シンガポール
基本情報
基本情報(シンガポール)

スリリングな夜を!シンガポールの観光定番「ナイトサファリ」

©Singapore Tourism Board

1994年のオープン以来、世界初の夜の動物園として、シンガポールを代表する人気観光スポットに君臨し続けている「Night Safari(ナイトサファリ)」。なかなか間近に見ることのできないマレーバクやアジア象、マレー虎などの、約100種900頭を超える珍しい夜行性の動物たちが目の前に!?スリリングな夜を体験しよう!

本文を読む


 

ナイトサファリの人気の秘密

ナイトサファリは、年間130万人もの観光客が訪れるシンガポールの代表的な観光スポット。日の沈む19時15分に開園する、夜行性の動物に焦点を当てた世界でも珍しい夜の動物園だ。
シンガポールの中心部からは少し離れ、島の北部に位置するが、それでもオーチャードからタクシーで20分程度と気軽に行ける距離。
トラムによる園内ツアーやアニマルショー、散策コースなどが用意され、夜行性の知られざる動物たちの生態に興味が尽きない。

dsc_0221_Fotor
可愛いお土産も旅の思い出にピッタリ。 ©TRIPPING!

 

まずはエクスプレストラムを予約しよう

園内をトラムに乗って回る「TRAM SAFARI(トラムサファリ)」。通常英語でのガイドだが、別料金にて日本語ガイドが聞けるエクスプレストラムも。今までは日本人用に日本語の音声案内が付いた「日本語トラム」の運行もあったが廃止され、2017年5月より「エクスプレストラム」(マルチ言語イヤフォン解説対応)に生まれ変わった。
イヤホンをつないで8ヶ国語の中から日本語を選択すれば、自動で日本語案内に切り替えることができる。人気のため、当日予約場合は開園後チケットを購入したらそのまま隣のカウンターにて予約をしよう。

DSC_0246_Fotor
※写真は2015年のものになります。 ©TRIPPING!

 

歩いて探索「WALKING TRAILS(ウォーキング・トレイル)」に挑戦

トラムでは網羅しきれないルートには、まだまだ主要な動物たちが生息している。
Fishing Cat Trail、Leopard Trail、East Lodge Trail、そして新たに加わったWallaby Trailの4つの徒歩ルートは、照明も最小限に抑えられた薄暗い小道。シンガポール動物園と同様、檻のない展示法が用いられているナイトサファリを歩けば、トラムよりも更に身近に動物たちに出会えるかも!?

 

ショーも充実!「ファイヤーショー」と「アニマルショー」

ナイトサファリでは、2つのショーも開催中。「ファイヤーショー」はエントランス付近で行われる、火を使ったスリリングなショー。第一回目のショーは開園時間前から楽しむ事ができる。迫真のパフォーマンスには必見。

もう一つのショー「アニマルショー」は、夜行性の動物たちの曲芸ショー。観客の参加があったり、驚きの演出があったりと、あっという間に時間が過ぎる。エクスプレストラムを予約したなら、トラムの出発時間までにアニマルショーを観るのが効率的。ベビーカー置き場もあるので子連れでも安心だ。

DSCN3687_Fotor
©TRIPPING!

開園からあらゆる賞を幾度も受賞し、観光客からの絶大な人気を得ているナイトサファリ。隣接するシンガポール動物園やリバーサファリを楽しんだ後にぜひ訪れたい。大都会シンガポールの街の喧騒から離れて、ワイルドな一日を体験しよう。




初回投稿日:2015年7月20日
情報更新日:2018年10月30日(情報追加更新)

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム