東南アジア
基本情報
東南アジアの楽園が大健闘

やっぱりアジアが強い!渡航先 & 人気急上昇の旅先ランキング発表!

ベトナム・フーコック島   photo:Yurika Kawano

総合旅行サイト・エクスペディアの日本語サイト「エクスペディア・ジャパン」は、2016年の予約状況に基づいた日本における海外の人気旅行先、並びに人気急上昇旅行先ランキングを発表した。

本文を読む


安定したアジア人気が続く


 
世界最大級の総合旅行サイト・エクスペディアが2016年の予約状況を基に割り出した「人気の旅行先ランキング」。結果を見ると、トップ10のうち半分以上の6か国がアジアからランクイン。ソウル、台北、バンコクの上位3か国は、順位の入れ替えはあったものの顔ぶれは変わらず、不動の人気を証明する結果となった。

 

前年比2倍以上!「ベトナム最後の楽園」が人気急上昇


 
同時に発表された「2016年急上昇旅行先ランキング」でも、上位国はやはりアジアから。中でも注目なのは、前年比2倍超えという驚異の予約数を記録しランキング1位に輝いたベトナム・フーコック島だ。同じく人気の高い同国のダナンを抑えた堂々のトップを記録した。
 

サオビーチ ©TRIPPING!
 
淡路島とほぼ同面積という島は、なんと半分以上が国立公園から成る自然の宝庫。エメラルドグリーンの海と白砂のビーチに囲まれた美しい楽園は「ベトナム最後の楽園」との異名を持つ。島には10か所以上のビーチが存在し、近年世界的なインターナショナルホテルを始めとする数多くのラグジュアリーホテルが続々とオープン。ベトナム、アジアからはもちろん、ヨーロッパ方面からの旅行者も多く見受けられる、今大注目のビーチリゾートだ。

>>フーコック島の詳細はこちら

 
※参照元:エクスペディア・ジャパン「2016年人気旅行先ランキング」

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます