フィリピン
ビューティー
おしゃれローカル HOT PICK!

マニラのリラックス重視のヨガ教室で健康な体に!

【おしゃれローカルのHOT PICK!】
東南アジアに暮らすおしゃれローカルが、お気に入りスポットや旬な話題をPICK UP!

 

yoga1
(左)休憩室から見えるほかのクラスの光景(右)シャワールームでの自分撮り

Iyengar Yoga Center Manila

by シージ・レデスマ(映画監督)

 

2014年は、私にとって健康に対する意識が高まる一年になりました。世界各国の映画祭に参加するため旅することが増えたおかげで、食生活もガラッと変わってしまったのです。いつも映画祭では、美味しい食事が出てくるものだから…というのはたくさん食べる言い訳ですが(笑)。

そんなこともあり、本来は新年の抱負を立てるタイプではないのですが、今年は健康な生活を取り戻すことを心に誓いました。一昨年には、初めて監督した映画『SHIFT~恋よりも強いミカタ』の製作の間に10キロ弱体重が落ちたのですが、一年であっという間に戻って(もしかしたら、それ以上かも)しまったので、とりあえず白いご飯の量を減らして、一年ほど遠ざかってしまっていたヨガを再開しようと思います。

 

これまでもビクラムヨガとアシュタンガヨガは習ったことがあるのですが、マカティのヨガ教室の料金は比較的高い(1回につき平均500〜800ペソ/一か月5,000ペソほど)ので、私はよく教室を数軒巡って、おぼえたポーズを自分で練習します。インターネットで地元のヨガ教室を探すときにも、価格と利便性は重視! そして比較検討した結果、マカティのロックウェルエリアにあるヨガスタジオ「Iyengar Yoga Center Manila(アイアンガーヨガ・センター・マニラ)」に行くことに決めました。

アイアンガーヨガがほかのヨガと異なる点は、ポーズの正確さを大事にしているということ。この正確さを追求するために、ロープやブロック、ベルトなどの道具を使うのが特徴の一つです。元々、体の歪みがある私にとって、アイアンガーヨガはぴったりのスタイルなんです。

 

ロックウェルエリアにあるコンドミニアムの中にあるスタジオ。受付部分は小さくて4、5人くらいしか入れないのですが、練習スペースはとても広いです。何よりも私のお気に入りポイントは、スタジオの雰囲気。ほかのヨガスタジオと違って、こじんまりとしていて静かで居心地が良いし、“商業的”なムードがありません。事実、このスタジオではいろんなグッズや飲食品を販売することがなく、最初に訪れたときは水を持ち合わせていなかったので、逆に困ってしまったほど。

 

今回、私が受けたのは夜間のクラスで、生徒は私一人でした。そのため、先生はワンツーマンで教えてくれるし、ポーズを丁寧に見てくれたので、初心者の私にとってはラッキー! 結局、5つのポーズを練習したのですが、激しいビクラムヨガと比べて、リラックスできて快適でした。また、ポーズ一つ一つに対して厳密な正確さを求めるので、自分の体に対するコントロールや意識がより研ぎ澄まされた気がします。翌朝目が覚めると、太ももや脇腹、腕に少し筋肉痛も。しばらく忘れていた、体への良い刺激をたっぷりともらいました!

 

[Profile]
Siege Ledesma(シージ・レデスマ)
Film Director/映画監督
siege
フィリピンで活躍するインディペンデント映画監督。2014年、監督デビュー作『SHIFT〜恋よりも強いミカタ』は、日本でも劇場公開された。

 

こちらも合わせてCheck!
【旅予習MOVIE】フィリピンの注目女性監督がいま、伝えたいこと
【旅予習MOVIE】テーマで選ぶフィリピンMOVIE&BOOK

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード