東南アジア
カルチャー
海外ホストが自宅で開く料理教室

日本在住外国人の料理教室をマッチング! 「Tadaku」でプチホームステイ気分♪

写真提供:Tadaku
海外旅行の楽しみのひとつといえば、本場のご飯! でもまだしばらくは海外旅行に行けなさそう…。そんなあなたに、日本で暮らす海外出身ホストから、直接料理を学ぶことができるマッチングサービス「Tadaku」をご紹介!

本文を読む


外国人が自宅で教える料理教室、「Tadaku」って何?


写真提供:Tadaku
Tadakuは、日本に住む外国人が自宅で料理教室を行うサービス。“食を通じて世界とつながる”をコンセプトに、世界80カ国、300人以上のホストが揃っており、ホストの自宅に集まって本場の文化に触れながら、“プチホームステイ”気分を味わうことができる。


写真提供:Tadaku
半数以上のホストは日本語会話OK。また英語話者の場合もゆっくり話してくれるので、言葉の心配は必要なし。何より料理は世界の共通言語なので、楽しい時間を過ごせるはず! 調理や食事をともにするなかで、ホストが教えてくれる現地の生活や海外の文化を深く知れるのが嬉しい。また日本のレストランではなかなか食べることができない、本場の家庭の味を学べるのも、Tadakuの大きな魅力だ。


写真提供:Tadaku
レッスンが開催されているのは、全国約200カ所。なおホストは事前審査を受けた上で登録されているので、安心して利用できる。参加人数&最低催行人数はホストごとに異なるが平均2〜8名の少人数制と、コミュニケーションもじっくりと取れそう。またレッスンは1回ごとの事前支払い制で、入会金や追加料金を支払う必要はない。平均5,000円ほどなので、まずは1回お試しで参加してみるのもいいだろう。


写真提供:Tadaku

 

アジア各国の教室も充実

アジア各国の料理を学べるコースも充実している。ここではそのなかから4カ国をピックアップ!

日本でも今やすっかりお馴染みとなったタイ料理。東京や京都、兵庫などの講師が揃い、ガパオライスやグリーンカレー、パッタイといった定番メニューを中心に学ぶことができる。なかにはオンラインで受講できる教室もあるのが嬉しい。
https://www.tadaku.com/f/cuisine/thai

台湾料理では、夜市や朝食の風景が思い浮かぶような屋台飯を学べる教室が充実。また月餅やパイナップルケーキなど、スイーツを手作りできるところも。人気で満席の教室が多いので、ご予約はお早めに!
https://www.tadaku.com/f/cuisine/taiwanese

お隣の韓国からは、キンパやヤンニョムチキン、ホットクといった人気メニューはもちろん、キムチやコチュジャン、焼肉のタレを作って持ち帰れるコースも! 唐辛子や薬膳を用いた美容&健康にいいレシピを学んで、免疫力もアップできそう。
https://www.tadaku.com/f/cuisine/korean

魚を発酵させて作る醤油「ヌクマム」が欠かせない、ベトナム料理。生春巻きやフォーなどの美味しくてヘルシーな一品をはじめ、本場の麺料理やワンプレートメニューを作れるコースもある。これを機にベトナム料理がもっと身近に感じられるはずだ。
https://www.tadaku.com/f/cuisine/vietnamese


写真提供:Tadaku
そのほかアジア圏では、インドネシアやフィリピン、カンボジア、ミャンマー料理を教えてくれるホストが揃っている。海外旅行に行けない今だからこそ、Tadakuを使って外国文化に触れてみてはいかが?

■Tadaku
https://www.tadaku.com/



 
※写真は、過去の教室の様子になります。

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます