タイ
グルメ
一度食べるとヤミツキに!

バンコク・サイアムエリアで楽しめる!カオムーデーン老舗の味

IMG_4863

屋台や食堂で食べることができるタイ庶民料理のひとつ、カオムーデーン。ご飯と焼き豚の上に甘いタレをかけたこちらの料理、辛くないので、スパイシーなタイ料理が苦手という方にもオススメのメニューです。

本文を読む


 

本店はトンブリ―地区にある老舗店

IMG_4865

今回ご紹介する「De Talat Phlu(デ・タラート・プルー)」はBTSサイアム駅前の商業施設「サイアム・スクエア・ワン」4階にあります。こちらのサイアム店は商業施設が開業した2014年からの営業ですが、バンコク・トンブリ―区にある本店はカオムーデーンの人気店として古くから知られています。サイアム店の店頭にもこれまでに紹介された雑誌や新聞の切り抜きが多数貼られており、その知名度の高さを窺い知ることができます。

IMG_4867

店内は簡素な雰囲気ではありますが清潔で、ローカル食堂や屋台には少し抵抗があるという方でも大丈夫だと思います。

IMG_4864

 

一度食べるとヤミツキになる味

IMG_4863

こちらの看板メニュー・カオムーデーン(79B・約270円)の特徴はタレにあると思っています。他店でカオムーデーンを食べるとタレの味が日本人的には少々重いなあと感じることがよくあるのですが、こちらのタレは甘すぎず、こってりしすぎず、絶妙な味加減。豚肉と白ご飯との相性もバッチリです。

以前にTRIPPING!でご紹介させて頂いた「Si Morakot(シー・モーラコット)」のカオムーデーンもおすすめですが、今回の「De Talat Phlu(デ・タラート・プルー)」は観光客の方にもアクセスしやすい場所にあります。店頭の看板に「You must eat before you die」と大きく書かれているこちらのお店、バンコクに来られた際は是非食べてみてくださいね。

 

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム