タイ
カルチャー
『2gather』主演のふたりも参戦!

タイ版『花より男子』実写ドラマ化決定! 来夏放送


©神尾葉子・集英社/GMMTV
神尾葉子原作で、1992年〜2004年にかけて少女漫画誌『マーガレット』(集英社)で連載された、人気コミック『花より男子』。『花男(はなだん)』の愛称で親しまれ、日本での実写ドラマも高い人気を誇っている。そんな本作が、2021年夏、今度はタイで実写ドラマ化されることが発表された。

本文を読む


タイ版タイトルは、『F4 Thailand / Boys over flowers』

『F4 Thailand / Boys over flowers』と銘打たれたタイ版『花男』は、『2gather』や『SOTUS/ソータス』といった超人気タイBLドラマを送り出してきたGMMTVが制作。撮影は2020年11月よりスタートし、2021年夏に全16話が放送される予定だ。

F4を務めるのは、ブライト・ワチラウィット・チワアリー、ウィン・メータウィン・オーパッイアムカジョーン、ディウ・ジラワット・スティワニットチャサック、ナニ・ヒランクリット・チャンカムの若手俳優陣。特にブライトとウィンは、話題沸騰中のBLドラマ『2gether』で主演サラワット&タインを務めており、今回の共演が再び話題を集めている。

解禁中のティザー映像には、F4キャストが集結。「BLACK ROSE」「White Cutter」「IRIS」「HYDRANGEA(紫陽花)」とそれぞれ花の名前を背負って、4人4色の表情を見せている。

日本での放送情報などは、今後の続報を待とう。

 

アジア圏で何度も実写化された人気作『花男』

日本では、2005年に最初のドラマシリーズが放送された『花男』。主演の井上真央を筆頭に、嵐の松本 潤、小栗 旬、松田翔太、阿部 力と豪華俳優陣が共演。さらにその続編を描いた2018年放送の『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』では、杉咲 花、King & Princeの平野紫耀、中川大志、濱田龍臣、今田美桜といった旬の若手俳優陣が共演を見せた。

ほかにもアジアでは、日本に先駆け制作された台湾版(『流星花園 -Meteor Garden-』)を筆頭に、韓国版(『花より男子〜Boys Over Flowers』)、中国版(『一起来看流星雨』、『一起又看流星雨』、『流星花園』)がそれぞれ人気を博している。

物語の大きなポイントは、一般庶民の女の子が、金持ちで名家の子息ばかりが通う名門高校に入り、「F4」とうたわれる男子4人に出会うこと。F4とは「Flower 4」=“花の四人組”の愛称で、そんな学園を執り仕切る御曹司たちと、正義感の強い貧乏少女が真っ向からぶつかりながら、青春ラブストーリーを紡いでいく物語となっている。

各国のイケメンが集まることでも話題を呼ぶ本作。タイ版がどんな物語になるのか、放送をお楽しみに。

■GMMTV公式サイト
https://www.gmm-tv.com/home/



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます