シンガポール
グルメ
元中華医院を改装した超人気カフェ

シンガポールのヒップなレトロカフェ「My Awesome cafe」

著者撮影

シンガポールで一番古いお寺として有名なシアン・ホッケン寺院があるテロック・アイヤー沿いには、古いショップハウスを改造したお洒落なレストランやカフェがたくさん軒を連ねています。

今回は、ヘルシー志向なシンガポーリアンや在住外国人に大人気なカフェ「My Awesome Cafe」をご紹介します。

本文を読む


 

野菜不足解消も! 豊富なメニューが魅力

著者撮影

ボリュームいっぱいのサラダは種類もとても多く、旅行中に感じる野菜不足もしっかり補えます。女子には嬉しいスーパーフード、ビーツのペイストはほんのり甘くて食べやすいお味です。

このお店があるテロック・アイヤーの近くにはCDB(セントラル・ビジネス・ディストリクト)と言われるシンガポール随一のビジネス街が控えているので、ランチタイムは大勢の人で非常に混みあいます。

日本と少し違うのは、ランチタイムが長く2時過ぎまで結構混みあいます。なので、この辺りのカフェやレストランをランチに組み込む時は、12時少し前に到着するか予約をする事をおすすめします。

著者撮影

がっつり食べたい派には、ブリオッシュのハンバーグ。見た目よりも軽いので、ペロっと完食してしまいます。他にもチーズプレートやコールドカットプレートなど、ビールやワインのお供になるお料理の種類も豊富です。

著者撮影

中華医院時代の名残りのオブジェがキッチンに飾られていて、このお店が以前病院だった事を物語っています。

ちなみに、このカフェがあるテロック・アイヤー(Telok Ayer)と言うストリートの意味は、マレー語でTelok=湾、Ayer=水と言う意味です。その名の通り、昔のシンガポールはこのストリートが海岸線でした。

中国南部福建省からの移民が多かった時代、海の神様に感謝する為に建てられたシアン・ホッケン寺院の並びにあった病院が、現在はおしゃれな人気カフェになっています。近代的な部分がクローズアップされる事が多いシンガポールですが、その時代に少しだけ思いをはせてみるのも面白いのではないでしょうか?

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム