TRIPPING! トップ × ASEAN × タイ × チェンライ × タイ最北の街「チェンライ」でやりたい5つのこと
Loading
2017.1.18 18:02
この著者の記事 タイの地方 タイ観光 チェンライ観光
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者撮影

チェンライの基本情報をお届けした前編に続き、今回はチェンライでやりたい5つのことを紹介。のんびりした空気が漂う、愛すべき田舎町・チェンライには、タイを旅慣れた人こそハマりそうな楽しさにあふれている!

本文を読む


 

1. チェンライの主要観光スポットを巡る

チェンライでは、「色」をテーマに、寺院、ミュージアムをめぐることができる。

ワット・ロンクン  著者撮影

たとえば、「白」。「白いお城」「白い寺」といわれる「ワット・ロンクン」は、その呼び名の通り、白一色で統一された寺院だ。晴れた日には青空によく映える。タイで有名なアーティスト・チャルムチャイ・コーシッピパット氏が建てた寺院で、まだ建設途中。完成は2070年頃というからまだまだだいぶ先になりそうだ。

ワット・ロンクン  著者撮影

天国をイメージしたとされる本殿は神々しいほどに美しいが、そこに至るまでには無数の手が付き出ていたり、苦しげな形相を浮かべた人々が顔を出していたりする地獄を通過しなければならない。とにかくそのシュールさは特筆もの。一見の価値はある。ちなみに白で統一された寺院のなかで、唯一の金色の建物はとびきりゴージャスなトイレ! 足を運んだからには、こちらでぜひ用を足してみて!

 
ワット・プラケオ  著者撮影

「ワット・プラケオ」、通称「エメラルド寺院」は、チェンライでもっとも格式の高い寺院だ。バンコクにある同名の寺があるが、バンコクのワット・プラケオの本尊であるエメラルド仏はチェンライのワット・プラケオで発見されたものなのである。

ワット・プラケオ  著者撮影

1434年にチェンライのワット・プラケオにあった仏塔に雷が落ちて崩壊した際、塔の中からこのエメラルド仏が出てきたと伝えられている。現在、バンコクのワット・プラケオの本尊と同じ大きさ、同じ素材(翡翠)でできた、エメラルド仏が鎮座している!

 
ワット・ロンスアテン  著者撮影

「ブルーテンプル」と異名を取るのは、「ワット・ロンスアテン」だ。ブルーというより、瑠璃色に近いかもしれない。寺院の建て替えにあたり、すいこまれるようなブルーの寺院へと生まれ変わり、注目を集めている。

 
バーン・ダム  著者撮影

タイ語で「黒い家」という意味を持つ「バーン・ダム」は、2014年に亡くなった、チェンライ出身の芸術家・タワン・タッチャニー氏が手がけたミュージアム。仏教感に根差し、また「黒」を基調とした作風が特徴の作品やコレクションが一堂に会す。敷地内の大小約40棟にも及ぶ「黒い家」は、タイ北部特有のランナー様式で作られたものだ。

——————
ワット・プラケオ
・住所:Wieng, Muang Chiang Rai, Chiang Rai 57000
・HP:http://www.thailandtravel.or.jp/detail/sightseeing/?no=65

ワット・ロンクン
・住所:Pa O Don Chai Rd, Muang Chiang Rai, Chiang Rai 57000

ワット・ロンスアテン
・住所:Rim Kok,, Muang Chiang Rai, Chiang Rai 57100

バーン・ダム
・住所:414 Moo 13 Nanglae, Muang Chiang Rai, Chiang Rai 57100

 

  • チェンライの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選

のんびりとした空気が魅力の小さな首都

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選
これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧

リゾートもダイビングも楽しみたい欲張り派に

これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧
ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅

ジェットスターで行くベトナム旅 後編

ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅
新たなベトナムの魅力に出合う! “ダナン拠点”のベトナム旅

ジェットスターで行くベトナム旅 前編

新たなベトナムの魅力に出合う! “ダナン拠点”のベトナム旅
シンガポールチャンギ空港、第4ターミナルが開業

シームレスな搭乗体験を実現

シンガポールチャンギ空港、第4ターミナルが開業
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu