ベトナム
ホテル/宿泊
3つの世界遺産を制覇可能

ベトナム中部ランコーの憧れリゾート、バンヤンツリーとアンサナ

©Banyan Tree Hotels & Resorts

ダナン国際空港から車で北上すること1時間あまり。ベトナム中部ランコーのプライベートビーチに広がる、チャンピオンシップゴルフコースや会議施設を備えた総合リゾート「ラグーナ・ランコー」。バンヤンツリーと姉妹リゾートのアンサナ、2つの人気リゾートホテルがあり、旅のスタイルや好みの雰囲気によって、選ぶことができます。背後にはチュオンソン山脈が迫り、目の前は南シナ海に接した3キロのビーチ。周辺に大きな街はなく、喧騒を忘れた、自然に抱かれる休日が叶えられそう。

本文を読む


 
南シナ海に向かって立つバンヤンツリーのメイン棟。レストランやレセプションが入っています  著者撮影

ランコーのメリットは、3つの世界遺産を周るのに便利な立地でしょう。北上すれば、最後の王朝の栄華に触れるフエの建造物群。南下をすれば、ランタンの灯りに彩られた歴史的な港町のホイアンや、チャンパ王国の聖域のミーソン遺跡。どちらへも約2時間でアプローチできるロケーションにあります。しかも、無料シャトルバスが運行し、現地でのレストランやショップのおすすめ情報も教えてくれます。マイペースに遺跡や街並みを歩き、ピックアップの時間に集合すればOK。ガイドの手配も別途有料でお願いできます。日替わりで3つの世界遺産を周るのもアリ!

敷地内には、ホイアンにある来遠橋(日本橋)をモチーフにした橋が  著者撮影

 

ハネムーンや特別な旅には、全室プール付きヴィラのバンヤンツリー

メイン棟近くにあるインフィニティプール  著者撮影

56棟のヴィラは、すべてゆったりとしたプライベートプール付き。古都フエのガーデンハウスをモチーフにした各戸は、土のタイルや傾斜した屋根、格子造りなどが印象的です。ベッドルームの蓮のドラマティックなアートワークに、華やかな王朝の暮らしが彷彿されることでしょう。

131平方メートルあるラグーンヴィラ。室内はビーチヴィラとほぼ同じ造り  著者撮影

ラグーンに面したプライベートプールとデッキで過ごす時間が長くなりそうなラグーンヴィラ  著者撮影

穏やかな水辺と緑に包まれたラグーンヴィラは広さ131平方メートル。人工ラグーンに面してプライベートプールとビーチベッドを置いたデッキが芝生の庭に配されています。ビーチヴィラは一段高い位置のガゼボから南シナ海を望み、はちみつ色の砂浜と小道でつながっています。こちらは広さ124平方メートル。メインエリアから少し離れた、海抜25~84メートルの丘に展開するのが、ヒルサイドプールヴィラ。南シナ海を上から見下ろすビューが素晴らしい! 1~3ベッドルームがあるので、カップルから3世代ファミリーまで対応できます。

男女別でクローゼットやアメニティが用意されています  著者撮影

シグネチャーダイニングは他の国のバンヤンツリーと同様に、伝統的なタイ料理をモダンな手法で仕上げた「サフロン」。海を一望するヒルサイドにあり、海の眺望が開けています。平日はディナーのみ。日曜はディナーに加えて、ブランチもあり。朝食の場でもあるメインレストランは「ウォーターコート」。ビーチ近くにあるイタリアンや、カクテルやベトナムコーヒーがいただけるラウンジなども。

そしてバンヤンツリーといえば、数々の賞に輝くスパ! 使用するプロダクツは、地元でとれるプルーンやパンダナス、バタフライ・ピーなど、オーガニックなハーブやフルーツなどの材料を、メニューが決定してからブレンド。働きかける酵素の鮮度が違います。そしてマッサージはぬくもり伝わるハンドタッチ。ロー・テクでもハイ・クオリティな癒しが体験できます。

新鮮なプロダクツを使い、ハンドタッチを大切にするバンヤンツリーのトリートメント  著者撮影

バンヤンツリーでは毎夕18時に、日没のセレモニーがメイン棟で行われます。伝統的な音楽が流れる中、トーチに火を灯し、水盤に灯篭を浮かべる儀式。夜を迎える前に、心落ち着かせてくれるひと時です。

毎夕、レセプション前の水盤で行われるセレモニー。トーチを灯し、ランタンを水に浮かべます  著者撮影

はちみつ色のビーチが約3キロ続いています。ゲストで占有でき、プライベート状態です  著者撮影

 

スタイリッシュな若いカップルやファミリーに人気のアンサナ

300メートルのプールを囲むように、4棟のホテル棟が並んでいます  著者撮影

陸路のみならず、敷地内を走る運河からシャトルボートに乗ってアプローチすることもできる、お隣のアンサナ。こちらはベトナムの伝統的なモチーフをモダンにアレンジして取り入れたデザイン性あふれるリゾートホテルです。シグネチャーカラーのオレンジ色の差し色が、テンションをアップしてくれます。

ホイアンのランタンをモチーフにしたライトなど、ベトナム中部らしさをデザインに  著者撮影

バンヤンツリー同様、アンサナでも日替わりのアロマオイルを用意するなど、五感で滞在を満喫できる仕掛けが  著者撮影

全長300メートルものフリーフォームのプールを囲むように、4棟のホテルウィングをレイアウト。229の客室は人気のガーデンバルコニーを標準クラスに、ビューやプールの有無、ロフト(デュープレックス)、ベッドルーム数などで、11のタイプに分かれます。広さ52平方メートル以上あり、ゆったりとした間取りです。

2フロアにまたがるスカイプールシービュー2ベッドルーム・ロフトのリビング  著者撮影

ビーチを見下ろすプライベートプール。バンヤンツリーのヒルサイドヴィラが遠くに  著者撮影

メインレストランやプール近くのルーフトップバーなど、ダイニング施設は7カ所。ユニークなのは「ライスボウル」。お米にこだわった、アジア各国の料理やドリンクを揃えています。まるで鳥かごのようなシートは、盛り上がること必至です。

アンサナのメインレストランの「マーケットプレイス」  著者撮影

アジア各国の米料理を揃えた「ライスボウル」。寿司もラインナップ  著者撮影

アンサナ・スパでは、350時間以上の経験をもつセラピストが担当。ケミカルなものは使わず、アジアに伝わる伝統的なメソッドや、東洋と西洋を融合させたテクニックで癒してくれます。レインミストルームで行う、シグネチャー・ハイドロ・トリートメントは、ぜひ、おためしを。

 
バンヤンツリー・ランコー
www.banyantree.com/vietnam/lang-co
・住所:Cu Du Village, Loc Vinh Commune, Phu Loc District, Thua Thien Hue Province
・TEL:(+84)234-3695-888

 
アンサナ・ランコー
www.angsana.com/en/vietnam/lang-co-central-vietnam
・住所:Cu Du Village, Loc Vinh Commune, Phu Loc District, Thua Thien Hue Province
・TEL:(+84)234-3695-800

 
(text & photo : 古関 千恵子)

 
ビーチ&リゾートコラム「アジアンビーチ☆マニア」
その他の記事はこちら>

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード