シンガポール
観光
クルーズ旅行のススメ vol.3

どんなことができるの? 3泊4日クルーズ旅行のモデルプラン

©TRIPPING!

『実際どうなのクルーズ旅行?』を解消すべく、3回に渡ってクルーズ旅行を徹底解剖! 今回は、編集部スタッフが実際に乗船した「3泊4日タイクルーズ(寄港地:プーケット)」のおすすめモデルプランをお届け。 クルーズ中にどんなスケジュールで、どんなことができるのかご紹介。

本文を読む


1日目 「ゲンティン ドリーム」へ乗船

朝 シンガポール到着

©TRIPPING!

初日は、日本からの移動でスタート。深夜便に搭乗し、早朝にシンガポール到着! クルーズ船に乗船する前に、シンガポールの街を観光。 クルーズ旅行の前後に観光ができるのも嬉しいポイント!

15 : 00 チェックイン&乗船

©TRIPPING!

マリーナベイのほど近く、「マリーナベイ・クルーズ・センター」から乗船! チェックインを済ませ、出国審査を通過したら、船内へ。

17 : 00 シンガポール出航

©TRIPPING!

いよいよクルーズ旅行のスタート! ゆっくりと船が出航。シンガポールの摩天楼を洋上から眺められるのも貴重な体験。

19 : 00 「ドリームダイニング(アッパー)」でディナー

©TRIPPING!

クルーズ代金に含まれる無料レストラン「ドリームダイニング(アッパー)」でディナー。無料とはいえど、本格的な中華料理がテーブルに並ぶセットメニューは満足度が高い。

© Dream Cruises

21 : 00 オリジナルショー『The Voyage of a Lover’s Dream』鑑賞

©TRIPPING!

999席を擁する劇場「ゾディアックシアター」で上演される完全オリジナルのプロダクションショー『The Voyage of a Lover’s Dream』を鑑賞。迫力満点のパフォーマンスは圧巻。

 
その後は、元気があればナイトクラブ「ズーク」や「ズーク ビーチクラブ」へ。

ズーク ビーチクラブ © Dream Cruises

 

2日目 航海 & プーケットへ寄港

朝 インターナショナルビュッフェの朝食

©TRIPPING!

朝食は、インターナショナルビュッフェが楽しめるレストラン「リド」へ。西洋料理はもちろん、本格的なインド料理なども揃う。「リド」では、朝食、昼食、夕食、モーニングティー、アフタヌーンティーと1日最大5食まで無料で楽しむことができるから驚き。朝食後にモーニングティーで軽食を楽しんだり、午後に小腹がすいたらスイーツなどを楽しめるアフタヌーンティーへ出かけるなど、クルーズ旅行ならではの贅沢な時間の使い方も!

© Dream Cruises

午前 プールやロッククライミングなどで遊ぶ

© Dream Cruises

午前中は、メインデッキのプールや、スリル満点のウォータースライダー(これが一度体験するとハマってしまう!)、ロッククライミングなどでアクティブに遊ぶ。

© Dream Cruises

12 : 00 「シルクロードチャイニーズレストラン」で中華ランチ

©TRIPPING!

本格中華料理のスペシャリテレストラン「シルクロードチャイニーズレストラン」で優雅なランチタイム。

©TRIPPING!

15 : 00 「クリスタルライフ アジアンスパ」でマッサージ

© Dream Cruises

午後はのんびりマッサージを。「クリスタルライフ アジアンスパ」で東洋式のフットマッサージ&ボディーマッサージで日頃の疲れを解消!

© Dream Cruises

17 : 00 「クリスタルライフ キュイジーヌ」でカフェタイム

©TRIPPING!

マッサージの後は、ヘルシーで栄養価の高いフレッシュスムージーやオリジナルスイーツが提供される「クリスタルライフ キュイジーヌ」でカフェタイム。

19 : 00 「ゲンティン ドリーム」 プーケット入港

©TRIPPING!

クルーズ旅行の寄港地、タイ・プーケットへ入港。

19 : 00 〜 24 : 00 ショアエクスカーションへ

プーケット・パトン地区のショッピングセンター ©TRIPPING!

寄港地の現地ツアー、ショアエクスカーションへ参加! 今回参加したのは、「ラム酒製造所見学とパトンナイトマーケット」のツアー。プーケットで製造されるタイ産ラム酒の製造所を見学して試飲したり、プーケット屈指の繁華街、パトンも散策! シンガポールとはまた違ったタイの雰囲気を満喫。

©TRIPPING!

 

3日目 プーケットを出航 & 航海

朝「ドリームダイニング(アッパー)」でモーニング飲茶

©TRIPPING!

「ドリームダイニング(アッパー)」で朝食。飲茶を中心に朝から6品ものセットメニューを味わうことができる。

午前 プールやカジノで遊んだり、お買い物も

12 : 00 「ブルーラグーン」で東南アジア屋台料理のランチ

©TRIPPING!

アジアの客船である「ゲンティン ドリーム」の特徴のひとつが、アジア料理が充実していることがあげられる。「ブルーラグーン」では、シンガポールやタイ、マレーシアの屋台料理がメニューに並び、エキゾチックな食体験を楽しむことができる。

©TRIPPING!

午後 イベントに参加したり、デッキでのんびりくつろいだり思い思いの時間を

イベント「泡パーティー」 ©TRIPPING!

17 : 00 エンターテイメントショー『China’s Got Talent』鑑賞

©TRIPPING!

アメリカやアジアで絶大な人気を誇るTV番組『Got Talent』の中国版をショーとして演出した『China’s Got Talent』を鑑賞。アクロバティックなパフォーマンスを繰り広げるパフォーマーたちから目が離せない。

18 : 00 「ビストロ by マーク・ベスト」でディナー

©TRIPPING!

クルーズ旅行のラストディナーは、少しおめかししてステーキレストラン「ビストロ by マーク・ベスト」へ。

© Dream Cruises

20 : 00 バーホッピング

©TRIPPING!

「ジョニーウォーカーハウス」や「バブルス」などの一流のバーが並ぶ「バーシティー」でお酒を楽しむ。ワールドクラスのパフォーマンスも鑑賞。

©TRIPPING!

22 : 00 ドリームナイト(花火 + ダンスパーティー)

©TRIPPING!

最終夜のクライマックスは、洋上に打ち上げられる花火! 花火の後はメインデッキのダンスパーティーに参加。

 

4日目 シンガポール入港

朝 「ドリームダイニング(ローワー)」で西洋料理の朝食

メインだけオーダーし、その他はブッフェ形式のセミブッフェの朝食を「ドリームダイニング(ローワー)」で。

14 : 00 シンガポール入港&下船 

次第に近づいてくる「マリーナベイ・クルーズ・センター」 ©TRIPPING!

次第にシンガポールの摩天楼が近づいてきて、「マリーナベイ・クルーズ・センター」に入港。専用アプリで精算&チェックアウトして下船。

15 : 00〜19 : 00 シンガポールを観光

©TRIPPING!

深夜便まで、シンガポールを観光!

深夜便で帰国

 
3泊4日のクルーズ旅行。朝から晩まで充実した毎日を過ごすことができた。実際に乗船してみると、クルーズ旅行はコスパのいい旅のスタイルであることを改めて実感。“クルーズ旅行=高嶺の花”は、もう古い! アクティブに旅を楽しみたい人にこそ、おすすめしたいのがクルーズ旅行という旅のスタイル。ぜひ次の旅の候補に、「ゲンティン ドリーム」で行くクルーズ旅行も加えてみてはいかがだろうか?

 
【特集】 クルーズ旅行のススメvol.1
vol.1 実際どうなのクルーズ旅行? 知られざるクルーズ旅行の魅力
vol.2 編集部が厳選! 「ゲンティン ドリーム」でやりたい6つのこと
vol.3 どんなことができるの? 3泊4日クルーズ旅行のモデルプラン

 
取材協力 : ドリームクルーズ

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム