タイ
グルメ
移転と共にお洒落な食堂に!

サイアムの老舗食堂「Jeib Rod Dee Det」で絶品クイッティアオを楽しもう!

著者撮影

大型商業施設が集まり、バンコクを代表する繁華街として知られるサイアムエリア。若者と観光客で常に賑わうこのエリアに、創業50年近い老舗の麺食堂があります。

今回ご紹介するのは、絶品クイッティアオ(タイラーメン)で人気の「Jeib Rod Dee Det」です。

本文を読む


 
著者撮影

サイアム・ソイ7で「Rod Dee Det」という店名で長年営業を続けてきたこちらの店。2017年に創業の地であるサイアム・ソイ2に店を移転すると同時に、これまでの大衆食堂的な店構えを一新。黒と赤を基調としたおしゃれな食堂として生まれ変わりました。

著者撮影

移転に伴い、店名や店の雰囲気は変わったものの、店自慢の味は昔のまま。新店も旧店同様、老若男女問わず多くの人で常に賑わっています。

著者撮影

こちらの店で必ず食べていただきたいのは、やはり看板メニューのクイッティアオ(牛・豚各50B・約170円)。コクがありながらも優しい味わいのスープはまさに絶品!具材には薄切り肉、煮込み肉、肉団子が載ってきますが、特に味がしっかりと染み込んだ煮込み肉がこれまた最高なんです。

著者撮影

また、お腹に余裕があればご飯ものにも是非挑戦してみてください。カオナーガイ(鶏肉入りあんかけご飯)、カオムーワーン(甘い豚肉のせご飯)など、美味しいご飯ものが揃っています。

カオムーワーン(50B)  著者撮影

バンコクの流行発信地といわれるサイアムエリアは飲食店も頻繁に入れ替わることで知られていますが、一方で今回ご紹介したような老舗の店もまだまだ残っています。新しさと古さがバランス良く同居しているサイアムエリアは実はローカルグルメの宝庫だったりするんです。今後も機会があれば、このエリアのおすすめローカルグルメをご紹介していこうと思っています。どうぞお楽しみに!

 

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム