タイ
グルメ
熱帯写真家フォトエッセイ

24時間営業で安くて便利なスワンナプーム空港のフードコート

スワンナプーム空港にある24時間営業のフードコート  著者撮影

スワンナプーム空港には安くておいしいフードコートがある。1Fにあるフードコート『Magic Food Point』だ。24時間営業、料金も1皿50バーツ~とリーズナブル。出発前の腹ごしらえやちょっとした時間つぶしにちょうどいい。

本文を読む


 
空港ビル1Fの端にある  著者撮影

各店舗では現金払いは出来ないので入り口で先にクーポンを購入しよう。余ったクーポンは換金できるが、深夜1時までと言われたので深夜の利用時には確認しよう。

清潔感のある店内は安心して食事が出来る  著者撮影

おなじみのクイティアオ、カオ・マン・ガイと屋台料理が並ぶ。スイーツ系やドリンクもある。1品料理と飲み物なら100バーツもあれば十分だろう。空港ターミナル内にもカフェやレストランはある。しかし、ファーストフード等でも300バーツ前後から、レストランだと500バーツ位と街中と比べると若干料金設定が高め。テナント料を考えればしょうがないのかも知れないが、出発前で手持ちのタイバーツが残り少ない時など、つい空腹でも我慢してしまう。それ故にこのようなフードコートは有難い。

料金も安心の町の屋台と同程度  著者撮影

実際に出発前に利用してみた。カオ・ガイ・ヤーン(ガイ・ヤーンのせご飯)を食べた。空港のフードコートということもあり、余り期待していなかったのだが、これが意外に美味しかった。空腹で空港に向かったのもあるだろうが、空港にいながら街中と同じ値段で食事を食べられるのは嬉しい。入り口で100バーツ分のクーポンを買ったのだが、飲み物と合わせて100バーツでもお釣りがきた。テーブル等も清潔感があるのも安心して利用できる。24時間営業なので出発時だけじゃなく、早朝、深夜に到着時、街中で食事する場所を探すのが難しそうなときにも便利だと思う。

カオ・ガイ・ヤーン(ガイ・ヤーンのせご飯)を食べてみた  著者撮影

 
(text & photo : 中島貴義)

 
熱帯写真家フォトエッセイ「アジアの街角から」
その他の記事を読む>

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます