ベトナム
グルメ
ハマる美味しさのベトナムつけ麺!

食べなきゃ損! ホーチミンの「ブンチャー」名店3選

著者撮影

日本人の舌にも合うと、在住者だけでなく旅行者にも人気のベトナムつけ麺「ブンチャー」。元々はハノイ発祥のベトナム麺ですが、ベトナム南部のホーチミンにもおすすめ店がたくさんあります!

本文を読む


 
ブンチャーは、ブン(Bun)と呼ばれる細い米麺に、炭火焼きされた豚肉やつくね、野菜などが入ったベトナム魚醤の一種であるヌックマムベースの甘めのタレにつけて食べる人気のベトナム麺料理の一つ。ハノイ名物であるものの、その人気の高さから今ではベトナム全土にブンチャーが食べられるお店があり、ホーチミン市内だけでもたくさんありすぎて、どこに行けばいいのか悩んでしまいます。

そこで、ホーチミン旅行者にもぜひ訪れて欲しい、選りすぐりのブンチャー専門店3選をご紹介していきましょう!

 

日本人の舌に合う絶品ブンチャー「QUAN  HO TAY」

著者撮影

ベトナム麺料理のお店は比較的にこじんまりとしているお店が多い中、「QUAN HO TAY」はローカル店が連なるTran Cao Van通りでも一際目立つ座席数が多いお店となっています。

著者撮影

店内は年季が入っているものの掃除がきちんと行き届いているので、ローカルベトナム料理初心者にもトライしやすい雰囲気ですね。ただし、オープンエアなので、日中あまり暑すぎる時間帯は避けたほうがいいでしょう。

著者撮影

少し厚めにカットされ炭火でじっくり焼かれた豚肉やしっかりと味付けされたつくね、野菜もキレイなので、ついついたくさん食べすぎてしまいます。

お店がある通りはローカル感がありますが、すぐ近くに日本人が多く住むエリアがあるので、在住日本人からもおすすめされることも多い人気のブンチャーはホーチミン旅行の思い出に残る味になること間違いなし!

 

QUAN HO TAY

住所 20-20B Tran Cao Van street.,District 1,Ho Chi Minh city,Vietnam
電話 (+84)28 3824 3814
時間 8:00~14:00/16:00~21:00
地図 Google Mapで確認する

 

 

ピリ辛味がクセになる!「QUAN ANH HONG」

著者撮影

こちらも日本人が多く住むエリアのすぐ近くにある一軒。近年、新店舗が続々と出店しているエリアではありますが、長く愛され続けている老舗ブンチャー専門店です。

著者撮影

店内は常に多くの現地ベトナム人客で賑わっています。

著者撮影

こちらのブンチャーの特徴は、他にはなかなかないちょっとピリ辛風味。通常ブンチャーは甘めのタレで作られているのですが少しだけ辛味がプラスされた大人味に仕上がっています。甘めのタレが苦手な方も「ここのブンチャーはいける!!」とリピート率も高いです。

QUAN ANH HONG

住所 31 Mac Dinh Chi street,Da Kao ward,District 1,Ho Chi Minh city,Vietnam
電話 (+84)28 3822 7846 /(+84)96 688 3888
時間 6:30~14:00/16:30~20:30
地図 Google Mapで確認する

 

個人的にココがNO1! 「CAT TUONG QUAN」

著者撮影

「CAT TUONG QUAN」はホーチミン観光名所である「ベンタイン市場」のすぐ近くにあったことからガイドブックにも掲載されていた人気店。2019年3月に移転してからアクセスは少し不便になったものの変わらぬ美味しさが守り続けられています。

著者撮影

まだ移転して間もないことから、お店も新しく、天井が高く広々とした空間が広がっています。

著者撮影

たっぷりとボリュームのあるつくねや豚肉が入り、一度食べると病みつきになると、移転してからも足繁く通う在住者も多いですね。食べごたえ抜群、絶品ブンチャーをぜひホーチミンで食べてみてください!

尚、現在ブンチャーの提供は9:00~14:00までとなっており15:00時以降からは食べることができないので注意しましょう!

CAT TUONG QUAN

住所 193 Ly Chinh Thang street,ward 7,District 3,Ho Chi Minh city,Vietnam
電話 (+84) 90 868 7669
時間 9:00~14:00(ブンチャー・ブンティットヌンのみ)/15:00~23:00
地図 Google Mapで確認する

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム