東南アジア
買い物
おうちごはんで世界旅行

気分は東南アジアのマーケットでショッピング! 神戸の輸入食料品店

KOBE HALAL FOOD 筆者撮影

コロナウィルスのせいでしばらくはお預け状態な海外旅行です。海外旅行の楽しみの中で、その土地のお料理を食べたり、スーパーに行ってその土地の食料品を見る事も旅の楽しみのひとつです。海外旅行には行けませんが、神戸の「ちょっと面白いお店」で海外旅行気分を味わってみませんか?

本文を読む


KOBE HALAL FOOD

一つ目にご紹介するお店「KOBE HALAL FOOD」は、その名の通り、イスラム教徒の方達が食べられるハラルフードを扱っているお店です。マレーシア、インドネシア、インド、ミドルイースト等からの食品が小さいお店にところせましと並んでいます。ちょっと入りにくい店構えも、シンガポールのリトルインディアのはずれの、おばちゃんが一人で店番している雑貨屋を思い出します。(でも、お店の方は親切なので大丈夫です)

筆者撮影

シンガポールの「ムスタファセンター」を彷彿させるスパイスミックスの数々!これだけのセレクションがあれば、おうちで美味しいスパイスカレーやスパイス料理を作る事が出来ます。「MDH」はシンガポール在住のインド人御用達のインドのスパイス。「Shan」はパキスタンのスパイスです。

筆者撮影

インド料理に添えるチャツネ3種類。日本でも好きな方が増えて来た「コリアンダー(パクチー)」を使ったチャツネは、カレーやチャパティー、ナンに添えて食べると気分はシンガポールのリトルインディアです。

筆者撮影

冷凍のパンダンリーフ。インドネシア、マレーシア、シンガポール料理を作る時には欠かせないパンダンリーフ。シンガポール名物の「海南チキンライス」もこのパンダンリーフと一緒に炊くと、一気に本格的になります。

筆者撮影

タイ料理には欠かせない、レモングラス。生の物に比べると新鮮さには欠けますが、フレーバーと食感は乾燥のものよりは数倍あります。タイ料理以外にもシンガポールのチリソースなどにもよく使われています。このレモングラスをつぶして、お湯を注いで「レモングラスティー」の香りをかぐと、プーケットのホテルのロビーラウンジを思い出します。

 
ガランガ 筆者撮影

これはYoung Gingerと言われる、その名の通りの若い生姜です。シンガポールやインドネシアの料理にはいろいろな種類のショウガが使われています。日本ではポピュラーな「炊飯器で作るチキンライス」などのレシピに、このガランガ、パンダンリーフ、レモングラスを少し加えて調理すると、一気に本格的なお味になります。お試し下さい。

筆者撮影

インド料理には欠かせないバスマティライス。普通の日本のカレーライスでも、こちらのライスを使うと、一味インドのカレーに近づいた味になります。日本のお米のように炊かずに、たくさんのお湯で「湯がく」ように調理すると美味しくいただけます。

筆者撮影

パームシュガーも残り少なくなっていますが、ありました。この乱雑さも日本ではなかなかお目にかかりません。左に少し見えているのは、シャロット。これもインドや東南アジアのお料理には玉ねぎの代わりによく使われます。

KOBE HALAL FOOD

住所 神戸市中央区中山手通2-17-3西島ビル1F
電話 078-241-1286
時間 10:30~20:00
HP http://halal.shop-pro.jp/

 

神戸グローサーリーズ

筆者撮影

ひらがなやカタカナが無ければ、日本とは思えない外見の「神戸グローサーリーズ」。こちらは神戸の輸入食品の老舗です。

筆者撮影

こちらのお店は、東南アジアだけではなく、欧米からの食品もたくさん置いています。写真にはありませんが、冷凍のコーントルティーヤ、フラワートルティーヤ、チャパティもあります。

筆者撮影

みんな大好きタイ料理のペーストも種類豊富です。タマリンドペーストをインスタントのトムヤムスープやヌードル、パッタイに加えると一気に本格的な味にしてくれるので、おすすめです。サンバル(チリ)の種類もたくさんありました。

筆者撮影

シンガポールブランドのインスタントヌードル、KOKA。数あるフレーバーの中でもトムヤム味は有名です。これにサンバル(チリ)を加えれば、シンガポールのホーカーで食べたトムヤムヌードルの味になります。

筆者撮影

ポップの日本語が無かったら、リトルインディアのテッカセンターの脇にある食料品店そのものの陳列のスパイスです。店内の匂いも、もちろんスパイスであふれているので、アロマ的にもちょっと海外に行った気分になれますよ。

神戸グローサーズ

住所 神戸市中央区 中山手通 2-19-2
電話 078-221-2838
時間 10:00~19:00
HP https://www.kobegrocers.co.jp

海外旅行にはまだなかなか行く事は出来ませんが、Go to Travelを利用して関西までお出掛けの際は、ぜひ神戸にも足を延ばして、美味しいアジアを感じて下さい。

両店とも、ネット販売もしているので、神戸にはちょっと遠いからなかなか行けないと言う方も気軽にスパイスやアジアご飯の材料が手に入りますよ。



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます