TRIPPING! トップ × ASEAN × インドネシア × 心動かされるインドネシア・ニアス島への旅路
Loading
2015.10.4 17:46
ニアス島 サーフトリップ 前編

心動かされるインドネシア・ニアス島への旅路

響子:世界一周サーフトラベラー
この著者の記事 インドネシアサーフィン インドネシアビーチ サーフィン サーフポイント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニアスの夕陽②

飛行機のタラップを一歩一歩降りる。

「ただいまー!!」と心の中で叫ぶ私を、熱帯地域特有の生暖かい風が「おかえりー!」と言って包み込んでくれたように感じた。

本文を読む


 
ここはインドネシア・スマトラ島北部に位置する、メダン空港。
今回私が目指しているニアス島までは、メダン空港で乗継ぐ必要があるのだ。

空港の建物に入ると、さっそく「日本人、こっち来い」と個室に呼び込まれ、小銭をだまし取ろうとする空港の税関職員……。

インドネシアからスタートして2年もの間バックパックの旅を続けている私は、それを笑顔でかわせるくらいの余裕があった。「懐かしいな」とすら感じる、この空港職員の感じ……。

 
そう、私は世界一周を終えて、再びインドネシアに戻ってきたのだ。

「ただいま!インドネシア!!」

 
人口の約75%がイスラム教徒であるインドネシア。空港にはイスラム教徒がお祈りをする前に手足を洗う場所が設置してある。

写真1

もちろん礼拝用の小部屋も用意されている。

写真2

……とそこで昼寝をしているインドネシア人。

写真3

このゆるさ、インドネシアが私を魅了するポイントの一つである。(笑)

 
さて、メダン空港を経由して一路、スマトラ島沖に位置する小さな島「ニアス島」へ。

ニアス島もまた、日本人には有名かつ人気のある、ライト(※サーファー本人から右に割れる波)のパーフェクトバレルの割れるサーフポイントである。

ニアス島にあるグヌンシトリ空港へはメダン空港から小型飛行機で約1時間。そこからラグンドゥリとう村まで車で3時間。

ボディボードを背負った私を見て、すぐにラグンドゥリの宿の主人や、タクシーの運転手が声をかけてくる。

友人に勧められた宿に宿泊を予定していた私は、現地の人とタクシーをシェアすることにした。

 

地図・詳細はこちら

ニアス島

mapボタン

  • インドネシアの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

マレーシアの歴史を世界遺産で追う

東洋と西洋の融合!多民族国家マレーシア

マレーシアの歴史を世界遺産で追う
チェンマイを俳優・高杉真宙さんが巡る旅動画の予告編を公開

古都を巡る男旅!

チェンマイを俳優・高杉真宙さんが巡る旅動画の予告編を公開
シェムリアップ「カンダール・ヴィレッジ」でおしゃれアイテムハンティング!

最旬ショップエリアへ

シェムリアップ「カンダール・ヴィレッジ」でおしゃれアイテムハンティング!
インドネシアの歴史を世界遺産で追う

悠久の歴史を感じる旅に出かけよう!

インドネシアの歴史を世界遺産で追う
『THAI LOVERS 130』発売!多部未華子さん、臼田あさ美さん他130人が登場

次回のタイ旅行のお供に!

『THAI LOVERS 130』発売!多部未華子さん、臼田あさ美さん他130人が登場
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu