TRIPPING! トップ × ASEAN × シンガポール × この2日間は見逃せない!シンガポール最先端のショップが集合する雑貨市
Loading
2015.10.13 17:15
この著者の記事 シンガポールイベント シンガポールマーケット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年に2回、不定期に開催される雑貨市「Boutiques at the Pit Building(ブティックス・アット・ザ・ピット・ビルディング)」。センスのいい一点物のアクセサリーや雑貨、上質なベビー用品などを取り扱うシンガポールの洗練されたお店が集結する、夢のような雑貨市は2015年11月6日、7日の二日間、マリーナ地区で開催予定。

本文を読む



unnamed5_Fotor
©Madie Moo

 

会場は前回と同じ「ピット・ビルディング」

写真 (2)
photo:Emi Tsuchiya(TRIPPING!)
 
年に2回、春と秋に開催されるこのマーケットは前回と同様、マリーナ地区、シンガポールフライヤーの隣の「The F1 Pit Building(F1ピット・ビルディング)」で開催。120以上もの洗練されたお店が集結し、ハイセンスなオリジナル商品が所狭しと並ぶ。

 

狙うは初日の午前中!混雑を避けたいなら二日目がおススメ

客層は主に欧米人やシンガポール人だが、最近では在住日本人にも大人気。事前にFacebookページをチェックして、お目当てのものがある人は、初日の午前中に訪れるのが確実。朝一番はとても混雑しているので、お子様連れやゆったりお買い物を楽しみたい人は、両日ともに午後がおすすめ。
※Facebookページはこちら

 

思わず手に取りたくなる可愛い雑貨たち

image11-680x510
photo:Emi Tsuchiya(TRIPPING!)
 
ここに集まる商品のすべてが、デザイナーたちのオリジナルの作品。毎回顔ぶれが少しずつ変わるが、基本的にはファブリックやアクセサリー、ホームデコレーション、キッズラインなどの品揃え。
 
unnamed3_Fotor
©Madie Moo  Tulip Jumpsuit – $80
 
日本ではなかなか出会えない色鮮やかで大胆なデザインも、シンガポールならでは。繊細な刺繍を施したワンピースは、お子さんへのお土産にピッタリ。

 
疲れたらおいしいコーヒーを飲んで一休み。「Liberty Coffee(リバティ・コーヒー)」はブティックス・アット・ザ・ピット・ビルディングの常連。
 
写真 (1)
photo:Emi Tsuchiya(TRIPPING!)
 
会場のピット・ビルディングへはタクシーなら「シンガポールフライヤーの隣り」と伝えよう。MRTではプロムナード駅、ニコルハイウェイ駅を利用。

デザイナー本人から話を聞きながらお買い物ができるのも、こういったマーケットの醍醐味。商品選びに迷ったら、デザイナー本人に自分に似合う物を選んでもらえることも!自然と笑顔が溢れる素敵な空間に、いつもよりちょっとオシャレをして出かけてみては?

地図・詳細はこちら

Boutique Fairs Singapore

URL:https://www.facebook.com/BoutiquesSingapore
営業時間:9:00~18:00
住所:The F1 Pit Building, 1 Republic Blvd, Singapore

mapボタン

  • シンガポールの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選

のんびりとした空気が魅力の小さな首都

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選
これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧

リゾートもダイビングも楽しみたい欲張り派に

これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧
ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅

ジェットスターで行くベトナム旅 後編

ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅
新たなベトナムの魅力に出合う! “ダナン拠点”のベトナム旅

ジェットスターで行くベトナム旅 前編

新たなベトナムの魅力に出合う! “ダナン拠点”のベトナム旅
シンガポールチャンギ空港、第4ターミナルが開業

シームレスな搭乗体験を実現

シンガポールチャンギ空港、第4ターミナルが開業
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu