東南アジア
基本情報
家族旅行にポジティブな子供の意見も

日本人は家族旅行が大好き!「家族旅行に関する意識」を国際調査

世界最大級の総合旅行サイト「エクスペディア」が、家族旅行に関する国際調査を実施。世界28カ国の中でも日本は家族旅行への意識が高いことがわかった。

本文を読む


 

家族旅行が大好きな日本人


 
世界最大級の総合旅行サイトであるエクスペディアの日本語サイト「エクスペディア・ジャパン」は、世界28カ国の子どもをもつ親と、子どもを持たない既婚者、13歳から17歳の中高生計17,079名を対象に、家族旅行に関する国際調査を行った。
 

 
家族旅行の経験の有無を問う調査では、日本人のほぼ全員(99.5%)が家族旅行に行ったことがあると回答。頻度についても、半数以上の57%が年に2回以上の家族旅行に出かけていることが分かった。
 

 
その際、子どもと同部屋にすると答えた親は60%。2位の韓国(37%)に大差をつけた。準備の段階でも、子どもと楽しい時間を過ごすために84%の親が「念入りな下調べを行う」と回答している。
家族旅行を「家族にとって大切な時間」と捉える日本人も9割以上。日本人の家族旅行への肯定的なイメージがうかがえた。

 

中高生も一緒に旅行したい相手は「親」


 
調査では、親だけではなく、子どもの家族旅行に対する意識もポジティブなものであることが判明。日本人中高生の半数以上が、旅行に一緒に行きたい相手として「親」を選択した。「家族旅行にストレスを感じる」と答えた子どもは12%に留まり、およそ9割の子どもは、「ストレスを感じずにリラックスしている」「より家族と近くなれると感じている」と回答。子どもにとっても、友達との旅行より親との旅行を好意的にとらえていることが分かった。
 

 
TRIPPING!の家族旅行に役立つ記事はこちら
子連れ旅行についての記事 >>

 
・参照元:エクスペディア・ジャパン「家族旅行に関する意識調査結果」

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム