東南アジア
グルメ
日本にいながら旅行気分を味わえる!

タリーズ、ドムドム… 2020年夏限定のアジアンフードが熱い!


写真提供:モンスーンカフェ
じわじわと夏の暑さも増してきた今日この頃、期間限定のアジアンフードが今盛り上がりを見せている。そこで今回は、日本にいながら手軽にアジアを味わえるメニューを、ずらりとご紹介!

本文を読む


タリーズ「マンゴースティッキーライス」


マンゴースティッキーライス 単品490円+税/ドリンクセット770円+税 写真提供:タリーズ

タリーズから、もち米を使ったタイお馴染みのスイーツ「マンゴースティッキーライス」が登場。白ごまとココナッツの風味を加えて炊き上げた温かい国産のもち米に、ひんやり冷えたタイ産のマンゴーを添える。お好みでココナッツソースをかけるのもおすすめだ。一食分は189kcalと、腹持ちするのにカロリーが高すぎないところもポイント。

お米とマンゴー…?と食べなれない方は驚くかもしれないが、これが意外と合う組み合わせなので、ぜひ一度試してみて!

■商品名:マンゴースティッキーライス
■発売時期:発売中
■HP:
https://www.tullys.co.jp/cpn/mango_rice/

 

ドムドムバーガー「タイ風マッサマンカレーバーガー」


タイ風マッサマンカレーバーガー 単品450円(税込み)/Sセット730円(税込み)/Mセット810円(税込み) 写真提供:ドムドムバーガー

ドムドムバーガーからは、エスニック仕立ての「タイ風マッサマンカレーバーガー」が発売中。じゃがいもとビーンズをココナッツミルク&スパイスで煮込んだマッサマンカレーに、チキンを挟んだ一品だ。

“世界で一番おいしい食べ物”と称されるマッサマンカレーを、ドムドムスタイルでかぶりつこう。

■商品名:タイ風マッサマンカレーバーガー
■発売時期:発売中
■HP:
https://domdomhamburger.com/topics/1628.html

 

CITYSHOP NOODLE「チェー」


マンゴーとトロピカルフルーツのチェー 980円+税 写真提供:CITYSHOP NOODLE

モダン・ヌードル・ショップ「CITYSHOP NOODLE」が、かき氷専門店「氷舎 mamatoko」とコラボ。ベトナムのローカルスイーツ「チェー」をアレンジしたかき氷2種を販売している。

「マンゴーとトロピカルフルーツのチェー」には、ザクロ、パッションフルーツ、ローズシロップを使用した色鮮やかなトロピカルグリーンゼリーを敷き詰めた。さらに、本場チェーのようにシロップで煮詰めた緑豆を加え、上からはマンゴー&ココナッツシロップをかけている。


ジャスミンミルクと酒粕クリーム、自家製豆花の台湾風チェー 1,180円+税 写真提供:CITYSHOP NOODLE

また「ジャスミンミルクと酒粕クリーム、自家製豆花の台湾風チェー」は、氷舎 mamatokoの代表作である「酒粕クリーム」と、優しい甘さが広がるジャスミンミルクティーシロップが決め手の一品。自家製の豆花&ジンジャーゼリー、紫いもペーストを混ぜ合わせて、いただいてみて。

■商品名:マンゴーとトロピカルフルーツのチェー/ジャスミンミルクと酒粕クリーム、自家製豆花の台湾風チェー
■発売時期:発売中
■HP:
http://cityshop.tokyo/noodle

 

モンスーンカフェ「マンゴーフェア2020」


写真提供:モンスーンカフェ

人気エスニックダイニング「モンスーンカフェ」にて、ただいま「マンゴーフェア2020」が開催中! マンゴーづくしの4品で、南国気分を味わおう。

フィリピン風のかき氷「マンゴー ハロハロ」は、フローズンマンゴーにココナッツアイス、杏仁豆腐、ふわふわ食感のスノーアイスを合わせた、フォトジェニックな一品。


(左)マンゴー ハロハロ 880円+税 (右)マンゴー タンゴ 650円+税 写真提供:モンスーンカフェ
ベトナムのローカルデザート「チェー」をアレンジした「マンゴー タンゴ」は、フローズンマンゴーやマンゴープリンと一緒に召し上がれ。


モンスーンプリン(マンゴー) 380円+税 写真提供:モンスーンカフェ
モンスーンカフェではお馴染みのベトナム風「モンスーンプリン」には、自家製マンゴージャムをトッピング。トロピカルな味に仕上げた。

■フェア名:マンゴーフェア2020
■発売時期:8月下旬頃終了予定
■HP:
https://monsoon-cafe.jp/news/mango2020/

 

クイーンズ伊勢丹「エスニック・フェア」


写真提供:クイーンズ伊勢丹
首都圏で展開するスーパーマーケット「クイーンズ伊勢丹」が、笹塚店ほか12店舗の惣菜コーナーにて「エスニック・アジアフェア」を展開中。自宅で簡単かつ本格的なエスニック料理やアジアン料理を楽しめるラインナップとなっている。

豚肉を醤油で煮込んだ、台湾の人気ローカルフード「ルーロー飯」。八角の風味が食欲をそそる。

ルーロー飯 598円 写真提供:クイーンズ伊勢丹

韓国の人気料理チヂミには、玉ねぎ、にんじん、にら、いかを使用。おつまみにもちょうどいい。

もっちりチヂミ(いか入り) 298円 写真提供:クイーンズ伊勢丹

タイ料理の代表メニューであるガパオライスは、香りが強く、スパイシーさ&清涼感が特徴のホーリーバジルが味の決め手。十二穀米を使用しているのも嬉しい。

ホーリーバジル香るガパオライス 598円 写真提供:クイーンズ伊勢丹

海老といかを加えた焼きそばは、魚醤とオイスターソースでエスニックな味付けに。ライムを絞って、さっぱりといただける。

エスニック香る海鮮焼きそば 498円 写真提供:クイーンズ伊勢丹

■フェア名:エスニック・フェア
■発売時期:8月16日(日)まで
■HP:
https://www.im-food.co.jp/news/3761.html

 



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます