タイ
グルメ
ニマンヘミンで人気の一軒

チェンマイで行列のできる北タイ料理店「トーン」


著者撮影

タイ北部の街チェンマイを訪れたなら、美味しい北タイ料理を食べたいですよね。そんな時におすすめの一軒「トーン」を紹介します。

本文を読む


 
トーンがあるのは、カフェやショップが集まるチェンマイで一番のおしゃれ通り、ニマンヘミン通りです。

おしゃれなカフェに囲まれてはいますが、トーン自体は素朴なローカルタイ料理レストランといった雰囲気です。


著者撮影

それでも、美味しい北タイ料理を求める人々で行列ができる人気店なんです。


著者撮影

それでは、トーンで食べた北タイ料理を紹介します。
まずは、北タイ料理三昧のオードブル。


オードブル 187バーツ(約650円) 著者撮影

中央にあるディップが、ナムプリックオーン(赤)とナムプリックヌム(緑)。北タイを代表する料理です。蒸野菜をつけていただきます。

そのほか、ネーム(発酵生ソーセージ)、サイウア(ハーブたっぷり豚ソーセージ)、ケープムー(豚の皮の揚げせんべい)などなどバンコクではなかなかお目にかかれない北タイ料理が並んでいます。

どれも美味しく、ビールがほしくなっちゃいます。


豚の炭火焼 67バーツ(約230円) 著者撮影

屋外で焼いていた豚の炭火焼。炭火の香りが香ばしくて、とても美味しかった。


パックワーンと魚のスープ 103バーツ(約360円) 著者撮影

ちょっと珍しいものも食べたくって、パックワーンという野菜と、揚げた魚が入ったピリ辛のスープ(ゲーンパックワーンプラーヘーン)も頼んでみました。

どの料理もリーズナブルなのに、とても美味しかったです!
行列ができるのにも納得。

チェンマイで北タイ料理を食べるなら、おすすめです。

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.46円で計算(2017年12月現在) 

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム