シンガポール
観光
「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」併設のウォーター施設

シンガポールの子連れ旅行におススメ「チルドレンズガーデン」

マリーナベイサンズ裏、巨大スーパーツリーで有名な「Gardens by the Bay(ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ)」。その敷地内に2014年誕生した子供向けウォーター施設をご紹介します。この充実度で無料だなんて♡ママさん必見です!!

本文を読む


Far East Organization Children’s Garden

IMG_7339
 
まずは行き方から。
バスで行くとちょうどChildren’s Gardenに近いゲートの前に停まるので、そちらの行き方を紹介します。
(マリーナベイサンズから歩いても行けますが、子連れだとだいぶ距離あり・・・)
 
IMG_7332
 
400番のバスでGardens by the Bay駅下車。
 
IMG_7337
 
Bay Southゲートを入ってまっすぐ歩いて行くと”Children’s Garden”の案内が。
 
IMG_7338
 
正面奥に見えるナウシカのオウムのような(笑)ドームめがけてひたすら直進。

ドームに突き当たったら右へ。

するとChildren’s Gardenの入り口が見えてきます。(写真一番上)

近くにはこんな標識も!
 
IMG_7366
 
※3回行きましたが、残念ながら未だ遭遇しておりません(笑)

 
IMG_7353
 
敷地内に入ると、早速目の前にウォーターパークがお目見え!
プールというよりは、水浴び場と言った感じでしょうか。

こちらの隣には、ヨチヨチ歩きの小さいお子様から楽しめるミニ水浴び場もあります。

この水浴び場の目の前には、スタンド席のようになっている憩いの場があり、大人はお子様たちの様子を見ながらくつろげます。

一応屋根はありますが、場所と時間によっては日差しが当たる事があるので、日よけ対策と水分補給は必須。
 
IMG_7340
 
こちらは入り口から入ってすぐ右手のAdventure Trail。

中には数々の遊具が!子供心をくすぐります!!
 
IMG_7094
 
IMG_7352
 
IMG_7351
 
巨大な滑り台。

思ったほど滑らないと思いきや、少しでも水に濡れているとツルンといくので要注意!
 
IMG_7347
 
ここからはとっても楽しいThe Treehousesのゾーン。
 
IMG_7106
 
巨大な木をモチーフにしたアスレチックに、子供たちも大興奮!!

大人も楽しめそう!
 
IMG_7358
 
こちらは1歳から遊べるToddler Playゾーン。
 
IMG_7360
 
売店では、軽食(ホットドックやチップス類)と飲み物、ちょっとしたお土産が販売されています。

離乳食まで置いてあります!
 
IMG_7361
 
植物園ならではのアイスクリームのフレイバーも気になるところ。
ちなみにラベンダー味は、甘すぎずさわやかな香りに癒されましたよ~
いかがでしたでしょうか!?
子供たちは水着のままで水遊び場とアスレチックを行ったり来たり・・・
息つく暇もないほど全力で遊んでいました。
ここまで充実していて、しかも無料!
行かなきゃ損ですよ~!

 
【ベビー施設情報】
・オムツ台〇
・調乳用ウォーターサーバー〇 ※シャワールームの隣。
・授乳室△ ※Children’s Garden内には無し。最寄りは、敷地を出て直進、Gardens by the Bayインフォーメーションデスク付近のお土産屋さん向かいにあるお手洗いの手前。

 
初回投稿日:2014年4月11日
情報更新日:2015年10月1日(営業時間変更)

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム