TRIPPING! トップ × ASEAN × タイ × タイの歴史を物語る古都「アユタヤ」を訪れてみよう
Loading
2015.8.11 11:35
この著者の記事 アユタヤ タイ世界遺産 タイ遺跡 バンコクから日帰りできる観光スポット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
バン・パイン宮殿

 
バンコクから北へ約76キロ。数多くの遺跡が点在し、四方を川に囲まれた美しい水の都、アユタヤ。1991年12月にはユネスコ世界文化遺産に指定され、タイの歴史を物語る上で欠かすことが出来ない古都だ。

本文を読む


 
タイ初心者ならばバンコクとあわせて訪れることの多い、旅行者に人気の観光スポット。バンコク北バスターミナル発のバスに揺られること約1時間半で、各社から企画されているツアーを利用するのもお手軽だ。ぶらり鉄道の旅も風情たっぷり!バンコクのフアランポーン駅発、チェンマイまたはウボンラチャタニー行きの国鉄が1日15本運行。こちらも所要1時間半程度で到着する。

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ワット・プラ・シーサンペット

1351年にウートン王によって建都されてから、1767年にビルマ軍の攻撃で破壊されるまでの417年間、アユタヤ王朝の都でタイの中心として栄えた都市。チャオプラヤー川とその支流に囲まれた地形は水運に恵まれ、17世紀はじめにはヨーロッパと東アジアを結ぶ国際貿易都市として繁栄した。その都市計画や中央集権制度、国際貿易振興といった近代国家の基盤は、その後のバンコク王朝にも受け継がれている。

苔むした仏塔や、大草原に横たわる涅槃像、歴代王の離宮…現代に当時の姿を伝える荘厳な遺跡群は歴史公園として整備され、多くの観光客を惹きつけている。

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ワット・マハータート

アユタヤ観光のハイライトとなるのは、中心部に広がるアユタヤ歴史公園の遺跡群。かつて王室儀礼が執り行われ、歴代3人の王が眠っている王宮寺院の「ワット・プラ・シーサンペット」、初代王ウートンの菩提寺「ワット・プラ・ラーム」、長い年月ののち木の根で覆われてしまった仏像の頭が残る「ワット・マハタート」らはどれも見逃せない。日没から21時まで実施されるライトアップも幻想的!サムロー(人力車)や運河クルーズからゆったり美しい光景を楽しむことができる。

 
アユタヤの中心地からチャオプラヤー川を南へ約17キロ下ったところに位置するのが「バン・パイン宮殿」。アユタヤ王朝24代王プラサート・トーンが建てた宮殿で、後にバンコク王朝のラーマ4世・5世が夏を過ごす離宮として修復したものだ。さらに南へ18キロほど行くと、タイの各地方の伝統家屋や民芸品・生活用品などが展示されたバンサイ民芸文化村がある。時間に余裕があるなら、「チャンタラカセーム国立博物館」や「チャオ・サーム・プラヤー国立博物館」でアユタヤの歴史と美術に浸るのも良い。

又、アユタヤでは毎年12月、世界遺産に登録されたことを祝う祭りが催され、歴史公園を舞台に伝統舞踊などのショーや花火が開催。ソンクラーンやロイクラトンなど、タイの伝統的な祭りや、川でのボートレースも盛大に行われるので、この時期にあわせてタイ旅行を計画するのもおすすめだ。

 
©all photos to ASEAN-Japan Centre

  • タイの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選

のんびりとした空気が魅力の小さな首都

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選
これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧

リゾートもダイビングも楽しみたい欲張り派に

これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧
ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅

ジェットスターで行くベトナム旅 後編

ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅
新たなベトナムの魅力に出合う! “ダナン拠点”のベトナム旅

ジェットスターで行くベトナム旅 前編

新たなベトナムの魅力に出合う! “ダナン拠点”のベトナム旅
シンガポールチャンギ空港、第4ターミナルが開業

シームレスな搭乗体験を実現

シンガポールチャンギ空港、第4ターミナルが開業
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu