シンガポール
ホテル/宿泊
シティ&ビーチリゾートの旅!

シンガポール+ビンタン島なら、一度で二倍楽しめる!

1_DSC_1202著者撮影

今回はシンガポール+ビンタン島の、シティ&ビーチリゾートの旅をご提案。シンガポールの拠点は新たなコンセプトで生まれ変わった注目の4ツ星ホテル、そしてビンタン島ではタイプ別に3つのホテルをピックアップ!

本文を読む


 

フォーポイントバイシェラトン・シンガポールをおすすめする理由

2_fpt4304po-198512-Swimming Pool Day Viewフォーポイントバイシェラトン・シンガポール、リバービューの5階にはスカイラインを望むプールが   ©Four Points By Sheraton Singapore, Riverview

かつてのリバービューホテルが「フォーポイントバイシェラトン・シンガポール、リバービュー」と名称も新たに2016年7月から始動。このブランドはスターウッドホテル&リゾートにおいて中間層のインディペンデントな旅行者をターゲットにし、およそ40カ国に200軒以上を展開。「誠実であること」「シンプルであること」「快適であること」をコンセプトにしています。

3_fpt4304rf-186755-Slidersフォーポイントバイシェラトン・シンガポール、リバービューの「ベストブリュー」プログラムでは地ビールや世界のビールが楽しめます   ©Four Points By Sheraton Singapore, Riverview

リニューアルオープンによって使い勝手がアップした「フォーポイントバイシェラトン・シンガポール、リバービュー」。立地はシンガポール川のほとり。対岸にはレストランやアートシアターなどが連なるロバートソンキーがあります。お買い物ストリートのオーチャードロードや、エンターテイメントが集合するクラークキーまでも徒歩圏内。

おすすめしたい理由は宿泊料金がお手頃なだけではありません。
バーの「ベストブリュー」プログラムでは、地ビールをはじめ、世界各国のビールがラインナップ。また、客室の冷蔵庫は近隣のコンビニや館内の自動販売機で、好きなドリンクを自分で調達すればOK。2カ所のジムは24時間利用が可能。洗濯機や乾燥機もあります。

476の客室はプレミアムとデラックスを中心に、スイートルームも。コーヒー&紅茶セットや高速LAN、薄型テレビ(NHK World受信)も装備しています。

 
————
フォーポイントバイシェラトン・シンガポール、リバービュー
>|詳細はこちら|

 

ユニークなアクティビティーが体験できるビンタン島までフェリーで約1時間

4_DSC_2420地元の漁師さんの家“ケロン”。ビンタン島のカルチャーであるケロンでバーベキューピクニックを   著者撮影

インドネシアのビンタン島は、シンガポールからフェリーで約1時間。気軽に訪問できるリゾート島です。ホタルの光と夜空の星明かりがシンクロするリバークルーズや“ケロン”という漁師さんの水上の家を貸し切ってのピクニックなど、他では体験できないアクティビティーも!

 
————
ルマ・ビンタン(日本人のIKUMIさんが強い味方!)
>|詳細はこちら|

 

注目したい東海岸、水上コテージもあるビンタン・スパ・ヴィラ

5_DSC_2560トリコラビーチでおすすめは、こちらビンタン・スパ・ヴィラ   著者撮影

ビンタン島は1周するのに車で5〜6時間もかかる大きな島。“ビンタン・リゾート”という北海岸がいわゆるリゾートエリアですが、ヤシ並木が続く東海岸のトリコラビーチが、ローカルにも愛される美ビーチ。ただし、フェリー乗り場から遠いので(タクシーで片道3~4000円くらい)、送迎込のリゾートを選びたいところ。

6_DSC_2567ビンタン・スパ・ヴィラのジャグジー・オーシャン・スイートにはテラスにジャグジーバスが   著者撮影

その点でも、おすすめなのがビンタン・スパ・ヴィラ。送迎、朝食込はもちろん、オンザビーチのロケーションにあり、水上コテージがステキ! テラスにジャグジーを置いたジャグジー・オーシャン・スイートでも目安187ドル~とお手頃です。もちろん清潔で、掃除も行き届いています。

 
————
Bintan Spa Villa
>|詳細はこちら|

 

ワイルドなネイチャー派なら、ムティアラ・ビーチリゾート

7_SAM_0450トリコラビーチのムティアラビーチリゾートは約400メートルがプライベート状態   ©Mutiara Beach Resort

東海岸で400メートルにわたり絶景の白砂ビーチを占有する、スイス人オーナーのネイチャー系リゾート。8ヘクタールの敷地にカンポン(村)様式の素朴なバンガローが12棟あまり。ガーデンに点在するガゼボが各テーブルのレストランや、川の上に築かれたスパなど、施設は限られているものの、趣向が凝らされています。虫が苦手な人にはおすすめしないけれど、あるがままの自然を味わいたい人はツボにはまるはず。

8_River House 1ムティアラビーチリゾートは、トイレ&シャワーは共同の、バンガロースタイル   ©Mutiara Beach Resort

 
————
Mutiara Beach Resort
>|詳細はこちら|

 

ビンタン・リゾート内のバンヤンツリー・ビンタンは全室プール付きに

9_Low_BTSINBT_49060540_1_Bedroom_Banyan_Pool_Villa全室にプライベートプールが付いた、バンヤンツリー・ビンタン   ©Banyan Tree Bintan

フェリー乗り場近くのバンヤンツリー・ビンタン。海に突き出た岬に、重厚感溢れるリゾート空間が展開。新たに全室にプライベートプールをしつらえ、おこもり感がアップ!

 
————
バンヤンツリー・ビンタン
>|詳細はこちら|

 
(text : 古関 千恵子)

 
ビーチ&リゾートコラム「アジアンビーチ☆マニア」
その他の記事はこちら>

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます