TRIPPING! トップ × ASEAN × タイ × 人気タイ料理「ガイヤーン(鶏の炭火焼)」の聖地でイサーン料理
Loading
2014.10.9 09:37
NatJanG:タイ在住11年目
この著者の記事 ガイヤーン ジューシー タイ料理 ローカル 本場 田舎 聖地
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gai4

ガイヤーンと言えば、タイ好き、タイ料理好きなら「鶏の炭火焼」を思い浮かべることが出来る人も多いだろう。日本のタイレストランでも定番料理として並ぶ、ガイヤーン。

ガイヤーンにも土地によって味付けが微妙に異なるが、全国的にも有名なガイヤーンの本場がここ、「ウィチアンブリー」だ。

タイ国内でガイヤーンの屋台をよく見ていると、この「ウィチアンブリー」の名を掲げているお店がかなり多い。それだけ、ガイヤーンの聖地と言える場所なのだ。

道路沿いに数多く並ぶお店のどれも美味しいのは間違いないのだが、せっかくここまできたのだから、1番の有名店に入っておきたい。

gai1

オレンジの鶏さんが目印の「ガイヤーンブアトーン」

gai2

店の前でどんどん焼かれていくガイヤーン。

価格は1羽180B、半羽90Bと驚きの安さ。

実は、メインのガイヤーンに引けを取らない美味しさなのが、イサーン料理の数々。

DSCF0648

蟹入りのソムタム

DSCF0650

アヒルのラーブ

DSCF0655

唐辛子なしのソムタム

DSCF0646

そしてメインのガイヤーン

味のしっかりとしみたジューシーな焼きたて。

ウィチアンブリーのガイヤーンのたれは、よくあるナムチムガイではなく、ペッチャブーンの名物、タマリンドを使った酸っぱ甘いソース。ジューシーな鶏肉のいいアクセントになって、いくらでも食べれちゃう!

これだけ頼んで、飲み物を入れてもなんとたったの280B(約750円)。

バンコクからは離れていますが、ガイヤーン好きの方はわざわざ行く価値ありそう。

 

こちらも合わせてCheck!
>>海外上級者の旅スタイル!レンタカーで行くタイのスイス「カオコー」

>>カオコータレープー・ナチュラルファーム ~タイオーガニック製品の先駆者を訪ねて~

 

地図・詳細はこちら

ガイヤーン ブアトーン(Bua Tong Roast Chicken)

URL:http://www.buatong.com/main.php?filename=index2014_New
営業時間:7:00~17:00
電話番号:(+66)5692-8042/ (+66)5692-8044
住所:Wichian Buri, Phetchabun, Thailand 67130

国道一号線を進み、21号線をペッチャブーン方面へ入る。バンコクから約250キロ。

mapボタン

facebook facebook facebook facebook
  • タイの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選

のんびりとした空気が魅力の小さな首都

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選
これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧

リゾートもダイビングも楽しみたい欲張り派に

これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧
ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅

ジェットスターで行くベトナム旅 後編

ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅
新たなベトナムの魅力に出合う! “ダナン拠点”のベトナム旅

ジェットスターで行くベトナム旅 前編

新たなベトナムの魅力に出合う! “ダナン拠点”のベトナム旅
シンガポールチャンギ空港、第4ターミナルが開業

シームレスな搭乗体験を実現

シンガポールチャンギ空港、第4ターミナルが開業
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu