TRIPPING! トップ × ASEAN × インドネシア × チューブの波にチャレンジ!インドネシアで最も簡単に入れるポイント
Loading
2015.11.21 16:37
響子:世界一周サーフトラベラー
この著者の記事 インドネシアサーフィン インドネシアビーチ サーフィン サーフポイント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

26-2
著者撮影

ニアス島 サーフトリップ 前編はこちら>

友人から薦められていた「Molani Guest House」は、ローカルのインドネシア人とニュージーランド人の夫婦が営んでおり、2部屋しかない小さな宿だが、ベッドには綺麗なシーツが敷かれ、トイレ・洗面も清潔な、感じの良い宿だった。

本文を読む



さらにご主人のご厚意で、冷蔵庫まで使わせてもらえることになった。
これは疲れたあとに冷えたビールをグビグビっといくことで1日の疲れが癒される筆者にとっては、大変重要なことなのである(笑)。

写真9
著者撮影

ここなら、久しぶりのインドネシアをゆっくり癒すことができそうだ。
それに値段が1泊5万ルピア(2年前の料金で約500円)というのも、周囲の宿と比較しお手頃価格で大変魅力的だった。

宿に着くと外から「ユーユー」という子どもの声が聞こえてきた。
小学生くらいの女の子が籠を持って宿の庭に断りもなく入ってくる。

「パン買ってよ。売らないとお母さんに怒られちゃうの」

10
著者撮影

聞くと、菓子パン一つ1000ルピア(約10円)だという。
ちょうど小腹もすいてきたことだし、3つ買うことにした。

どこから現れたのか一人だった物売りの子どもが二人、三人と増えていき、
いつの間にか私の部屋の入口は子ども達のたまり場と化す。

12
著者撮影

さらに「バナナちょうだい、水ちょうだい」と、数十分居座ることもざら。

14
著者撮影

それがだんだん

「私にもバナナ」
「僕にも水」
「うちのパンも買って」
「今買ってくれたこのパン、食べていい?」
「このTシャツちょうだい」
「その洋服ちょうだい」

と調子に乗ってくるので

「調子に乗るんじゃなーーーい!そろそろ帰りなさーーーーーい」と私に叱られ、
この井戸端会議は終了となるのである。

そのやりとりはニアスにいる10日間のあいだ、毎日繰り広げられた。

結局、ニアスを去る日は今後の旅で不要と思われる物をほとんど子どもたちに上げてきたので子ども達の作戦勝ちなのかもしれない。

15
著者撮影

 

地図・詳細はこちら

ニアス島

mapボタン

  • インドネシアの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

『THAI LOVERS 130』発売!多部未華子さん、臼田あさ美さん他130人が登場

次回のタイ旅行のお供に!

『THAI LOVERS 130』発売!多部未華子さん、臼田あさ美さん他130人が登場
ゲストがビーチを独占できる サムイ島のリゾート4選+1

贅沢なひとときを…

ゲストがビーチを独占できる サムイ島のリゾート4選+1
心温まるおもてなしに癒される!ランカウイ島「カサデルマール」

ホテルから選ぶわたしの旅

心温まるおもてなしに癒される!ランカウイ島「カサデルマール」
メイド・イン・カンボジアマーケットで見つけた!おすすめカンボジア土産5選

ひと味違うカンボジア土産を探しに行こう!

メイド・イン・カンボジアマーケットで見つけた!おすすめカンボジア土産5選
見覚えのあるキャラクターがあちこちに!?バンコクのユニークな寺院

バンコクのちょっと変わったスポットへ

見覚えのあるキャラクターがあちこちに!?バンコクのユニークな寺院
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu