカルタ プランバナン観光 ジョグジャカルタ泊
5日目:ジョグジャカルタ→バリ島(飛行機) ウブド泊
6日目:バリ島観光 ウブド泊
7日目:バリ島→日本

世界遺産4つを見ようとすると、ちょっぴり忙しい旅になってしまいますね。泣く泣くジャワ原人のサンギランを諦めバリ島を1日延ばすのも良いかもしれません。

 
(text : 世界遺産イェーイ! 鈴木 かの子)

 
※記事中の情報は、全て2015年7月現在のものです。

(参考文献:『すべてがわかる 世界遺産大事典 <上・下> 世界遺産検定公式テキスト』、『きほんを知る世界遺産44 世界遺産検定4級公式テキスト』、『地球の歩き方』、『るるぶ』、『インドネシア共和国観光省』)

 

4年間世界遺産巡りの旅をした夫婦「世界遺産イェーイ!」のコラム
その他の記事はこちら>

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム