シンガポール
グルメ
チャイナタウンで味わうローカルスイーツ

シンガポールの元祖名物カキ氷店「味香園」

日本のお友達のFacebookを見ては、日本のカキ氷のクオリティの高さに感心。毎度よだれが止まりませんw
そしてここシンガポールにも名物カキ氷店があるんです!
観光スポットチャイナタウンで、ローカルにも観光客にも長年愛され続けている人気かき氷店「味香園(Mei Heong Yuan Dessert)」をご紹介します。

本文を読む



 

IMG_2137_Fotor

 
どのガイドブックにも100%掲載されていると思われる、元祖有名カキ氷屋さんがこちら!
 
image
 

チャイナタウンに本店を構える「味香園」

シンガポールのローカルレストランガイドでも箸4本獲得の、実力店!

 
image

私もよく食べに行くのですが、日本人の口に合うものはこの2品かなと思います。

◯Mango Snow Ice

◯Green Tea Snow Ice

どちらもS$5(=約400円)

だいたいの日本人観光客の皆さんはこちらを頼んでいるような、王道の2品。

 
シャリシャリとねっとりの間の絶妙な舌触りは、カキ氷でもなくアイスでもない、不思議な感覚。
やみつき間違いなしです!
結構一皿が大きいので、1人1種類頼んで、シェアしながら食べるのがオススメ。

 
image
 
その他、カキ氷だけでドリアン味(!!)、ライム味、バナナチョコ味、モカ味などなど18種類。
マンゴーとストロベリーのハーフアンドハーフなどもあり。
どれも試してみたくなってしまい、選ぶのも大変!?

 
もし迷ったら、ぜひ参考にしていただきたいのが、私的ナンバーワン、
「チェンドル スノーアイス」(Chendol Snow Ice)
です!!
 
image-680x510
 
緑色の細長い謎の物体は、パンダンリーフというハーブで色付けされたゼリーなのでご安心を(笑)

ココナッツ風味のカキ氷に、黒蜜(写真左奥に見えている容器)を「これでもか!」というほどに回しかけていただきます。

白い山肌が見えなくなるくらい黒蜜でつゆだくにしましょうw

周りの小豆や仙草ゼリーもアクセントになって、本当に止まらない美味しさなんです!!

 
image

そしてもう一品。

こちらも私が必ずオーダーするマンゴーサゴ!(Mango with Pomelo Sago)

SGD4.50=約360円

トロトロのマンゴージュースの中にゴロゴロマンゴー、そしてポメロという果物の果肉が入っている、冷たいデザートです。
マンゴーの甘さと、ポメロのグレープフルーツのようなさっぱりとした酸味が、疲れた身体を癒します。

 
こちらの店舗でのオーダーは、先に席を取り、カウンターで座席番号を伝えてから注文する仕組み
常に観光客や地元のお客さんで賑わっていますが、お店の回転も早い上、店内も広いので、子連れでも楽々入れます。(入り口に段差があるので、ベビーカーは持ち上げる必要有り)

 
チャイナタウンのこの一角は、ホーカーセンターや寺院、露店など、観光地故に見所が盛り沢山!
その割りに、クーラーの効いたショッピングセンターのようなところが少ないのが玉に瑕…
そんなとき、こちらで冷たいデザートをいただきながら旅の疲れをリフレッシュするのもいいですね!

 
せっかくシンガポールに来たなら、この国ならではのローカルカキ氷、ぜひ試してみて下さい♪
 

こちらも合わせてCheck!
>チャイナタウンで本格ベトナム料理をリーズナブルにいただく 

他支店の情報はホームページ参照。

 
・初回投稿日:2014年8月28日
・情報更新日:2015年9月11日(写真追加)

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます