フィリピン
グルメ
素朴な甘さにほっこり!

フィリピンのおしるこ!温かいハロハロ「ギナタン・ハロハロ」

フィリピンの「HALO HALO(ハロハロ)」といえば、誰もが、あの具だくさんかき氷を想像しますが、実は温かいハロハロもあることを最近、発見しました!

本文を読む


 

GINATAANG HALO HALO(ギナタン ハロハロ)

FullSizeRender

「GINATAANG」とはタガログ語で「ココナッツ」、「HALO HALO」は混ぜるという意味です。ココナッツミルクでさつまいも、タロイモ、ジャックフルーツ、タピオカ、白玉などを煮込んだココナッツミルクのお汁粉のようなおやつです。薄紫色なのはウベ(紫芋)ペーストが入っているためです。

さつまいもや白玉などが入っているので、結構腹持ちのいいおやつです。ふーふーしながら食べると、冷房で冷えた身体(フィリピンのショッピングモールは冷房が効いています!)も温まり、ほっこりします。

GINATAANG HALOHALOはショッピングモールのフィリピン料理のあるフードコート等で試せると思います。私はボニファシオにあるショッピングモール「MARKET!MARKET!」の一階にある「ELSIE’s by OWLISMS」というフィリピン料理カフェ(下の写真)で食べています。こちらだと一杯60ペソ(約150円)で販売しています。

FullSizeRender(1)

 
※日本円表記は、2015年8月27日現在の為替レートに準じます

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム