タイ
カルチャー
熱帯写真家フォトエッセイ

タイの長距離バスをネットで予約する!

LCCに押され気味だが気ままなバスの旅も楽しい  著者撮影

今や旅はネット予約が当たり前の時代。LCCを始めアコモデーションもネットで予約完了。タイのトランスポート社の長距離バスもチケット予約サイト『THAI TICKET MAJOR』から予約出来る。英語のページもあるのでタイ語が分からなくても大丈夫だ。

本文を読む


 
決済はクレジットカード、タイ国内の言校のネットやモバイルバンキング、ロータス、ビッグシーといったスーパーマーケットのレジでのカウンター払いが選択できる。クレジットカード決済を選択すれば日本から予約する事も可能だ。

タイチケットメジャーのWEBサイトからバスのチケットが予約出来る

 
まずは『THAI TICKET MAJOR』のサイトのこちらのリンクから英語のトップページを開こう。「Registration」から会員登録。主要な目的地はトップ画面にリンクがあるのでそれをクリックしてもOK。そこに無い場合は、地名を入力するか地図上で目的地を探して選択しよう。

行き先は地図上で選ぶことが出来る

往復か片道かを選択し日時を指定するとその区間を運行しているバスが表示される。VIP、1等の2種類が表示されることが多い。同じ区間でも経由地によって所要時間が異なる事があるので注意が必要だ。希望のバスを選択すると座席の指定画面になるので希望の席をクリックして選択する。支払い画面にすすみ、クレジットカード決済を選択し決済完了するとしばらくしてメールで eチケットが送られてくる。

路線によっては複数のバスがあるので予算に応じて選ぼう

乗車当日はメールに添付された eチケットをプリントし、バスターミナルのカウンターでチケットに換えてもらおう。おそらく、メールに添付の eチケット(PDF)を見せればチケットを発券してくれると思うが。スマホやタブレットがバッテリー切れ。そんな事態に備えてプリントアウトしておこう。LCC等の eチケットも基本的にはプリントアウトしたものは要らないはずなのだが、チェックインをスムーズに間違いなく行われるよう、プリントアウトしたものを持参するのは有効な手段だ。

ネット上で座席も指定出来る

 
(text & photo : 中島貴義)

 
熱帯写真家フォトエッセイ「アジアの街角から」
その他の記事を読む>

 
こちらも合わせてCheck!
楽々、バンコクから国際バスで行くラオス

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム