タイ
ホテル/宿泊
フォトジェニックな空間にうっとり

雰囲気もコスパもGOOD! バンコクでアートなB&Bに泊まる

IMG_8446_
著者撮影

のんびり暮らしているようにバンコクを旅したい。そんな方におすすめなのが、手軽な値段で泊まれるB&Bやユースホステルです。ホテルのようなゴージャスな体験はできませんが、個性的なインテリアやアットホームな雰囲気は、旅の緊張もほぐしてくれます。

本文を読む


今回は、インテリアが素敵なB&B3軒をご紹介します!

 

THE MUSTANG NERO HOTEL

IMG_1520
著者撮影  「THE LION SONG」の部屋

ホテルに足を踏み入れた途端、ここはどこ? と思ってしまうような不思議な空間に包まれます。BTSのプラカノン駅から徒歩5分ほど、小さなビルを改装して作った「THE MUSTANG NERO HOTEL」は、部屋数わずか6室のプライベート感覚あふれるホテル。

IMG_1511
著者撮影  「THE LION SONG」の部屋

それぞれの部屋には「THE LION SONG」や「Black bird」といった、その部屋にちなんだ名前が付けられています。私が宿泊したライオンソングは、その広さと植物の大きさにビックリ! さすがライオンと言うだけのことはあります。

IMG_1544
著者撮影  「THE ZEBLA SONG」の部屋

ゲストがまだ到着していない部屋を少し見せてもらったのですが、それぞれとても個性的! 一泊ずつ違う部屋に泊まるのもおすすめです。

IMG_1534
著者撮影  ダイニングスペース

オーナーはとても素敵な若いタイ女性だったのですが、彼女に「絶対食べてね!」と言われた朝食は、本当に美味しかったので驚きました。食器の使い方も可愛くて、集めたくなってしまいました。

breakfast
著者撮影  朝食

THE MUSTANG NERO HOTEL
・HP:http://www.themustangnerohotel.superwebsite.com/
・住所・1112/91-93 Soi Daimaru Department store, Klong-toey, Phrakanong, Bangkok

 

J.No14 LODGMENT

IMG_8665
著者撮影  エントランス

ホテルが位置するのはチャオプラヤー川の向こう岸のトンブリー地区。BTSも延びて、アクセスも便利になり、寺院観光などに便利なエリアです。

IMG_8664
著者撮影  コーナーイメージ

「J.No14 LODGMENT」は、古いビルをリノベーションして作ったB&Bです。アンティークと観葉植物が生い茂る独特な空間が話題を集め、インテリア雑誌の表紙を飾ったり、ファッションブランドの撮影に使われる話題のホテルです。なんと設計とインテリアを手掛けたはオーナーの息子さん! ホテルは家族で経営していて、タイの家に遊びに来たというようなあたたかなサービスが受けられます。

IMG_8446_
著者撮影  ダイニングルーム

1件目にご紹介した「THE MUSTANG NERO HOTEL」に似ている? と思った方、正解です! 実はHE MUSTANG NEROのオーナーとJ.No14のデザイナーが友人なんだとか。

IMG_8397_
著者撮影  外観

泊まっているのは外国人だけかな? と思っていたのですが、このホテルに泊まりたくて来たというバンコクの若者カップルもチラホラと見かけました。

J.No14 LODGMENT
・HP:https://www.facebook.com/jno14.lodgment/
・住所:678 Charoenakorn14 Rd.,Bangkok

 

ONEDAY

GRAIN_X_ONEDAY2-70
©ONEDAY  個室

最後におすすめするのが、ワークスペースもドミトリーも備えているという便利なホステル「ONEDAY」です。

楽しそうだけどドミトリーはちょっと……。という方には個室も選べるのでご安心を。プライベートを確保しながら、他のゲストとはダイニングスペースで会話を楽しめます。

GRAIN_X_ONEDAY2-97
©ONEDAY  共同シャワールーム ※シャワールーム付きの個室もあり

また、ユースホステルとコワーキングスペースの利用がセットになったプランもあるので、長期滞在したい時にも便利です。

GRAIN_X_ONEDAY_20_
©ONEDAY  左:ダイニングスペース  右:コワーキングスペース

ホステル滞在中にぜひ立ち寄ってほしいのが、ホテルに併設されているカフェ「casa lapin」。店内はいつもおしゃれなタイの若者でいっぱい。コーヒーも美味しいですよ!

ホステルのあるプロンポン駅周辺は、タイ在住の日本人が多く暮らすエリア。タイに住んでいる気分で滞在してみてはいかがですか?

ONEDAY
・HP:http://www.onedaybkk.com/home.html
・住所51 Sukhumvit Soi 26, Khlong Tan, Khlong Toei, Bangkok

 
(text : 美濃羽佐智子)

 
カワイイ!おいしい! 女子旅 ♡ タイランド
その他の記事はこちら>

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム